カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 天気予報は下り坂

<<   作成日時 : 2010/03/15 15:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は先日の腹部CT検査の結果を聞きに行きました。

心配していた肝臓癌の気配はなく、やれやれでした

しかし、肝臓が萎縮しているので、

肝硬変が少しずつ進んでいることは確かなようです。

それと気になることが、もうひとつ。

大腸が満杯状態になっているそうです。

便秘をしているわけではないのですが、

どうもトコロテン方式で出ているだけで、

大腸の中には停滞中の便が詰まっているようです。

画像を見ながら説明していただいたのですが、

確かに大腸が太くなっていて、中も空洞ではありません。

この調子では、毒素が出て肝性脳症がいつおこっても

不思議ではありません。

お腹の音を聴診器で聞かれたドクター。

ドクター 「普通は、こうやって聞いていると1〜2回は、

      グルグル音がするんだけど、シ〜ンとしてるね」

腸の活動が弱いようです。

とりあえず、下剤を処方していただくことになりました。


せっかく医院へ出かけたので、肝臓の点滴をしてもらうことになり、

1時間弱、かかるということで、私は買い物に行きました。

50分後、迎えに行ってみると、

ベッドに母上の姿がありません。

私 「あの、終わりました?」

看護師 「まだなんですけど、トイレに行きたいと言われて、

      今、トイレ中なんです」

私 「じゃ、先に薬局へ行ってきます」

薬局に行って、医院を覗いてみましたが、まだベッドに戻っていない

・・・ということは、ややこしい状況になっている

あわてて自宅へ帰り、リハパンとトイレに流せるお尻拭きを持って、

医院へとって返しました。

看護師 「うんちが出たみたいなんですが…。今、お家に電話して

      パンツを持ってきていただこうと思っていたところです」

私 「(やっぱり…) 持ってきました」

腕を曲げたので、点滴は洩れてしまったし、

パンツ内に出てしまったウ〇チを自分では処理できず、

ズボンをおろして、便器に腰掛けたまま、

母上 「なんか、汚れたのよね

    こんなこと、初めてや」

私 (はい、はい、・・・)

点滴は、あと少しだったのでドクターの了承を得て、

終了してもらい、

私がトイレに入って、後の処理をしました。



退院後、排泄の失敗は少なかったのですが、

ここ数日、大の失敗が目立っていました。

小よりも大の方が、感覚が鈍くなるんでしょうか

チト、やっかい

その上、今晩から下剤の服用が始まります。

ウ〜〜ン、恐ろしい事態になりそう

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、こんにちは。
排便する力が弱くなってきたってことなのでしょうか?
母上さま、そんなに詰まっていたら苦しいでしょうね〜
下剤を使うとなると考えただけでも恐ろしい〜
最小限の処理ですめばいいけど・・
kimama
2010/03/15 17:12
セラさんお疲れ様です。
母上様の腸の活動が良く無いんですね

もしかしたら既に毒素が溜まっているせいで
失敗されているのかも知れませんね
でも最近凄く落ち着いておられたので
一時的であって欲しいですね

下剤のお陰で久々の対策本部
立ち上げる事になるでしょうが
頑張って下さいね
kokoro
URL
2010/03/15 17:17
セラさん お疲れ様です

腹部CT検査の結果・・・異常なかったようで
良かったです

しかし腸の働きが悪いんですか?
今夜から 下剤の効果が 怖いですね
次から次と 問題発生ですね!
御苦労様です
うさぎ
URL
2010/03/15 21:16
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

昨日も今日もお通じはあるので、本人は苦しくもなんともないみたいです。
よくわかりませんが…

介護する方の本音は「下剤は、勘弁してほしい」けれど、仕方がないし…最小限の処理で済むことを願うばかりです。

kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

毎日のようにお通じはあったので、腸の活動が良くないなんて思ってもみませんでした。
最近、本当に落ち着いていたので、少しガックリです

久々の対策本部、警戒態勢を強めます

うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

肝臓癌を心配していたのですが、そちらはセーフだったのでホッとしています。

腸は、番外編でした。
問題は次々発生するものですね
セラ
2010/03/15 23:47
本当に次々とご苦労様です。
ウ○チはあまりわからないのでしょうか。
我が家でも調子の悪いときには、お尻に挟んだまま、本人は気づいていない時があります。
介護用品、リハビリパンツは本当に助かります。
私の祖母の時は、母が木綿の古着をたくさん残しておいて苦労していたのを覚えています。
はな
2010/03/16 08:05
はな 様
はなさん、おはようございます。
はじめの失禁は、小の方から始まったのですが、最近は小の失敗は少なく、大がパンツの中にされている状態が多いです。
不思議な気がします。

今は本当にリハビリパンツで助かりますね。
昔の方は、偉いと思います。
セラ
2010/03/16 09:22
セラさん こんにちは
大の感覚・・・悪くなるみたいですよね。
ばあちゃんも滅多に大したいと言わなくなりました。
デイでも漢方の薬飲ませているのに出ませんねと言われ・・・

最近は、トイレ誘導したときに出るかもしれないから力入れてみて!!と促します。
3回に1回は、出ます。
夜中に1人でされるときちんと拭けないだろうし、なるべく私の前でしてほしいのです。
急激は下剤も恐ろしくて。。。

頑張ってくださいね。
よく高齢者が、認知じゃなくてもコロコロと落として歩いてるなんて聞きます。
きっと感覚ないんでしょうね。

私もコロコロ落とさないように気をつけなくては(汗
うちゃこ
2010/03/16 12:51
うちゃこ 様
うちゃこさん、こんにちは。

お尻の括約筋?が弱くなるのかなぁ?
それとも直腸からの伝達がうまくいかなくなるのか?
今朝も義母にトイレでがんばってみてと、言いましたが、出ませんでした
下剤は、半量にしているせいか、効き目がまだ出ていないようです。
いいような悪いような…。

私もコロコロ、気をつけなくては…って、どうすればいいのかなぁ
セラ
2010/03/16 13:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天気予報は下り坂 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる