カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 母と息子

<<   作成日時 : 2009/12/31 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

30日の夕方は、ツレアイが母上の食事介助に行ってくれました。

さすがにさぼり主婦の私も台所の片付けや御節作りに忙しく、

夕方の2時間ほどは、貴重だったもんで・・・

ツレアイが出かける前に介助の仕方や薬の飲ませ方、

歯磨きのこと等、いろいろ伝授?したのですが、

ツレアイ 「聞くだけでいやになるようなこと言うなぁ

      多すぎてわからへん・・・

私 「なんとかなるヨ。別に忘れてもたいしたことじゃないし・・・」


案の定、病院から電話がかかってきました。

ツレアイ 「うがいは、どうするねん

私 「吸い口で水を含んでブクブクして、ピンクの器に水を出してもらうの」

ツレアイ 「歯磨きはせんでもええやろ

私 「けっこう食べかすが詰まってるから、できたら、した方がいいけど…」

ツレアイ 「・・・・・・・・・・・・・・わかった」


帰宅したツレアイ。

ツレアイ 「今日はお母ちゃん、けっこう調子良かったで


やればできるじゃないですか


息子に世話してもらった母上も、きっと嬉しかったと思います。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
応援、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
忙しい時のご主人のちょっとした手助けって
凄く有りがたいですね
お義母様も嬉しかったでしょうね
介護ってみんなで少しづつ協力し合えれば
百人力かも知れません。
昔主人の父が病院で寝たきりだった時
オムツ交換は私の仕事って思ってたのに
ある日自分のうんちも見ること出来ない主人が
義父のオムツ進んで交換してくれた時
当たり前なんでしょうが凄く気が楽になった事
思い出しました。

セラさんおせち作りと病院通い
まだまだ忙しいと思いますが頑張ってくださいね
明日はめちゃ寒だそうですよ
今から私おせち作り頑張ります。
kokoro
URL
2009/12/31 00:54
kokoro 様
そうですね。
介護を手伝ってくれると精神的にとても楽になります。
kokoroさんのご主人もお父様のオムツを交換されたんですね。kokoroさんの頑張りに応えようとなさったのでしょう

kokoroさんも御節、作られるんですね。
今からですか?
そういえば、私も数の子の塩抜きの水、替えよう
お互い、疲れすぎないようにボチポチいきましょう
セラ
2009/12/31 01:25
セラさん お疲れ様です。

病院通いと、年末年始の用事では大変ですよね!

旦那さんは、義妹の家の掃除に行ってたんですが
何度も電話があり。。。色々聞いてきます
男の人って、皆同じようですね!

来年はもう少ししっかりしてもらわなければ!
世良さんあまり無理なさらないでくださいね
うさぎ
2009/12/31 01:52
セラさん、お疲れ様です〜
やっぱり、ご主人様の協力なくして介護はできませんよね〜
わからないながらも頑張ったご主人に
セラさんも、おせち作られるんですね〜
みんな偉い
kimama
2009/12/31 14:01
うさぎ 様
旦那様、義妹さんの家のお掃除されていたのですね。
何度も電話…男の人にとっては、わからないことだらけなのかもしれませんね。

うさぎさんもご無理なさいませんように
いつもありがとうございます。

kimama 様
はい、わからないながらも頑張ったようです。
ひとりでは、介護は続きませんものね。

おせちは、毎年のことなので…。
でも、一度ぐらい旅館でのんびりおせちをいただきたいなぁなどと、思ってしまいます。
セラ
2010/01/01 01:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母と息子 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる