カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS いささかショック!

<<   作成日時 : 2009/06/27 23:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

認知症の母上は、日によって、時間によって、

体の調子も心の調子も変化するようです。

今朝は、ちゃんとした服装で朝ごはんに登場(拍手)

毎日のように発生する局地的水害も、

夜の間は、パンツで止まってくれていたようで、ホッと一息。

昼ごはん時も好調は持続。

ツレアイも「今日は、調子がいいの?」と尋ねるほど。

ところが、夕方、突然リビングに紙パンツ1枚で登場 

「その格好でリビングに来るのは、困るンですけど…。

着替えは、おかあさんの部屋の椅子の上にあるから…。」と言うと、

ソファにドカっと座って「しんどい。着替えさせて。」

♪イエイエ、それは な り ま〜せ ん〜♪

心を鬼にして「一緒に2階へ行きましょう!」

【2週間ほど前、突然母上の調子が悪くなり、

パンツも自分で履けないような状態で、3〜4日、私が手を貸したのですが、

その後、ツレアイが「自分でせな、あかん!」と少々きつく言うと、

復活したのです。 

手を貸すことが、必ずしも親切ではないと痛感しました。】

一緒に部屋に行ってみると、水害が発生していました。

肌かけやタオルケット…。

パジャマを着て、畳の上に肌かけ等を敷いて寝ていたようですが、

そのパジャマのズボンには○○○の汚れも。

紙パンツには、その形跡はないのですが???

水害が発生しだして、約1カ月。とうとう○○○も 

心の中ではショック状態ですが、なに食わぬ顔で、着衣を母上の前におき、

「これに着替えてくださいね〜。私はちょっと洗濯物を持っておりますから。」

自分で着替え始めたのを確認して、階下へ下りました。

パジャマを手で予洗いしながら、今後を考えると、どうしても暗くなってしまう

セラでした。

 



そして、夕ご飯前。今度は、上はセーター、下は紙パンツでご登場!

「ズボンを履いてきてくださいね。その格好ではご飯は食べられませんし…」

と言うと、

「食べたくない。適当に持っていく。」

その手で来たか・・・。

「上へ持って行くのはやめましょう。ここで一緒に食べるようにしましょうね。」と、

再び2人で2階へ行き、ズボンを履いていただいて、

「冷たいスイカでも召し上がりません?」と階下へ誘います。

好物につられ、下りてくると、さきほど食べたくないと言ったことは忘れ、

ごはんやコロッケ、スイカを召し上がりました。

かぼちゃの煮つけやきんぴらゴボウ、サラダなどには

手をつけてもらえなかったけれど…。

まあ、いつものことなので。


それにしても、お風呂に入ってほしくて勧めてみたけれど見事却下されました。

最近お風呂に入っていただくのも至難の技なのです。

数日前に初めての申請で「要介護1」の認定がおりたので、

早く、デイサービスで入浴させていただけると嬉しいのですが…。

「行かない」って言うだろうナァ

今、ケアマネさん等、どこにするか、検討中です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いささかショック! カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる