カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フラツキ』について

<<   作成日時 : 2009/11/22 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5

今日のディサービスの連絡帳

『今日はいつもよりフラツキが強かったように思います』と

書かれていました。

フラツキについては、ここ数日、前より酷くなったと感じていました。

母上が歩くときは、できるだけ見守るだけで手を貸さないようにしています。

ただ、危なっかしいときは手をつなぐか、腕をとるのですが、

昨日も美容院の帰り道、どんどん斜めに歩いて行ってしまうので、

腕をとると、私に全面的に頼って

私 「お母さん、そんなに私に頼らないで自分で歩かないと…」と

思わず、言いました。

かと思うと、階段などスタスタと手すりも持たず、すごい速さで下りたり

私 「お母さん、手すりを持って、もっとゆっくり下りないと危ないよ」


ひとりで、ある程度の時間歩けば、きっと転ぶだろうなぁという歩き方です。


肝性脳症が発症していると思われるときは、

それこそ酔っ払いのような千鳥足の歩き方になります。


最近のフラツキも肝性脳症の影響なのか、アルツハイマーの関係なのか、

それとも違う病が潜んでいるのか・・・

今度、通院のときに医師に相談してみようと思いますが、

アルツハイマーが進行すると歩くこともままならなくなるとか・・・。

どういった感じでそうなっていくのか、

よろしければ、体験談等、お聞かせください。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
夜分にこんばんは。

今年に入って、傾斜が酷く歩行も困難な状態です。
うちは、発症して9年も経つので又セラさんのお母さんとは
事情が違うと思いますが・・・・数ヶ月まえにあまり傾斜
小刻み歩行が酷くなり主治医にパーキンソンニズムでは
ないかと相談したのですが、アルツの終末期にはありうるが、その場合 手足の振るえなどが強くでるそうです・・
義妹は、たまに手が震える事があっても、すぐにおさまるのでパーキンソンニズムではないのではと?いわれましたが、とりあえずお薬を処方されました。
しかし、服用後5日目に転倒・・・副作用で ふらつきとかいてたのでそく中止しました。
その時に主治医に言われたのが、バランスをとる機能が
悪くなり傾斜がおこったり足が上がらずすり足歩行になると(すり足は関係ないと思いますが)
セラさんのお母さんの状態(ふらつき)と違うので お役にたたないと思いますが。
今思い出したんですが 数年前 まだまだしっかりした
足取りの時・・・本人はまっすぐ歩いてるつもりが・・
斜めに歩いてた時期がありましたいつもいつもとちがいましたが、いつのまにか治ってました。
お役に立てなくてごめんなさいね。
うさぎ
2009/11/22 01:59
こんにちは
うちの義母(62歳要介護3)は、足音を立てず小幅でゆっくり背中を丸めて歩くようになりました。
デイから帰って来た時は疲れているのか、よくふらつきます。気持ちが落ちている時もそうです。確実に足腰は弱っており同じ歳の方と比べたら10歳以上老け込んで見えます。
でも、認定調査の方が来た時は、スタスタ歩いてました(笑)スイッチが入ると歩き方が変わりますね。
あと、リハビリ担当の方からは、視野が狭いようで椅子にぶつかる事があるといわれました。 
参考にならないですね、すみません。
つばめ
2009/11/22 09:51
うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは
義妹さんは傾斜が酷いんですか。
義母もこのあいだ、座っているのにどんどん体が傾いて横にこけそうになっていたことがありました。
バランスを取る機能が悪くなっていることがあるんですね。
全て脳内で行なうことですから、脳のどこかの伝達機能が働きづらくなっているのでしょうね。
友人のお母様がパーキンソン症候群で、歩けなくなっていると聞きました。後ろ歩きをさせてみるとパーキンソン症候群がどうかわかると教えてもらいましたが、後ろ向きに歩かせると転びそうで、怖くて試していません。
原因がわかったからといって、薬を服用するのも副作用を考えると一概に良いともいえないし、様子を見ながら付き添っていくしかないのかなぁ。
早速に経験談をお聞かせいただき、ありがとうございました。

つばめ 様
つばめさん、こんにちは
うちもデイから帰ってくると、ふらついています。
家に居れば、ほぼ1日中寝ているのに、デイではそうはいかないでしょうから疲れているのだと思います。
つばめさんのお義母様はお若いですね。
義母は78歳ですが、それでも同じ歳の元気な方と比べてしまい、落ち込むときがあります。辛いですよね。
でも、お義母様の認定調査の方がみえたときの変わりようには、失礼ですが笑ってしまいました。
視野…目のことは考えていませんでした。
あるかもしれませんね。義母は元々、近視だし、それも片方が極端に悪いとかで、頭痛もそこからくると言っていました。
ありがとうございます。
セラ
2009/11/22 15:49
実母が少し似た感じかも。
実母はおそらく脳血管性の認知症だと思われます。
病院で検査しても原因不明と長らく言われていました。
アルツが合併しているかもしれないとは言われていますが、
ボケかたはアルツの義母とは全然違います。
とても早い段階で歩行にきました。
一人で歩かせると、とっとっと・・・と止まらなくなり、
支えてやると、ひたすら頼ってきてしまい・・・。
傾いていました。
転んで骨折し、現在は車椅子で認知症も進み要介護5。
まだ、「いよいよボケてきたかも」と感じ始めて
4年ぐらいです。

異常な老化の原因がなんであれ、
たまたま実母は、バランスや歩行に関する部分が
まずやられてしまったのかなあ。

4年ほどで急激に悪化しました。

トボ
2009/11/23 21:42
トボ 様
お母様のはじめの感じ、確かに義母と似ているような気がします。
脳のMRI検査をしたときに過去におきた脳梗塞の後があるということは、言われました。
ひょっとすると、今も小さな脳梗塞のようなものが起きていて歩行やバランスに若干の障害が出ているのかもしれないですね。

お母様も、お義母様も要介護で大変ですね。

コメント、ありがとうございます。
セラ
2009/11/24 11:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『フラツキ』について カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる