カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 転院決定

<<   作成日時 : 2010/01/20 22:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 11

今日、転院先が決まりました

在宅看護師(ワーカー)さんから電話があり、

△△○○病院が受け入れてくださるとのことです。

来週28日(木)に転院することになりました。

皆さまには、ご心配いただいたり、励ましていただき、

本当にありがとうございました




さて、今日の夕方、病院へ行くと、

看護師 「○○さん、トイレのあとナースコールを押してねと

     言っているのに、認知症のせいか、忘れちゃうんですよね

私 「秒単位で忘れるもんで…。すみません

忘れたあと、どうするのかと疑問に思いましたが、

看護師さん、忙しそうだったので聞き損ねました。


食事のあと、トイレへ行きたいと言うので、看護師さんにお願いしました。

看護師 「歩いていきましょうね。家族の方が行ってもらってもいいんだけど…」

私 

看護師さんに支えてもらって立ち上がった母上。

母上 「左足が痛いのよね」 と言いながらも、

なんと歩行器無しで、看護師さんに手を引いてもらって

壁伝いに歩き出しました。

母上をトイレへ誘導したあと、看護師さんは他の患者さんのお世話に…。

ここの病院ではなんとかトイレへ行ける患者さんは、

看護師さんが車椅子等で連れて行ったあと、

『終わったらナースコールを押す』という約束で、

患者はひとりで用を足します。


この状態で、母上はナースコールを押さなかったのかなと考えていると、


母上がトイレからヒョコヒョコひとりで歩いてくるではありませんか

看護師・私 「危ないから、呼んでネ」

母上 

本当に驚きました

トイレは病室から近いのですが、それでも・・・。


看護師 「ときどき、ひとりでヒョコヒョコ歩いちゃうんですよ。

      かわいいんですけど、危ないから…

私 「そうなんですか。お手数をおかけしてすみません

今晩の担当看護師さんは超優しい若い看護師さん。

なので、かわいいと言ってくださいますが、

厳しい看護師さんなら怒られるところです。

歩き方は、本当に危なっかしい…

今にも転びそうです。


母上のベッドの足元には感知用マット。

ベッドはナースステーション前のガラス窓にくっつけて置かれ、

片側には柵。その柵には頭側と足側を連結して止める枠。

病院のご尽力に、頭を下げるしかない私です。


それにしても母上の回復力には目を見張ります。

あと数日で79歳の母上。

大腿骨頚部骨折後、人口骨頭の手術をして1ヶ月足らずで

ここまで回復するとは思っていませんでした。

リフォーム、急がなくちゃ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。











     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
転院やっと決まったんですね
良かった〜毎日追い詰められる感じの
セラさん見ていると
何とかしてあげたいって思いましたよ
これで少しセラさんの気持ちも落ち着けますね
お義母様にはリハビリ頑張ってもらって
住み良い我が家でお出迎え
もう一息ですね
kokoro
2010/01/20 23:31
転院先が決まってよかったですね〜
これもセラさんの熱意が通じたからでしょう^^
ウチの母も入院中いくら教えてもナースコール、ダメでした・・
それにしても回復力の速さにビックリしました
まだ79歳なんですね〜ウチより10歳も若いんだね〜
kimama
2010/01/20 23:42
セラさん お疲れ様です

転院決まったようでよかったですね

おトイレ 一人で行けるくらい回復した
んでしょうが、またこけたら大変

義母も 認知症進んでからは毎晩詰め所にベット
毎引越しさされてました。

これで安心して眠れますね 本当に
御苦労様でした。
うさぎ
2010/01/21 00:03
kokoro 様
お蔭様で、転院先、やっと決まりました〜
ずっと応援していただき、ありがとうございます
この調子だとリハビリで、かなりしっかり歩けるようになるのではないかと、期待しています。
もう一息、頑張ります

kimama 様
ありがとうございます
お母様もナースコール、ダメでしたか…。
覚えられないというか、忘れてしまうんですよね

今日は本当に驚きました。
筋力は寝ていた分、落ちていると思うので、転倒が心配です。
本人は骨折したことなど覚えていないので、気をつけて歩くということをしません
今度は右足の大腿骨を骨折しないかとハラハラします。

義母はkimamaさんのお母様より10歳若いけれど、kimamaさんのお母様は陽気で楽しい雰囲気なので、義母より若いような気がします。
セラ
2010/01/21 00:20
うさぎ 様
ありがとうございます
なんとか転院先、決まりました。

骨折したことを覚えていないので、気をつけて歩くということをしません。
左足は痛いので引きずりながらも、歩く速度は、けっこう速くてハラハラしました。

お義母様も看護師さんの監視下におかれていたのですね。
感知マット、私が行って踏んでしまうことがあるのですが、ナースコールになっていてピンポンピンポン
看護師さんが飛んできてくださいます。
義母がベッドから下りると鳴る仕組みになっています。
動けるようになったらなったで、いろいろお手数をかけているようです

本当に安心して眠れます。
いつも応援していただき、ありがとうございます。
セラ
2010/01/21 00:29
病院決まってよかったですね!
なんだか面談の様子を読んでいたら、ダメなのかな・・と思っていましたが。これで少し落ち着けますね。
やっぱりこの状態で家での介護は絶対無理ですよね。
お義母様79歳になるのですね。うちの父も11月に79歳になりました。同級生ですね(笑)

うちもナースコールもダメだし、センサーも付けられています。元気になると何するかわからないので看護婦さんも大変だろうなぁと思います。
panda
URL
2010/01/21 02:09
よかった
これで一安心ですね。面接のときの病院の反応を読んでちょっと心配していました。これで,家のリフォーム,在宅復帰の目途が立ちますね。

それにしてもお義母さま,すごい回復力ですね。怪我をして手術したことを憶えていないというのが,効果的なのでしょうか。ただ,これからは,二次災害(?)に気をつけてあげないといけませんね。セラさんもまだまだ気は抜けないと思いますけど,どうぞお疲れ出ませんように。
Wilma
URL
2010/01/21 14:12
セラさん、やっと転院先が決まったんですね!ひとまずは良かったですね〜!

このまま順調に骨折した足の方も回復されるといいですが、また転倒されないように気を使いますね。
回復と同時に却って見守りが大変になることはあきらかですが、寝たきりになるよりはずっといいと思いますよ。

まずは転院されたら、少しはセラさんもゆっくりしてください
みつば
2010/01/21 16:11
よかったですね。ほっとしました。
セラさんの頑張りの結果ですね。

昔は、「年をとって骨折したらもう・・・」
って感じでしたけど。
今はケアもいいんでしょうね。
もともとまともに歩けない私の実母も、
それなりの回復でしたよ。
で、危なげに立ち上がろうとして、
詰め所前が定位置になってます。
歩けたかたは、きっと回復されますよ。
なんとかご自分で多少の不安を感じられて
大人しくなさるといいですけどね。

とにかく、少し安眠なさって、
鋭気を養ってくださいね。


トボ
2010/01/21 20:05
panda 様
ありがとうございます
面接の感じでは、半ばあきらめていたのですが、おそらく期間限定?でオーケーになったようです。
助かりました
今、リフォームのことでバタバタしています。

お父様と同級生なんですね。
持病も同じで、仲良しかも〜

本当に元気になると、口も動きも達者になりますものね。
看護師さんには、ご迷惑をおかけしているのではないかと申し訳なく思っています。

Wilma 様
ありがとうございます
ご心配あおかけしましたが、やっと、一安心です。
即、在宅となったらリフォームもままならず、どうしようかと思っていました。
これでリフォームの話もどんどん進められます。

本当に義母の回復力には驚きました。
『二次災害』ピッタリのお言葉
怖いですものね。
ポチボチ頑張ります
Wilmaさんもお疲れが出ませんように。

みつば 様
ありがとうございます
一安心です。

義母の歩き方を見ていると、また転ぶのではないかと、本当に心配してしまいます。
今日、病院でトイレに付き添ったのですが、早速パンツの中の○○○の処理とお○の後始末をしてきました(苦笑)
でも、寝たきりよりは、ずっと良いと思います

転院後、少しゆっくりできれば良いナと思っています。
セラ
2010/01/22 01:41
トボ 様
ありがとうございます

私も骨折したあとは、寝たきりになるんじゃないかと思っていました。
人工骨頭って優れものだと感心しています。
お母様も詰め所前が定位置だったんですね。
『不安』を感じておとなしくしてくれれば、本当に助かるのですが…。

義母の帰宅後のため、エネルギーを蓄えておかなきゃネ
ひまを見つけてチョコチョコ居眠りしています
セラ
2010/01/22 01:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転院決定 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる