カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS お財布事情

<<   作成日時 : 2010/02/02 00:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

今日から本格的なリハビリ開始だと聞いていたので、

夕方、心配しながら病院へ行きました。

合計3時間のリハビリ。

母上、クタクタ、ヨレヨレなんじゃないかと…

7時前に行ったのですが、案の定、母上はスヤスヤ

少し申し訳ないナと思いながら声をかけて起こしました。

私 「調子は、どうですか

   今日はリハビリ、頑張った

母上 「リハビリ

私 「歩く練習とか・・・」

母上 

どうやら記憶にない様子。

私 「どこか痛いところはない

看護師さんからリハビリを始めると筋肉痛等が出ることがあると聞いていました。

母上 「別に・・・」

私 「今、しんどくない

母上 「うん」

大丈夫みたい


その後、またまた部屋のリフォームの話や、

入院期間の話をしていると、

母上 「入院のとかは、私のでいけてる

私 「 入院費は使わせてもらってます」

母上 「なら良かった」

昨年のお正月、孫たちへのお年玉も念頭になかった母上。

それ以来、各種お祝い(孫の成人式や結婚式等)もナシだったのに、

お金のことを考えるなんて、本当に久しぶりのこと

リハビリの効果はこんなところにも

驚きました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!私も要介護3の義母を介護しています。
介護は先の見えない戦いだ!とも言われますが、どうせ介護をしなくてはならないのなら自分自身も大切に前向きに明るく介護をしたいと考えています。
お互い色々ありますが頑張りましょうね!
めじあすはとまる
URL
2010/02/02 01:12
めじあすはとまる 様
めじあすはとまるさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
めじあすはとまるさんのブログにお邪魔しました。
なんだか、似たようなお義母様で…。
でも、大変な生活の中、明るく前向き介護されている、めじあすはとまるさん。
私も見習わなくちゃ
これからもよろしくお願いいたします
セラ
2010/02/02 08:48
母上さま、記憶にないほうが楽かもね〜
痛い痛いって言われたら、聞いてるほうが辛いですよね
ウチの母も骨折したことも手術したことも全然覚えてなくて・・痛いという感覚もゼロでした〜
でも病院の支払いのことは、ず〜っと気にしてました・・変ですね
kimama
2010/02/02 10:10
認知症になっても心のどこかでお金の事は気になっているんだと思います。
義父も「お金が無くて家大変なんだよ」と話してあげると、少し心配そうな顔をするんですよ(^_^;)
もちろんその後心配しないでねってフォローします。その気持ちがずっと続くわけではないんですが、時々現実を話してあげるとリハビリにもいいみたいです(*^^)v
風子
2010/02/02 11:04
深夜に こめいれたんですが・・・・

はいってません???
消えたのかな

気を取り直してもう一度!
リハビリ効果が 脳の活性になるとは

でも筋肉痛にならなければいいですね!

応援ポチ!もはいってないのかな?
もう一度ぽちしときます。
うさぎ
2010/02/02 15:08
お久しぶりです。
私は、認知症の不思議驚いています。
老健に入所している時には、考えられない事があり…。今日、内科外来に行た時待合室で「あら〜〇〇ちゃん」と隣りの人に声をかけたので慌てていたら、その方が「あら〜久し振り」と…。昔一緒に働いた友達だと言うのです。その後もいろいろと話していました。ちょっと前までは見られない出来事です。
不思議ですね。
おばちゃん
2010/02/02 18:30
どの家庭も同じみたいですね
うちの母も当初は脊髄に針刺されても
痛みすら感じなかった
でもやっぱり入院費の事は心配していますよ
何でかな?
入院がきっかけなのかリハビリのせいなのか
とにかくお義母様凄くしっかりされて来ましたね
この分だと退院も思いのほか早いかも
もう一息頑張って下さいね
kokoro
URL
2010/02/02 21:22
メッセージありがとうございました
本当に似たような環境を抱えてお互いに色々ありますよね
でも私は介護は自分次第で楽しくもある!と思うことにしました。お互いに頑張りましょうね。
また、おじゃまします。これからもよろしくお願いします。
めじあすはとまる
2010/02/02 22:55
kimama 様
記憶がないことが良い方に働くんですね。
看護師さんが認知症の人は、痛みも少なく、どんどん歩くので回復が早い場合が多いとおっしゃっていました。

お母様も支払いのこと、やはり気にされていたんですね。
ホント、不思議です。

風子 様
義母はここ数ヶ月、お金のことはなにも言わなかったのですが、やはり気になっていたんでしょうね。
現実に戻す?ためにも、ときどき話したほうが良いのかもしれませんね。

うさぎ 様
ごめんなさいね。
なぜ、消えたのでしょう?
せっかく深夜にコメいれてくださったのに、申しわけございません
リハビリ効果、いろんなところに出ると良いナ
応援、ポチ、ありがとうございます

おばちゃん 様
おばちゃんさん、お久しぶりです。
ご自宅に引き取られて、どんどん、しっかりなさってきているんですね。
おばちゃんさんのおかげですね。
それにしても、本当にびっくりするできごとです
セラ
2010/02/03 00:51
kokoro 様
脊髄への注射って、かなり痛いと聞きますものね。
痛みを認知する脳のどこかがストップ状態になるのでしょうかね
kokoroさんのお母様も入院費のことは、気になさっていたんですね。
ホント不思議ですね。
義母のリハビリに家のリハビリ、いえ、リフォームが追いついていない感じです
ありがとうございます。

めじあすはとまる 様
こんばんは。
『介護は自分次第で楽しくもある!』
すばらしい
どうせ同じ時間を過ごすなら、そうありたいですものね。
…と言いつつ、愚痴愚痴…の私がいますが…。
懲りずに、また、いらしてくださいね。
こちらこそ、よろしくお願いします
セラ
2010/02/03 00:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お財布事情 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる