カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠久の時を生きる?

<<   作成日時 : 2009/08/17 00:11   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜の件に味をしめ、今日も夜11時頃母上の部屋を訪れました。

調度、母上はパンツを手にトイレの前で考え中…

パンツに張ってある『うしろ』のシールが気になっていたようです。

これまでにも何回か、そのシールを剥がしていた痕跡がありました。

剥がすと前後がわからなくなるし、裏表もわからなくなるみたいで、

裏返してしまうこともあって…

紙パンツを裏返して履くと、恐ろしいことがおこります。

表はしっかり防水ですから。


あとはご想像にお任せいたします。


シールは剥がさなくても良いことを説明し、そのまま履いていただきました。


その後、突然、

母上 「予告して、来るの

私 (・・・何が?  誰が?  こんな時間に?)
   
私  「誰が?」

母上 「誰かが」

私  「いえ、今日は誰も来ません。夜の11時だし…」

母上 「そうやね」

・・・・・・って、時間の感覚も昼夜の感覚も無いかも 

母上の1日は、どういう構成になっているのかなぁ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悠久の時を生きる? カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる