カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた肝性脳症か?

<<   作成日時 : 2009/10/27 21:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝からパンツも自力で履けなかった母上ですが、

デイサービスへは、なんとか出かけられました。

スタッフの方には、今朝からの母上の状態を話し、

パンツを履くことも食事をすることも介助が必要かも…と、

お願いしました。


顔つきが変わっているし(目が違う・・・)

『私、どうしたん?』と繰り返す言葉。

そして、若干の手の振るえ、足のふらつき。

前回ほどひどくはないけれど、

前におこした肝性脳症のときと、感じが似ています。



便秘はしていない・・・。

昨夜、揚げ物を召し上がったのが悪かったかも・・・。

でも、大量に食べたわけではないのに 


デイから帰宅されても同じ感じだったら、

病院に連れて行こうと思っていました。


案の定、送っていただいたデイの車から降りるのにもひと苦労。

手すりを持つ手とステップを下りる足の連動がうまくできません。

「ここを持って」は、できるのですが、

足をおろすときには、同時に手を離して移動させないといけないわけですが、

指示しないと、手を離すことができない。


 『私、どうしたん?』 と、動きが止まる。


私たちがふだん、考えずに階段を上り下りしている行動ですが、

脳がいちいち『右足を前へ、次は左足を前へ、

手すりを持つ手は下へ移動して…』などと、

指令を出しているんだなということを認識します。

その指令を出す脳になにかが起こるとスムーズに動けなくなるんですね。


連絡帳によると、食事もなんとか自力で召し上がったようだし、

入浴もされたとのことで、ひと安心でしたが、

やはり心配なので、かかりつけの医院へ行きました。


診察が終わって、

医師 「じゃ、2階へ行って点滴してもらって帰ってね」

母上 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

椅子に座ったまま医師の顔を凝視。

医師 「立とうか・・・」

2人がかりで立たせて・・・という状態。


点滴をするベッドでは、所定の位置に仰向けに寝ることが、

なかなかできない。


普通に考えずにできていた動きが・・・できない


明日も点滴に連れて行きます。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日お疲れ様です!
肝性脳症という病気のことを初めて知りました。
その症状について少し検索してみたのですが、認知症と合併すると紛らわしい部分もあるんですね。
診断は血液検査で判るのでしょうか?
最近のうちの母の状態と一致する症状もあるので、病院を受診してみようかと思います。
情報ありがとうございます。

沌子
2009/10/29 00:27
沌子 様
沌子さん、おはようございます
義母は前からC型肝炎を患っていて、
だいぶ肝硬変が進んでいます。
なので、肝性脳症になりやすいとか。
血中のアンモニア値を測る検査でわかるそうです。
本当に認知症と合併するとわかりにくい症状です。
ひどくなるとこん睡状態に陥るそうですので、
お母様も受診されたほうが良いですね。
お大事になさってください。
セラ
2009/10/29 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
またまた肝性脳症か? カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる