カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼下がりの珍事

<<   作成日時 : 2009/08/14 16:07   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

さきほど母上が両手に一杯何かを持って、下りてらっしゃいました。

荷物の内訳は、紙パンツ3枚、トイレクイックル1箱、

小さなアタック(洗剤)の箱に入れた石鹸いろいろ。

なぜリビングに持ってこられたのかは不明。

ご本人も、よくわかっていらっしゃらない感じ 

私 「これは、みんな、お母さんの所の物だから…」

母上  ややこしいお年頃になってきたヨ

私 「そのようで・・・」

それにしても、『お年頃』は良かった



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です〜
本日も笑わせてもらいました
お年頃、いいですね〜
家のばあちゃん、尿道出血するたびに「生理がきた」って言います

セラさんのお母様へのお気持ちも、内心
「違うでしょ〜
なのかも、なんて勝手に思ってしまいました
ほくちゃん
2009/08/14 18:52
ほくちゃん 様
ほくちゃん、こんばんは

確かに、心の声は、
(違うでしょ〜
でした

ほくちゃんのおばあちゃんも、
うちの母上も『思旬期』なのかも。
『思旬期』って、私が勝手に思いついた
言葉です。
自分の旬の時代を思う時期。
な〜んちゃって
セラ
2009/08/14 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昼下がりの珍事 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる