カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS いじわるな嫁

<<   作成日時 : 2009/08/09 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

母上の手の振るえがないときは、何かを開けようとトライされていても、

見て見ぬふりをする私です。

ツレアイや次男夫婦さんは、すぐに先回りをして開けてあげます。

以前は私もそうしていたのですが、

そのうち母上は、1回やってみて開かないと、

無言で人の前に品物を押し出すようになりました。

(あまり気分の良いものではありません

口がきけないわけではなし、話すことも忘れてしまうのでは…


調子が悪いときはともかく、そうでないときは、

できるだけ自分で手を使い、頭を使って開けることが大切だし、

開かなければ、一言「開かない」と言ってほしいから、

気づかないふりをします。


今日も梅干が入っている容器と、3度ほど格闘されていましたが、

知らないふりをしていると、

ちゃんと「開かない」という言葉が出てきました。

もちろんそれを聞けば、開け方を説明しながら開けてさし上げます。


でも、母上は『気の利かない、いじわるな嫁だ』と思っているかも

まっ、そう思われても、しゃあないか〜

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、おはようございます

セラさんの考え方は正しいと思いますよ〜!
何でもやってあげることが良いことではないですもの。
ご本人のヤル気を引き出してあげる、やれることは自分でやって頂いて残存機能を維持してあげることの方が大切です。というのが、私たちの考え方です
「いじわるな嫁」と思わせておきましょうよ(笑)
みつば
2009/08/10 10:22
みつば 様
みつばさん、おはようございます

後押しのお言葉、ありがとうございます。
そうですよね。
頑張って『いじわるな嫁』続けます
セラ
2009/08/10 10:49
私もセラさんのしている事、正しいと思います
一から十までお手伝いするのは、簡単な事だけど、お母様は寝たきりじゃないし、体が動くのですから
ナイスだと思います
ほくちゃん
2009/08/10 10:49
ほくちゃん 様
ほくちゃん、おはようございます

そう言っていただけると、元気になれます
ありがとうございます。
『いじわるばあさん』ならぬ
『いじわる嫁』自信を持って、
やっていきま〜す
セラ
2009/08/10 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いじわるな嫁 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる