カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS その振るえは、羽ばたき振せん?

<<   作成日時 : 2009/07/21 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

昨夜から調子の悪かった母上。

今朝は最悪の状態でした。

母上の部屋の隣の和室。畳が2枚、しっかり濡れて、

母上もビショビショ。

立ち上がるのも歩くのも手伝わないとできない。

雨だったけれど、ツレアイが畳を洗い、

私は母上を洗い(?)…イエ、シャワーを浴びていただき、

リビングのソファで休んでもらっていたのですが、

なにを言っても反応がなく、これはあまりにもおかしいと、

かかりつけの医院へ連れて行きました。

手が振るえ、歩くのにも、どちらの足を出せばいいのか

わからない様子。

受け答えも、できない有様に、

医師は「アンモニア値が高いに違いない」と。

母上はC型肝炎で、肝臓の機能が良くないのです。

医師 「便秘、脂肪やタンパク質の摂りすぎ、アルコールの摂取は、

肝臓に負担をかけ、処理しきれないアンモニアが溜まると、

肝性脳症になり、手が振るえたり、とんでもない行動をしたり、

ひどくなると、こん睡状態になり、死んじゃうよ。

2〜3日、アンモニアを下げる点滴に来なさい。薬も出しましょう」


一昨日、昨日と、次男さん宅でご馳走を食べすぎたのかな?

それとアルコールも、前回、よく飲まれたと聞いているし…。

次男さん宅へ行って帰ってくると、いつも手が振るえ、

調子が悪くなっていたのは、疲れのほかに飲食物も関係していたのかも。


迂闊でした。

みんな、母上がC型肝炎なのは知っていたし、

『アルツハイマー型認知症』と診断される前は『肝性脳症』も疑っていたのに、

併行しておこることに思い至らなかった

しかも今日の医師の診断を聞いて、

前にテレビで南田洋子さんのドキュメンタリーを見たとき、

彼女もアルツハイマー型認知症なのですが、C型肝炎も患っていて、

便秘が原因で昏睡状態になり、入院されたことを思い出しました。

今頃、遅いっつうの


もう少し気をつけてあげるべきでした。

明日から点滴に通います。

食事にも気を遣うよう、医師からも注意されました。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。。。
南田洋子さんのドキュメンタリー、私も見ました。
あのような現実に直面されている方が多いのが現実なんですよね…。
お母様、大丈夫でしょうか?
やはりいつもお世話している人にしか、分からない事が多いものですね…。
無理しないでくださいね。
ほくちゃん
2009/07/22 09:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
その振るえは、羽ばたき振せん? カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる