カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 『指定代理請求制度』

<<   作成日時 : 2009/08/19 17:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、郵便局のかんぽ生命の担当の方がいらっしゃいました。

『指定代理請求制度』の案内パンフレットを置いていかれたのですが、

以前、どなたかのブログで、お母様が認知症になられ、

自署できなくなって、亡くなられたお父様の生命保険金の受取りに、

とても困られたという記事を読んでいたので気になり、

ツレアイに相談しました。


保険や金融関係は、母上ひとり、もしくは

元金融関係に勤めていた次男さんと相談しながらなさっていたので、

当方はノータッチ。

どこにどれだけ口座があるのか、どんな保険に入っているのか知りません。

はたして母上がかんぽ生命に加入なさっているのかどうかも不明。

・・・ということで、今日、担当の方に電話し、来ていただくことになりました。


ふたを開けてみると、来年の12月に満期になる生命保険があり、

満期金の受け取り時には、母上の署名が要るとのこと。

1年4ヵ月後・・・に、署名・・・は、危険

早速、ツレアイが指定代理請求人になる手続きを行ないました。

手続きの書類は、住所、氏名等、母上が書かなくてはいけなくて、

お茶の用意をしていた私は見ていなかったのですが、

後からツレアイが言うには、

「字が書けなくなりつつある。危ないところだった

住所等は、もちろん横からフォローして言ったそうです。

でも、字だけは本人が書かないといけないので・・・。


なんとかセーフかと思いきや、

肝心の保険証書が行方不明

12年前の契約で、保険料は一括納金しているとか・・・。

おそらく母上の貸金庫に入っていると思うのですが、

貸金庫を開けられるのは、母上か次男さんのみ。

母上は『私は知らん!』状態なので、

今度、次男さんにお願いしなくてはなりません。


貸金庫のカギは、先日、偶然、

次男さんが母上の部屋に転がっていたのに気づき、

次男 「これは何のカギ?」

母上 「どっかの部屋のカギじゃないの?」

"security"と刻印してあるのに気づいた次男さん、

私の元に持って来ました。

ツレアイの貸金庫のカギと同じような形、刻印

違うのは番号だけ。

ワォッ 某銀行の貸金庫のカギではありませんか

ということで、カギは私が保管しています。

でも、開けるときに必要な書類に押す印鑑はどれ

次々と問題が発生しております


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですよ
家は、爺さんが亡くなった時、結構大変だった事を思い出しました
それまではノータッチだったこともあり、結局委任状を書きまくり、書類手続きだけでも、嫌ってほど同じ事を書きました
指定代理請求制度、私もその後銀行さんに教えてもらいました
ほくちゃん
2009/08/20 10:36
ほくちゃん 様
ほくちゃん、こんにちは
本人が書類を書かないといけないとは、
思っていなかったので、
危ないところでした。

突然、手が使えなくなったりしたら、
本当に困りますよね。
手続きがとても煩雑になるそうです。
でも、若くても事故で怪我をする場合もあるし、
これからは、保険契約時から
代理人を定めておくように
した方が良いかもしれないと、
感じました。
セラ
2009/08/20 17:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『指定代理請求制度』 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる