カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 同室の『困ったチャン』

<<   作成日時 : 2010/02/06 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

今日は、お向いの患者さん(Aさん)が困ったチャンでした

私が病室に入っていくなり、

A 「ここの掛け軸がね、反対なのよ。お宅、わかる?」

私 (掛け軸 )

どうやらベッドの柵のことを言われているような・・・。

私 「すみません。よくわからないんですが…」

A 「反対なのよね

私 「看護師さんに聞いてみられたら、どうでしょう

通りかかった看護師さんが入ってこられました。

そこでやっと、母上を起こすことが出来たのですが、

看護師さんが2人がかりで説明をされるのですが、

私が母上と話していても、向いから

A 「もう死にたい

 「誰か、ちゃんと説明してくれないの

一度は看護師さんの話に納得したようで、

看護師さんが部屋を出ていかれると、

私に向かって

A 「ねえ、あなた、わかる

声が大きいので、母上の小さい声はかき消されます。

あんまり無視するのも…と思い、少し相手をすると、

まったく母上と話ができない状態に…

頃合を見て、話を切り上げると、

大声で

A 「おかあさ〜ん おかあさんならわかるのに…」

そのうち、柵をご自分ではずしてしまうし・・・


Aさんの混乱ぶりに母上もつられたのか、

今日は、母上も「ここはどこ」の繰り返し


私が病室にいるかぎり、

Aさんの話しかけは終わりそうもなかったので、

早々に帰ってきました


やはりAさんも認知症のようです。


あのあと、どうなったのか心配です。

ちゃんと寝られたのかなぁ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん大変でしたね
せっかく落ち着いてらっしゃる
お義母さんまで釣られるのは困りもの
御互い様と判っていても度を越すと困りますね

何処にも困ったチャンは居られる様で
母も今の病室に移る前
一日中叫ばれる方と同室になりました。
4日間我慢したのですが流石に眠れなくて
部屋を変えて頂きました。
kokoro
URL
2010/02/06 01:00
セラさん お疲れ様です

お母さんのお見舞いに来られてるのに・・・

大変でしたね!
私もそんな場面にあったことありますが

しきりに呼ばれるんですよね。。看護師さんも
又!と言う感じで話しそこそこに聞かれるので
こちらに話しかけられます

義母も、同じような事したとき、聞いてもらえないと
かわいそうだと思い、つい聞いてあげてしまうんですよが


誰の お見舞いやら・・・・
セラさん、御苦労様
うさぎ
URL
2010/02/06 08:48
セラさん、大変ですね。
お疲れ様です。
お互い様と思う物の少しでも良い環境に置きたいのは子の心
私の母は半身不随で施設に入っています。
たまに行くと泣いて喜びます。そして
「私はここで死ぬの」と言います。
そんな姿を見ていると、老後は認知症になったのが勝ち仮名とも思えてきます。
私自身認知症の姑が居るので、母の元に出かけられません。それも辛い。
はな
2010/02/06 10:31
相部屋は大変ですね。
私も他人事ではないのです。
個室では高額で姑の年金では払いきれません。
来年からは夫も年金生活なので。
老々介護の時代です。
介護されることを当然としている姑や小姑にいらだちを感じることがあります。
先月は吐血しました。
そんなこと誰も気にとめていませんけれど。
はな
2010/02/06 11:00
あはは^^
私の義姉は手術して2週間のところを1週間で退院しました。1週間同室者に恵まれなかったようで。部屋を転々としてそのあげく退院しました。
私にはそんなこと出来ないと感心した出来事でした。
はな
2010/02/06 11:20
kokoro 様
kokoroさん、こんにちは。
義母の夜の排泄回数を看護師に尋ねたとき、
回数の多いのは、隣の方が夜中に大声を出されるので起きてしまうからかも…と、言われたのですが、そのときはAさん、そんなふうには見えなかったので不思議だったのですが、昨夕、わかりました
義母自身は、わけがわかっていないようで、不思議そうな顔をしているだけで「眠れない」と怒ることもないのが救いです。
ツレアイが個室を考えたら・・・と言うのですが、狭い個室でひとりでいるのは、かえった良くないと思うので、もう少し様子をみようと思っています。

うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

まるでお向いの方のお見舞いに来たようでした
うさぎさんも経験がおありなんですね。
看護師さんも適当なところで切り上げられるので、矛先は私に向きます

うさぎさんと同じく、私もかわいそうになって、つい、相手になると離してくれない

まいりました〜

はな 様
はなさん、こんにちは。

『お互い様』と思って話していると、母上と話せなくて…

はなさんのお母様、はなさんがお見舞いに行かれるのを心待ちにしていらっしゃるんですね。
でも、泣かれると本当に辛いですよね。
何もわからなくなったもん勝ちかな?
う〜〜ん、よくわかりません。

お姑さんのお世話でお母さんのところへ、なかなか行けないお気持ち、お察しします。

セラ
2010/02/06 13:26
はな 様
ツレアイが個室も考えたら…?と言うのですが、差額も高いし、ひとりぼっちで居るのはかえって良くないような気もするので私は反対しています。

老々介介護、他人事ではありませんよね。
うちも数年後には収入がかなり減ると思います。
姑の世代は子どもが親を看るのは当たり前の時代だから、なんとも思わないのでしょうね。
でもうちの義母は長男の嫁だったけれど、舅姑の世話をしたことはほとんどないんです。
舅は早くに亡くなったし、姑は独身の娘がずっと面倒を看ていて、家に来たのは亡くなる2週間ほど前。
でも叔母も一緒に来たので、世話は叔母がしていました。
義母は下の世話など「私、ダメ〜」って、しませんでしたから
その頃は別居で、私は乳飲み子を抱えていたので、ツレアイがお祖母ちゃんの移動や入浴を手伝いに通っていました。
あら、なんだか愚痴ってしまいました。

吐血は、よほどストレスが溜まっていたのに、誰も気にしないんですか?
ちょっとね〜。
はなさん、ご自分でご自分の身を守るしかないですね
セラ
2010/02/06 13:39
はな 様
義姉さん、手術の予後は大丈夫だったのでしょうか
いくら同室の患者さんに恵まれなくても、1週間も早く退院するなんて…私にはできません。
すごい体力と気力ですね。
セラ
2010/02/06 13:41
いろんな方がいらっしゃいますもんねぇ〜(^_^;)
義母さんの前のベットの方 もう何を言ってるのかわからなくって。。。
義母さんは「あの人 日本語しゃべってないよ。」って(>_<)
大きな声で言わないでぇ〜〜って感じです。
どっちもどっちですよねぇ〜^m^
humiyan
2010/02/06 15:56
セラさんお疲れ様でした
ひとりじゃさびしいし
大部屋だといろんな状況を受け入れなくてはならないし
思案のしどころですね

母が昔入院していてベットから落ちた時
同室の方たちが連絡してくれました
父は個室でしたから落ちていたのをおむつ交換でわかったそうです
いろいろありました

あまり気になるようだったら我慢は禁物
看護師さんに相談してね
スミレココ
URL
2010/02/06 16:45
humiyan 様
義母の斜め向いの方が、何を言っているかわからない状態です。
義母は、他人に無関心なので助かるといえば、助かっていますが…。
humiyanさんのお義母様の発言
素直で、その通り…なのですが、そばに居る者は、ハラハラしますよね
セラ
2010/02/06 16:53
スミレココ 様
そうなんです。
思案のしどころです

スミレココさんのお母様もお父様も、入院中いろいろあったんですね。
義母も前の病院でベッドからひとりで下りようとして、尻餅をついて床にへたっていたのを同室の患者さんが連絡してくださったようです。

もう少し、様子を見てみようかなと思っています。
ありがとうございます。
セラ
2010/02/06 17:00
母の時も色々な方がいましたが・・
母のせいで部屋を変わった方もいまして・・
認知症とわかっていても何回も同じこと言われたらイライラしますよね〜
申し訳ないことをしたと思っています〜
kimama
2010/02/06 17:33
kimama 様
歳をとると、お互い様ですよね。
義母もいつ、他の方にご迷惑をおかけするかわかりませんもの。
認知症の方は、本人に悪気があるわけではないので、仕方がないと思います。
セラ
2010/02/06 18:02
ごめんなさいね
思わず吐きだしてしまいました。
今はもう大丈夫です^^
介護をしていると時々こんな風に追い詰められる気分になることがあるのですね。
認知症の本人は全く気にしていなく全面的にこちらに頼っているだけに。
はな
2010/02/06 19:05
はな 様
ブログは、吐き出せるから良いんですぅ
どんどん吐き出して、スッキリしましょう
溜めておくと体に悪いですもの。

介護をしていると、ときどきブルーな気持ちになりますよね。
頼られているのが、重荷になって…。

はなさんが少し元気になられて良かった
セラ
2010/02/06 21:33
まあ、ここはとてもリラックスできる場所なので言わせていただいています。吐血をしても姑はのんびりと私の世話を待っていました。夫は密かに心配していたようで、実姉に連絡を取っていました。実姉はカブを持ってくるという口実でやってきて、私を病院に連れて行きました。夫の友人の医師で、すぐに診てくれて外科医を紹介してくれました。夫は私が入院したらと姑のことも心配だったようです。でも薬で治せるだろうと、苦い薬をいただきました。夫と、連日高速を走ってきた実姉に感謝です。
はな
2010/02/07 04:18
はな 様
リラックスできる場所だと言っていただけると、嬉しいです。

吐血の意味がお姑さんには、わからなかったのかな
少なくとも大変な状態だという認識は、できなかったのでしょうね。
ご主人がお姉さまに連絡してくれて、お姉さまも高速を走ってきてくださって、ありがたかったですね。
お姉さま、はなさんのことが、とても心配だったのでしょう。
手術とかにならず、お薬で治せて不幸中の幸いでしたね。
でも、くれぐれもご無理なさいませんように
セラ
2010/02/07 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
同室の『困ったチャン』 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる