カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 一見・・・実は・・・

<<   作成日時 : 2010/01/06 00:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 11

病院へ行ったときに母上に訊いてみました。

私 「今日、車椅子に乗ってリハビリに行った?」

母上 「・・・・・・いいや」

私 「歩く練習してないの?」

母上 「・・・・・・・・・・・」

もちろん、車椅子に乗せてもらい、階下のリハビリ室でやっています。

私 「ずっと寝てばかりいると、寝たきりになっちゃうから、

   歩く練習しなくちゃね」

母上 「トイレなんかは、歩いて行ってるから大丈夫」

私 ( ・・・・・・・)

私 「トイレに歩いて行ってるの

母上 「ええ。

ひとりでは立つこともできませんし、まだ導尿をしています。


私 「今日、抜糸するとか先生がおっしゃっていたけど、した?」

母上 「 してないと思うけど・・・」

母上、自分の胸元を見ます。

母上 「私、どこを怪我したん

私 (そこから始まるか・・・

私 「左足の太もものところ」


病院にいることは、なんとかわかっているようですが、

なぜか、25キロほど離れたところにある△△病院にいると思っています。

母上 「○○病院なら花火が見えるのに・・・」

私 「ここはなに病院だと思う?」

母上 「△△病院」

私 「ここが○○病院だけど・・・。今は冬だから花火はやってないね」

お正月だったことはなんとなく覚えているのですが、なぜか夏の花火の話題が…。


一見、落ち着いていて、顔もしっかりしているように見えますが、

話は、このような感じです。

まあ、想定内といえば、想定内ですが・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん こんばんは。

お疲れ様です
お母さんは 手術された傷跡は痛まないのかな?
痛みがあるなら、足をおさえられるのでは??

義妹は、認知症と同時くらいに乳癌で左乳房全摘
してます。
始めのころは、他人に見られるのが苦痛で 入浴拒否
もそのころでした。
しかし、それから数年後、温泉に行ったんですが・・
温泉に入った時、あれだけ見られるのが嫌だった
のに、大勢の前でも傷跡隠すことなく、完全に乳癌
の手術した事忘れてました。
嫌なことは忘れられる。。。。でも 家族としては複雑
ですよね!

お母さんも 嫌なことは無意識に忘れようとしてるのか
認知症が進行してきてるのか? 悩みますね
うさぎ
2010/01/06 01:18
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは
手術直後は、足を動かすと痛かったようなのですが、最近は痛みを感じないようです。
看護師さんがおっしゃっていましたが、リハビリのときもあまり痛みを訴えることはないとか…。
良いような悪いような…。
リハビリを進めるためには痛みがないほうが良いけれど、無理をしてしまう可能性があるので気をつけないといけないようです。

義妹さん、乳がんの手術をされていたのですね。
大変でしたね。
嫌なことを忘れられるのは、認知症の数少ない良いことのひとつかもしれませんね。

義母の場合、無意識に忘れようとしているのか、認知症が進んでいるのか、本当にわかりません
認知症の進行って、血液検査みたいに数値でなにかが出るわけではないですものね。
日によっても違うこともあるし…。
介護者泣かせです。
セラ
2010/01/06 01:36
認知症で救いなのは・・痛がらないことですね。
ウチの母もそうでした〜
怪我したことも手術したことも覚えてなかったですね。
なんで病院にいるのかも分かってなかったと思うけど
家に帰りたいって一言も言わなかったです〜大勢人がいて嬉しかったようですよ
リハビリもトイレも歩いて行ったっていってましたよ・・
お義母さまと一緒(笑)
kimama
2010/01/06 11:03
認知症状を計るリトマス試験紙のようなものがあったらいいなあと思ったり…
でも だからって それでどうしようっていうのはないのですけどね
認知症は夢の世界?
身体は動かなくても心は自由?
嫌なことも痛いことも忘れられる?
だったら…認知症って本人には幸せなことなの?
・・・どうなんだろう? わかんない・・・
スミレココ
URL
2010/01/06 13:26
うちの母が今回入院した時そんな感じでした。
いくら病院の名前を言っても違う病院と勘違い
天気もそうだし昼夜逆転
時には昨日仕事に行って来たと迄

熱の原因を探る為骨髄迄抜く事になったのですが
痛みを感じない事に驚きました

痛みを感じないって苦痛を訴えない分
見ている方は楽だけど信号送ってくれないから
ある意味危険ですよね
kokoro
URL
2010/01/06 14:40
お疲れ様です。
その会話・・・・よくわかります。
我が家でも姑がやけどをしていることが1週間後にディで発見されました。
本人は、いつやけどをしたのかも覚えていないのですけれど、私には思い当たることがありました。
夜中にカップ麺を食べていたからです。
初期手当がしてなかったので長い間通院しました。
こんなとき、義姉(小姑)から責められますね。
認知症で一人で歩けない姑を連れて通院しているのは私なのに・・・なんて、最近思いました。
頑張りましょう。
家族なのですから。
はな
2010/01/06 14:50
またやちゃいました
骨髄抜きません髄液でした
kokoro
2010/01/06 19:47
初めまして、ブログを読ませていただきました。老健の事が書いてあったのでちょっと、私の経験から…お話したいと思います。老健にもいろいろあると思いますが、母は病院の紹介で入所したのですが、他人の部屋に入ってしまうからと、薬を飲ませて眠らせていました。認知症も末期だからと精神科への入院させると言われ…。でも私は母との会話でそんなひどくないからと、年末から自宅介護を始めましたが落ち着いて生活しています。老健の人に言われた様な事はほとんど無くて…。
親切にして貰いましたが、母の事を良く理解して無かったみたいで…。老健にもいろいろあるので調べてから入所した方がいいと思いますよ。
あのままでは一生後悔する所でした。
おばちゃん
2010/01/06 23:20
kimama 様
ウワァ、本当にkimamaさんのお母様と一緒です
今日もなんで病院にいるのか、わかっていませんでした。
痛がらないのが、本当に救いです

スミレココ 様
リトマス紙のようなものがあれば、便利かもしれない。
でも、確かに進行度がわかったからって、なにも変わらないし…
痛みも感じないし、いやなことは忘れられるかもしれないけれど、たとえ幸せかもしれなくても、私は認知症になりたいとは思わない…デス。
それって、幸せじゃない…と感じているかも…
認知症になるのも癌になるのも今のところ、その人の運命みたいなものかなと思うので、なんともいえません

kokoro 様
みんな、入院すると環境が変わるし、わからなくなるんでしょうね。

骨髄液を取るときは、すごく痛いと聞きますものね。
(あっ、下のコメ、拝見しました。私も似たようなこと、よくやります。ドンマイ、ドンマイ
それが痛くなかったって、ラッキーかもしれない。

痛みを感じないときは、無理して動かしてしまうことがあるようで、注意が必要だとききました。
むずかしいですね。
セラ
2010/01/06 23:30
はな 様
はなさんこそ、お疲れさまです。
うちもデイから「腕に内出血がありますが、どうされました?」と電話をもらったことがあります。
もちろん、本人に尋ねても覚えていないし、そのときは、私も原因がわかりませんでした。
そういうことって、けっこうありますよね。
そんなときに、ふだんお世話をしていない親戚から責められるのは、いちばん辛い…というか、腹が立ちます
お互い、頑張りましょう

kokoro 様
上のコメにも書きましたが、気にしない、気にしない
いつもコメントいただき、嬉しく思っています
ありがとうございます
セラ
2010/01/06 23:32
おばちゃん 様
はじめまして。
そういうことがあるのですね。
今日も相談員の方が「大声をあげたり、同室の方に迷惑がかかる場合は、個室にうつってもらうことがあります」と、話されていましたが、老健によっては睡眠薬を使うこともあるのですね。
おばちゃんさんは、年末にお家にお母様を引き取られて、正解でしたね。
以前にその老健を使ったことがある方がいるとツレアイが言っていました。調べてみます。
貴重なコメントをいただき、ありがとうございます
セラ
2010/01/06 23:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一見・・・実は・・・ カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる