カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS ポットの使い方

<<   作成日時 : 2009/08/22 13:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中の来客用に準備した冷茶が余ったので、

昼食時にポットのまま、食卓に置きました。

比較的背の低いポットなので、

『ロック・解除』のレバーも見やすい位置になります。

食事中は頻繁にお茶を飲まれる母上。

ポットの中に冷たいお茶があるので

自分で湯のみに入れるよう、説明しました。

昔、母上が使っていたのと同じ方式で入れるポットです。

・1回目 『ロック・解除』のレバーを押そうとして奮闘

 開かないので、次はふたを開閉するための所を押します。

 無言で、試行錯誤をくり返されるのですが、

 いつまでたっても注水はできません。

 言葉での応援要請を待っていたのですが、それもなさそうなので、

 レバーは『解除』の位置に、左右に動かして操作すること。

 注水は上のまるい所を押すことを説明し、やっていただきました。

・2回目 さきほど、ご自分で湯のみに入れた直後に

 レバーをなんの躊躇もなく、 『ロック』にされた母上。

 2分も経っていないのですが、またまた『ロック・解除』レバーを押す

 『ロック』にしたときは、ちゃんと左右に動かしたのに…

 しばらく様子を見ていた、ツレアイと私ですが、

 今度はツレアイが説明。

・3回目 またまたご自分でロックされた母上ですが、

 1分も経っていないのに、開け方がわかりません

 ツレアイ 「『ロック』になってるやろ。どうするか、考えてみ・・・」

 母上  「・・・・・・・・・・・・・・・」

 ツレアイ 「なんでも天から降ってくると思ってるやろ。

       自分でせなあかんよ」

 母上  「・・・・・・・・・・・・・・・

 ツレアイの手前、私も口出しするのがはばかれたので、黙っていました。

 とうとう、母上はお茶を入れようとすることをやめてしまいました。

 ちょっぴり、ごめんなさい

あとで、お薬と一緒に冷たいお水をたっぷりと差し上げましたが…。


冬になったら、母上、ひとりのとき、ガスを使われると危ないので、

やけどしない程度の温度のお茶をポットに用意しようかと、

考えていたのですが、どうもむずかしそうです。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。 
 
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポットの使い方 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる