カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後の心づもり

<<   作成日時 : 2009/12/26 01:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

母上が入院している病院は、緊急性が高い、高度な医療技術が必要等、

地域の病院から紹介された患者を主に看ている病院なので、

必要な手術、治療が終わり次第、退院、または転院しなければなりません。

母上も術後2週間ぐらいでリハビリ病院へ移るよう、言われていました。

昨日、主治医にお会いする機会があり、

転院の具体的な話を伺いました。

こちらへ来る前に一時入院し、この病院を紹介してくれた○○整形外科へ

転院ということになるでしょう…とのことでした。

確かにそれが筋道の通った展開だと思いますが、

心配なのは、認知症と肝性脳症への対処。

○○整形外科は単科病院ですので、

特に肝性脳症への対応をどこまでしてくださるのか、

その点を主治医にお聞きすると、

肝性脳症への対応は○○整形外科から、

かかりつけの△△医院へ通院してしてもらうことになるのでは…と、

おっしゃいました。

病院間、また医師間の仁義というか、礼儀のようなものがあることを感じました。

ツレアイは、主治医の説明を了解した旨、伝えて、戻ってきました。

ウ〜〜〜ン、少々心配ですが、仕方がないのかなぁと2人で話していましたが、

その後、ナースステーションで主治医が電話をしている声が聞こえました。

主治医 「○○整形外科が・・・・・・・・・・・・・・・・」

ひょっとして、誰かに相談してくれている



そして今日。

昼食の介助をしていると、在宅看護師(在宅や転院の相談を受けてくださる看護師)が

来られ、自宅での母上の様子や介護度等を尋ねられました。

今後、どうするか、また相談しましょうとのことでしたが、

やはり、昨日、主治医が連絡してくださったのではないかと思います。


リハビリの進捗状況次第ですが、

年明け早々になるかもしれない転院のこと、

みんなで考えていきたいと思っています。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん おはようございます。

手術終わったとこなのに、もう次の転移先を
きめなければいけないんですね
お母さんは 持病をもっておられるから 病院探しも
大変ですよね!
義母の時も、そうでしたが・・・もうすこし家庭に状況
も考えて欲しいな〜と思います。
年末年始 ゆっくりできないでしょうが、無理しないで
くださいね!
うさぎ
2009/12/26 09:16
セラさん、お疲れ様です。
年明け早々転院は大変ですね〜
母のときは総合病院だったので助かりました〜
というより当たり前に考えていました。
お話し合いが良い方向にいくといいですね。
kimama
2009/12/26 13:39
セラさん、お疲れ様です。
今は、入院して手術した・・・と思ったらもう
次を探さなくてはいけないんですね。
大変ですね。
その主治医さん、そういう状況のなかでは
ご親切な部類になるのかしら?
うまくいくといいですね。

トボ
2009/12/26 15:52
手術が終わって間もないのに、もう転院なんて大変ですね!!
外科と認知症や肝性脳症は全然別だから難しいですね。
入院してあまり動かず脳に刺激もないと認知症状も進みますよね。うちは入院するとあっという間にボケが進みます。

私の父が入院している病院は急性期病院なんですが、中規模の病院で大学病院のように緊急性が高い人ばかりではないせいか、いつもすぐ入院させてもらっています。退院も家の人の都合に合わせますと言ってもらっているので助かってます。先日私が体調悪く倒れてしまったときも私が治るまで入院延長してもらったりしました。(ただ差額1万の部屋に入るのが条件ですが・・)

今後のことを考えると総合病院がよいと思いますが、
病院によって方針が色々なので、合うところが見つかるといいでね!

年の瀬で忙しいと思いますので、セラさんも体調崩さぬよう気をつけてくださいね。
私は体調より精神的に参ってきました(涙)
panda
URL
2009/12/26 17:26
お疲れ様です。
主治医の先生、良い先生のようで良かったですね。
転院先、また持病の問題の方が多くなる事、想定できますが、セラさん無理しないでくださいね。
家のばあちゃんは同室の人が2週間という期限で転院されて行きましたが、輸血してしばらく血圧が安定しなかったので4週間置いてもらえました。
主治医の結論として、持病の方が深刻なのでリハビリはしない方向で退院しました。
セラさんご家族にとって良い方向に進みますように。
ほくちゃん
2009/12/26 20:12
病因毎の決まりがあって
転院も仕方ないのかも知れませんね
ただお義母さんの状態が
何処に行っても落ち着かれる事が1番だし
急な時の対応の仕方だけは
しっかり確認とって置きたいですよね
kokoro
2009/12/26 23:58
年末の慌ただしいとき,いろいろ心もむこと大変ですね。だけど,とりあえず,年末年始は今の病院でちゃんと面倒見て下さるようだから,その間だけでも,セラさんたちご家族はゆっくりなさって下さいね。

スムーズに転院できるといいですね。
Wilma
URL
2009/12/27 00:40
うさぎ 様
リハビリへの本人の意欲次第で転院先が左右されるようです。
やる気がない患者は、リハビリ病院は受け入れてくれないそうで…おそらく義母は無理かもしれません。
肝硬変や肝性脳症のこともあるし、難しいです。
今の病院でもリハビリを始めてくれていますが、週末や年末年始には、お休みになってしまうので、正月明けの段階では、まだ寝たきりに近いと思います。
いつも、ありがとうございます

kimama 様
年末年始は、やはり大変です。
事務の窓口もリハビリもストップしてしまいますから…。
お母様のときは、総合病院で良かったですね。
今のところも総合病院ではあるのですが、高度先進医療病院と位置づけられているので、軽症(義母は軽症の部類)の患者は、抜糸が済んだら出て行かなければなりません。
まあ、本当に重症の方に譲らないと仕方ないですものね。
いつもありがとうございます

トボ 様
やはり年末年始がかかっているので、転院の話も早く出たのだと思います。
『紹介されてきた患者は元の病院へ戻す』のが、原則なのでしょう。
そこを曲げてくれようとしている主治医は親切な部類に入ると思います。
いつも、ありがとうございます
セラ
2009/12/27 01:19
panda 様
本当に手術が無事に終わったとホッとする間もなく、転院の話です
認知症の患者さんは整形にも若干、入院しておられるようで、その辺りの対応は多少慣れていらっしゃる感じですが、肝性脳症は、どうでしょうね。
でも、入院したてのとき、看護師さんがすぐに排便のことを尋ねられ、浣腸の処置をしてくださいました。
肝性脳症のことをわかってくださっているのだと、嬉しくなりました。
入院すると、確かに認知症状は進みますね。
環境の変化は、恐ろしいものです。

お父様の病院は、家族サイドに立ってくださるようで、良かったですね。
差額1万円はキツイですが…

総合病院で、認知症の患者のリハビリをしつつ、肝性脳症の管理もしてくれるところは少ないようです。
今の病院からの紹介が必須なので、どこを勧めてくださるのか…まだ、わかりません。

pandaさんのブログへお邪魔しました。
涙が出そうになりました。
本当に大変ですね。
肝性脳症がひどくなったときと、治まったときの落差。
よくわかります。
どうか、ご自分を大切になさってください。
お父様を療養型の施設に入れること、考えられるのは良いと思います。
これまでpandaさんは十分、やってこられましたもの。
私が言うのもなんですが、少しお父様と距離をおかれるのも良いのではないでしょうか。

お体もお心もお大事になさってください
セラ
2009/12/27 01:32
ほくちゃん 様
主治医の先生が信頼できるのは、助かります。
転院、リハビリ…むずかしい課題がいろいろあります。
おばあちゃんは、持病の関係でリハビリをしない結論を医師がされたのですね。
認知症で、どうしてもリハビリに取り組む姿勢がないときは、今の病院からリハビリ病院への紹介はしないこともあると、ケアマネさんから聞きました。
ひとりで立つぐらいは、できるようになってほしいのですが…
いつもありがとうございます

kokoro 様
そうなんです。
病院の決まりなので、仕方がないです。
kokoroさんのおっしゃる通り、義母の状態が落ち着くことが一番大切ですよね。
なおかつ、肝臓疾患への対応がちゃんとできるかどうか、事前に確認しておきたいと思います。
いつもありがとうございます

Wilma 様
いつも以上に落ち着かない年末です
年末年始の忙しいときにお下の後始末をしなくて済むのは助かります。
ただ、昼食、夕食の介助をしに毎日病院へ行くのに、計4時間ほど取られます。
時間が細切れになるのでなかなか仕事がはかどりません
いつもありがとうございます
セラ
2009/12/27 01:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今後の心づもり カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる