カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリの成果にビックリ!

<<   作成日時 : 2010/01/12 00:46   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 9

10日、いつものように夕食時に病院へ行きました。

母上は食欲もあり、元気な様子

食事が終わり、

母上 「トイレに行きたい」

私 「おしっこは、管がついているから行かなくてもいいよ。

   お通じの方?」

母上 「うん」

看護師さんを探してお願いしました。

私 「トイレに行きたいと言ってるんですが…。お通じの方だとか」

看護師さんが車椅子を持ってきてくださいましたが、

看護師 「… ○○さん、昼間歩行器使ってたよね」

私  

看護師さんは車椅子を片付けて歩行器を持ってこられました。

歩行器につかまった母上。

イチ、ニ、イチ、ニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

看護師さんのかけ声に合わせ、

ヨタヨタと歩いて行かれるではありませんか

本当に驚きました。


帰宅後、ツレアイに報告し、家のリフォームを急ぐことにしました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん こんばんは

お疲れ様です

嬉しい報告に 私まで心和む思いです
お母さん 頑張られたんですね!
セラさんが毎日病院に通われ、それが
お母さんの励みになり、頑張りになられた
ように思います。

本当に嬉しいです
うさぎ
2010/01/12 00:53
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは

寝たきりになるんじゃないかと恐れていたので、本当に驚きました。
「リハビリなんてしてない」などと言っていた義母ですが、頑張っていたんだなぁと、思わず「お母さん、すごいやん 頑張ったねぇ」と言いました。

私の毎日は、うさぎさんはじめ、皆様の励ましに支えられています。
私の通院が義母の励みになったとしたら、うさぎさんや皆様のおかげです。
ありがとうございます
セラ
2010/01/12 01:30
セラさん
嬉しい発見ですね
少なくても歩行器が使える用になったという事は
順調に回復されているという事
なんだかこちらまで嬉しくなって来ました
セラさんの励ましの言葉があれば
お義母さんきっと頑張れますよ
在宅での生活も思いのほか早いかも
Kokoro
2010/01/12 08:15
もう、ちゃんと歩行器でトイレに行かせてくれるなんて
良い病院ですね〜
ウチの母の場合は私が頼んでも
しばらくダメでしたから・・
それにしても・・順調な快復のご様子嬉しいですね〜
この分なら、お家に早く帰れそうですね^^
kimama
2010/01/12 13:36
セラさん お母さんすごい回復ですね
意欲がある様子が伝わってきます
みんなで病院に顔をみせてお世話しているのが
やっぱりお母さんを後押ししているのでしょうね 

ところで 住宅改修の申請は終わりましたか?
市によって認可手続きに相当時間かかるそうですよ
かなり早めてもらったけど…実際には相談・計画立案・申請手続き・認可・施工などで1カ月以上かかりました
(と言っても介護保険利用の場合で セラさんはもうこの程度はご存知かもね)
スミレココ
2010/01/12 15:17
セラさん,先日はご自身も大変な中,メッセージをありがとうございました。

これからブログに今回の経過を書いていくつもりですが,29日に母がこけて腰椎圧迫骨折しました。年明けまでは家で様子を見ていたのですが,年明けに病院を受診し,金曜日にリハビリ病院に入ることができました。うちの場合は,母は高齢ではありますが,怪我の程度もたいしたことなく,頭もしっかりしているし,持病も大した物はありませんが,それでも(だからこそ?)受け入れてくれる所はなかなかありませんでした。なので,今一層セラさんの状況,お気持ちが痛いほどよくわかります。

入った病院は,回復期リハビリテーション科というところですが,一応小さな総合病院なので,一般的な病気には対応してくれます。もちろん,重篤な症状や手術が必要な場合は他の病院に送られるようですが。また,認知症でリハビリの成果が上がらない場合は退院させられるそうですが,かなり重い認知症のかたもいらっしゃいます。スタッフも医師・看護師以外に介護のスタッフもたくさんいて手厚く診てもらえます。きっとそういう病院あると思うので,ケアマネさんソーシャルワーカーさんとよくお話しして,根気よく探して下さいね。祈ってます。
Wilma
URL
2010/01/12 15:55
セラさんお疲れ様です
歩行器で歩くまでに回復されて良かったと思います。
同室の方が車椅子から歩行器にと姿が変わっていく様子、私も見てきたので嬉しくなります。
お家のリフォームも大変だと思いますが、お疲れが出ませんように
ほくちゃん
2010/01/12 18:09
kokoro 様
ありがとうございます
想定外の回復ぶりに驚くやら、嬉しいやら…。
リフォームの方をあわてています。

kimama 様
ありがとうございます
救急や重篤患者さん専門病院なので、昔から入院患者を早く追い出すことで有名です(苦笑)
それが義母にとっては良かったのかもしれません。
リハビリ病院へ移って、もう少し頑張れば家に帰れると思います。
リフォームを急がなきゃ

スミレココ 様
元々認知症だった人が入院すると、症状が悪化しやすいと聞いていたので、できるだけ、誰かが顔を出すようにしてきました。
当人は、家族が行っても一眠りすると覚えていないのですが、潜在意識の中には残っているのかなぁ

今日、建築業者さんと話していて、住宅改修申請に時間がかかることを知りました。(1ヶ月もかかるとは思っていませんでした
やはり工事終了までに1ヵ月半ほどかかりそうです。

いつも適切なコメント、ありがとうございます
セラ
2010/01/12 20:44
Wilma 様
29日といえば、年末で医療機関もお休みで、大変でしたね。
お正月どころではなかったですね。
でも、お母様、手術の必要とかがなく、入院するところも見つかって良かったですね。
認知症や持病がなくても、受け入れてくれるところがなかなか見つからないなんて、今の医療制度は本当に理解に苦しみます。
『回復期リハビリテーション科』…ネットで病院を調べているときに見かけました。
総合病院に併設されていることが多くて、良いなぁと思いながら見ていました。
ただ、うちの場合、やはり転院前の整形外科への転院となりそうです。
それでも少々無理を言って(リフォームの間、預かってほしいので)頼み込んでいる状況なので、仕方がないかなと思っていますが、動けるようになって、徘徊とかがもし出れば、即、退院勧告が出ると思います。
お母様のことで大変なのに、コメントをいただき、ありがとうございます
ご無理なさいませんように

ほくちゃん 様
ありがとうございます
転んだことを忘れているので恐怖感がないのと、痛みを認知できないのが、リハビリにはプラスになっているようです。
予想以上の回復に、リフォームが追いつかない状況になってきました
義母には、もう少しリハビリを専門病院でがんばってもらいながら、帰宅を待ってもらおうと思っています。
セラ
2010/01/12 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リハビリの成果にビックリ! カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる