カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS ツレアイが病院へ

<<   作成日時 : 2010/01/09 23:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

今日の通院はツレアイが行ってくれました。

8日ぶりに母上に会ったツレアイ。


今日は、母上がトイレへ行きたいと言い、

看護師さんに車椅子で連れて行ってもらっていたそうです。

導尿は、まだ、継続しているので、どっちがしたかったのか、

結果はどうだったのかは定かではありませんが、

『トイレへ行きたい』と思い、意思を伝えたことは良い傾向です


病棟の看護師さんに、

今後のことを相談したいので、在宅看護師さんに時間を作っていただくよう、

伝えてほしいと、お願いしてきたとのこと。

休み明けに、在宅看護師さんから電話が入る予定です。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

私も3年前胆嚢の手術した時導尿?を1日入れてたんですが
何故か 尿意をもよおす様な感じがあるんです。

義母も、亡くなるまでいれてたんですが・・・・
よく「おしっこ行きたい!」と言ってました。

在宅への受け入れの為にも 早く話し合いが
できればいいですね!
ケアマネさんにも、しっかりしてもらわなければ!

うさぎ
2010/01/10 00:04
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは

隣のベッドのおばあさんも導尿されているのですが「おしっこに行きたい」と言われていました。
不思議ですが、そうなんですね。

連休に入ってしまったので、転院話は休止状態ですが、落ち着かないです。
老健がダメとなると、うちのケアマネさんの圏外のことになるらしく、今の病院の在宅看護師(ソーシャルワーカーのような方)が頼りだそうです。
でも、ケアマネさんからも、転院先を探していただくよう、在宅看護師さんへお願いの電話をかけていただくことにしています。
セラ
2010/01/10 00:38
うちの母も入院当初管が入っているのに
勝手にトイレへ行こうと起き出した為大変でした。
「おしっこしてくるわ」って
セラさん処のケアマネさんは頼りになりそうですね
うちのに爪の垢すこーし送って貰えませんか(爆)
kokoro
2010/01/10 00:57
老健だめだったのですね・・。
いざというとき、逃げ込める場所がないというのは、
本当に窮屈な感じですよね。

入院中のお母様の様子を読んでいるとうちの父とすごく似てます。うちは手術したことも忘れてました。
やはり入院していると認知症状(記憶面?)が進みが早いのでしょうか。。

ショートも医者や看護師が夜間も常駐してないところは、受け入れてもらえない可能性大だと思います。
うちは週3回点滴が必要なのでショートはどこも断わられてしまうのですが、最近クリニックだけどショートをやっているところがあるので、その辺を当たってるところです。

あまり設備は整っているとは言えなかったりするのですが。。
近所にあるところはワンルームの賃貸マンションをショート施設にしてる感じで、ドアをあけるとすぐ外に出れてしまうようなところなので、今まで安全を考えると無理だろうなと思っていたのですが、もういざとなったらしょうがないかなと思ってます。
panda
URL
2010/01/10 11:12
老健だめだったんですね。
でも、誰が聞いても在宅は無理ですもん。
きっとなんとかなるはずです。
落ちつかなくて、お気の毒ですが、
めげないでね〜!!!

うちの義母は、家族で一番健康。アルツのみです。
持病がなく、投薬も一切受けていません。
本人は、自分を過信していて、
老いて衰えている自覚もありません。
なんでもできるから・・・と、
余計なことをしたがります。
後でくる疲れの予測もできないし。
決まった通院先もないので、介護認定のための受診も
毎度大変です。
「持病があったほうが・・・」なんて、
私はつい思ってしまってました。
でも、現実は、とんでもない考え違いと
分かりました。

トボ
2010/01/10 11:15
kokoro 様
管が入っているのと、尿意を感じるのとは、相関関係がないのかもしれませんね。
管を不思議そうに眺めて、引っ張っていたりして、看護師さんがあわてて「抜いたらダメですよ〜」とおっしゃっていました
うちのケアマネさん、テキパキしています。
送ってあげたいけれど…爪の垢…

panda 様
老健、点滴が入ると無理なようです

義母も手術したこと、忘れています。
こちらが『抜糸』とか言うと、切ったのかな?と思うようです。
この前も難しい顔をして「合点がいかないの。なんで、ここに入っているのか…」と言うので、ことの次第から一通り話しました。
話し終わると「あなたが説明してくれたので、半分はわかった」と。
でも数分後には、記憶の彼方〜でしたが…。

ショートも使えないのは、本当にイタイですね。
体も気も休まる日がない
クリニックでショートをやっているところ、預かってもらえると良いですね。
この際、条件を云々している余裕はないですものね。
介護する側が倒れたときのことを考えておかなければいけないと思います。
ある日突然探そうとしてもダメですものね。
セラ
2010/01/10 12:52
トボ 様
なんとかなると信じて、めげずに頑張りま〜す
ありがとうございます

お義母様、お元気なのですね。
介護認定のための受診、大変なの…わかります。
うちも肝臓が悪いけれど、自覚症状はないので、はじめのうち病院へ連れて行くのに苦労しました。
認知症が進んでから、その点は楽になったかも…。
でも、持病のことで、老健、特養、ショートまでもダメになる可能性が高いことを知ると、本当に健康の大切さを感じます。

ご自分の老いを自覚されず、あとのことも構わず、動きまわられるのも、介護する側には辛いと思います。
トボさんもお疲れが出ませんように
セラ
2010/01/10 13:02
ウチの母は管を引っこ抜いちゃって
ミトンさせられてしまいました
私の顔を見るトイレに連れて行けって・・
看護士さんにダメって言われてたから
ちょっと、かわいそうだったでした
いろいろ決まるまで大変ですが・・
セラさんお身体大事にね
kimama
2010/01/10 13:22
kimama 様
義母は導尿の方ではなく、点滴を引っこ抜いてしまってミトンをさせられていました

トイレ…みなさん、導尿をしていても行きたがるものなんですね。

先が見えるまで、落ち着きませんが、頑張ります
ありがとうございます
セラ
2010/01/10 15:35
お疲れ様です。
半身不随で施設に入所している私の母は、もう10年以上動けないのですけれど、それでも「トイレにいきたい」とぐずります。
私は姑を、紙パンツをしていながらもトイレに行けるように訓練しました。それは正解だったと思います。
はな
2010/01/11 14:59
いつもぽち! ありがとうございます。

今日は ポチ逃げします
更新 待ってます
うさぎ
2010/01/11 22:51
はな 様
はなさん、こんばんは
お母様、10年動けなくてもトイレに行きたいとおっしゃるんですね。
お義母様を訓練された方法、良かったらまたぜひ教えてくださいませ

うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは
更新していないのに、来ていただき、
ポチしていただいて、ありがとうございます
これから更新しま〜す
セラ
2010/01/12 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ツレアイが病院へ カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる