カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動と会話の効用

<<   作成日時 : 2010/02/11 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

今日は、午後4時45分頃、病院へ行きました。

母上はちょうど3回目のリハビリ中。

リハビリ室の入り口からよく見えるところでしていたので、

そこからしばし見学させてもらいました。

距離があったので、母上は私には気付かなかったようです。

女性の理学療法士さんとなにかお話しながら、

柔軟体操をしたり、マッサージをしてもらったり・・・。

なんだか母上の顔は、生き生きしていました

リハビリが終わり、出てきたところで、

理学療法士さんに挨拶し、

部屋へ戻るために階段をあがる場面に、同行しました。

1段ずつ、手すりを持ちながらですが、

2階から4階まで、休みつつ上がりきることができました

病室へ戻ってから療法士さんと少しお話したのですが、

療法士 「帰宅されたら、おひとりになる時間が多いですか

私 「多くはないと思います。もちろん買い物や仕事で数時間、

   誰もいないときもあると思いますが・・・」

療法士 「それなら安心ですね。」

(ひとりでは危険ってこと)

本人がそばに居たので、それ以上は訊けませんでしたが…


廊下の歩き方は相変わらず速く、

療法士さんも 「背筋をのばして、ゆっくり」と、

声かけをしておられました。

杖にもトライしてみたけれど、杖の使い方がわからず、

かえって危険なので、使えないとのこと。

療法士さんも、早足での前のめり姿勢の歩行を懸念されているようです。


今日の計画表を見てみると、今日は午後3時15分から5時15分まで

療法士さんは交代しているので、1時間ずつ違うメニューだと思うのですが、

2時間、リハビリ室で過ごしています。

お疲れかと思ったのですが、

部屋に戻ってからの会話は、今までで一番まとも

今日は、いつもの「なんでここにいるの」の質問は出ず、

叔母の話やツレアイの仕事の話など、ごく普通の会話ができました。

体を動かすと、脳も活発に働くんだなぁと実感しました。

もちろん2時間、療法士さんと会話をしていたことも大きいと思います。


退院後はできるだけ早くデイサービスに復帰できるよう、

ケアマネさんに再度、お願いしておきました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

リハビリも順調に進んでるようで何よりです

でもリハビリ疲れて 根をあげられないか
心配してましたが・・・・

お母さんの 情緒?も安定されてるようで
これもリハビリ効果なんでしょうか

しかし、元気になられ、自分で過信され
動き回るような事があれば又心配ですよね
退院されたら、沢山の目があるデイに行かれるのが
いいかもしれませんね!
うさぎ
URL
2010/02/12 00:04
体を動かすと脳も活発に・・・・なるほど
自分自身の老化防止の課題でもありますね。
はな
2010/02/12 00:04
セラさんこんばんは
リハビリを始めてからの母上様
どんどん良くなって来られている様で
入院当初からは考えられないほどの進歩ですね
もう一息です
お2人とも
kokoro
2010/02/12 00:24
セラさんこんばんは
リハビリ病院のスケジュールはけっこうスパルタなんですね!通常の病院のベットの上でじっとしているのとは真逆!
やっぱり運動や人との会話って大事なんだなぁと思いました。脳が活性化するんですね。
退院したらデイに素直に行ってくださるといいですね。
頭がはっきりすると、自分の意思がはっきり出てきそうな気もします。。
うちは今頭がはっきりしているので、病院は行かない、デイはやめる、訪問医療は断われ、みんなバカばっかり・・と、元気な時はそれはそれで困ってます。
panda
URL
2010/02/12 03:02
お疲れ様です。
私の実母も入院しているのですけれど、ちょっと遠いのでなかなか行けません。
ときたま行くと、とても喜びます。

体を動かすこと、なるほどです。
自分自身がこれから心がけていきたいと思いました。
はな
2010/02/12 08:45
おはようございます。
お義母さま,頑張っておられますね!2時間ぶっ通しのリハビリですか!?身体のリハビリは当然のことながら,PTさんがうまく認知症の方とのコミュニケーションをとりながら,やってくださるというのはすごいことだと思います。うちは,認知症はないけど,やっぱり,いろいろ話題を見つけて,話しをしながらやってくださっています。

杖,そうですね。転ばぬ先の〜といいますけど,認知症の方にはムズカシイと思います。義母も一時腰が痛かったときに,家の中に手すりとかつけようかと思いましたが,きっと付けても使い方がわからないだろうとやめました。
Wilma
URL
2010/02/12 09:17
うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。

1日3時間のリハビリと聞いたときは、心身ともにもつかなぁと心配でしたが、できるものなんだと感心しています。

ただ過信は、確かにこわいですね。
帰ってきてからの自室は今までとまったく違うので、家をさがして徘徊しないか、少し心配です。
じっと部屋にいると寝てばかりになるので、デイに行って体を動かし、刺激を受け、多くの目で見守っていただきたいと思っています。

はな 様
はなさん、おはようございます。

お母様、はなさんが病院へ行かれると喜ばれるんですね。ときどき行ってあげられると良いですね。

体を動かすこと、本当に自分の問題でもあります。
日に日に歳をとっていくものね。

kokoro 様
kokoroさん、おはようございます。

階段をのぼれるなんて、思ってもみませんでした。
目を見張る回復ぶりです
あと少し、前のめりの歩き方を変えていくよう、かんばるそうです。
いつも応援、ありがとうございます
セラ
2010/02/12 09:47
panda 様
pandaさん、おはようございます。

転院前の病院では、1日中ベッドでじっとしていることが多かったので、いつも頓珍漢なことを言っていました。
昨日のような会話は本当に久しぶりでした。
リハビリ効果かな。
退院したら運動や人との会話のため、デイに行くことが大切だと改めて思いました。
素直に行ってくれることを期待します。

お父様、頭がクリアなのは良いけれど、困ったものですね。
肝性脳症のこともあるので、病院や訪問医療はやめられないし、デイも行ってもらわないとpandaさんがもたないよね。
お疲れさまです。

Wilma 様
Wilmaさん、おはようございます。

2時間、ぶっ通しは驚くでしょ?
昨日だけ特別だったようです。
予定表を見ると、通常は1時間やって1時間ほど休憩が入っています。
遠目ですけれど、母の顔は楽しそうでした。
PTさんが上手にお話しながら進めていてくださっていたと思います。

以前、まだ義母が認知症だとわからなかったとき、ときどき出先でころんだと帰ってくるので杖の使用を勧めたことがあるのですが、そのときも怖いからいやだと言っていました。
しっかりしていても使わなかったのだから、今は、当然無理だと思います。

手すりも使い方がわからなくなるかしら?
あり得ますね
セラ
2010/02/12 10:00
セラさん、お疲れさまです。
お母さまの生き生きした顔を見るのは
嬉しいことですね
入院していたにもかかわらず、
普通の会話ができたなんて素晴らしい
その調子で頑張ってもらいたいですね。
kimama
2010/02/12 18:19
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

骨折する前からポーッとした感じが多くて、
生気のある顔を見たのは久しぶりのような気がしました。
アミノレバンの服用やリハビリの効果かなと思います。
ホント、この調子で頑張ってもらいたいです
セラ
2010/02/12 22:40
うんどうの効用はかなりなものかもしれませんね
それと 外界からの刺激
家族以外とのかすかな緊張感がいい結果をもたらすような気がします
この調子・この調子!
スミレココ
URL
2010/02/13 21:46
スミレココ 様
スミレココさん、こんばんは。

脳と体は連動しているような気がします。
指先を動かすだけでも脳にとって刺激になると言いますものね。
体全体を動かすリハビリは脳にとってすばらしい刺激だと思います。
この調子でいってほしいです
セラ
2010/02/13 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
運動と会話の効用 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる