カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 続く下り坂

<<   作成日時 : 2010/04/01 18:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 13

昨夕、ツレアイが母上専用?トイレで、

便器の中で膨張したリハパンを発見

トイレ内には、使用済みリハパン用のゴミ箱が置いてあるのですが、

ゴミ箱の中ではなく、便器の中へ廃棄されたようです

大きすぎて流れないので、良かったけれど、

ちょっと恐怖 



そして今朝、母上を起こしに行くと、

ベッドの枕元にパジャマのズボンが転がっていて、

足元には、ずっしり重たいリハパンが・・・

あわてて母上を確認すると、

パンツは、履いている状態。

低めの温度設定でエアコンをつけているとはいえ、

ズボンを履かずに寒くないのかな?


昨夕の一件のこともあるので、

私 「おかあさん、使ったパンツは流したり、部屋に持ち込んだりせず、

   トイレの中のゴミ箱へ捨ててくださいね」

母上と一緒にトイレへ行き、ゴミ箱を示して、

そこへ捨ててもらいました。

私の説明を聞いた母上。

母上 「わからへん

文章がわからないのか、ゴミ箱がわからないのか

自分がパンツを放置したことがわからないのか


とりあえず、寝起きなので用を足してもらうよう言って、

私は先に部屋へ帰りました。

しばらくして、新しいリハパンを手に部屋へ戻ってきた母上。

今、履いているリハパンの上に重ねて履こうとするので、

私  「パンツ、換えます

手伝おうと、見ると、

1枚…2枚…3枚、リハパンの重ね履き

この上にさらにもう1枚、履こうとしていた

どれも汚れていません。

汚れていないのに、さらに履くのは、

やはりズボンを脱いでいたので寒かったから


履かないより重ね履きの方が何倍も良いのですが、

昨夜の便器内へのリハパン投入といい、

今朝のゴミ箱説明の理解不能。

そして意味のない?重ね履き。


明らかに調子は下り坂です


ツレアイも、さっき電話で、下り坂を憂慮していました。

今、私たちは何をすれば下りを阻止できるのか。

打つ手はないのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


なぜ、入院中は症状が安定したのか

かかりつけ医は、病院での食事管理が大きいと言われていました。

ツレアイは、大勢の人との関わりではないかと…。


食事は、家でもかなり気を遣って、

低タンパク、減塩を心がけています。

デイも週3回に増やしましたが、

自宅に居るときは、私ひとりの力では、

母上をずっと起こして、相手をするのは不可能です。

さて、どうしたものでしょう 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

今日はばあちゃん居ないので娘の帰りを待って夕飯です。
読んでいて・・・ばあちゃんのやったことばかりでビックリしましたぁ===。
やるんですね。何枚も重ねて履いたり・・・トイレに捨てたり朝拾うのが重い
汚れたパジャマやリハパンもベッドに散乱。。うんうん目に浮かびます。
ばあちゃんは、朝洋服も重ねて重ねて姫かって言いたくなるほど。
おまけに濡れているのもあるので、何枚も洗濯行きになったりでした。
説明しても理解しているのか?いないのか?どっちにしても忘れたり思い出したり、しつこく言われた嫌な感じだけを思い出したり

病院では、きっと周りが他人なので緊張もしていたのかもしれませんね。
でも1人の力では、対処もしれているしって事で私はひたすらデイに行かせます。
そのほうが、少しは規則正しくなるし。
うちゃこ
2010/04/01 18:33
セラさんこんばんは
うちも下り坂です。今回退院した時すでに微妙な感じで、ここ10日くらい低いレベルで上下してましたが、今日は立ち上がれずぐにゃぐにゃになり、いま救急外来に来て点滴してます

私もこの一年半、好調・不調の理由を探り続けてますが、なんかこれをやったからダメとかいいとかあまりないような気がしてきました

もちろんタンパク質たくさんとったりお酒飲んだり便秘したりがあると、ダメですが、すべてきちんとやったとしてもダメな時はだめになるし。
うちはポート埋め込みオペのために入院するまでは晩酌までしてたけど、元気でした

あやしい感じのときはアミノレバンの点滴少し続けてやるといいかもです。
主治医の先生の考えもあると思いますが、、、
panda
2010/04/01 21:52
こんばんは。
リハパンが何かの拍子で詰ったら大変でしたね〜
ウチの母はリハパンや尿パッド出してあげないと取り替えられないのですが、母上さまはご自分でパンツを箪笥から出すのですか?
どっちにしても・・
聞いてもわからん、言ってもわからん・・
考えられないことしてくれるから・・困りましたね〜
kimama
2010/04/01 22:25
セラさんお疲れ様です

この間まで凄くいい感じだったのに
ちょっと残念ですね

もし保険の単位が残っていたら
ヘルパーさんを頼んで
お散歩でもしていただいた方が良いかも
家族だと多分甘えが出て
kokoro
URL
2010/04/01 22:36
うちゃこ 様
うちゃこさん、こんばんは。

うちゃこさんのとこも同じようなことを…。
今朝の「わからへん」には、ちょっとショックを受けました。
本当に真顔で言っていたので…

病院では、まわりが他人で緊張感があったというの、なるほど!と、頷けます。
本人が身体的に健康ならデイを増やすのですが、肝臓病を患っているだけに、体がだるいのは事実のようなので、迷ってしまいます。

panda 様
pandaさん、こんばんは。
お父様、大変ですね。
お忙しいときにコメいただいて、ありがとうございます
肝性脳症って、なにも悪いといわれることをしていなくても、調子が悪くなったりしますよね。
しっかりしているように見えても、案外アンモニア値は高かったりして…。
本当に振り回されます

アミノレバンの点滴を続けるの、良いかもしれませんね。
明日にでも主治医に聞いてみようかな。
セラ
2010/04/01 23:23
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

詰まったら…と思うと、ヒヤッとしました

うちは、リハパンはトイレ内に袋ごと、置いてあります。
できるだけ自分でやれることはしてほしいのと、置いておかないとノーパンでも平気なので…
日本語が通じなく?なると、苦労します
そんなに難しいことを言っているつもりはないんだけどなぁ

kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

そうなんです。
この間まで、調子良かったのに…

ヘルパーさんにお散歩をお願いできるんですか
知りませんでした。
検討してみます。
セラ
2010/04/01 23:30
セラさん お疲れ様です

リハパンの重ね着・・・お母さんなりに
意味のあることなのかもしれませんね

トイレに流すには 大きすぎて流れなかったものの
ひやひやもんですね!

以前にお話ししたかもしれませんが?

義妹は トイレに、ハンカチ・タオル・パット
が便器に。。。。

トイペをほぼひと巻き流し つまらせ
廊下が水浸しになったことがあります。

ほんと、何をやらかすか毎日ハラハラです

うさぎ
URL
2010/04/02 00:02
セラさん
さっきは応援ありがとう

ヘルパーさんにお願い出来ますよ
母上様ののように転ぶ危険性がある人は
万一の時支えが必要なので身体介護ですね

kokoro
2010/04/02 00:44
おはようございます。
介護,お疲れ様です。
姑も外に出ると全く正常に見えます。
脳が正常に見せたいと緊張するのだそうです。
ディに行っているときはとても緊張しているのでしょう。
家に帰るとどっと疲れて無意識の行動をとっていることが良くあります。そして,全く記憶にも残っていません。
私はベッド脇に消臭の紙パンツ用のペールを置きましたけれど,ゴミの日はベッドの周りを集めて回ります(爆)
認知症の場合,新しいことはなかなか学習しないようですね。
私はリハパンの中に尿取りパッドを入れて置いて失敗したことがあるので,これはもう使わないことにしました。トイレが詰まって1日四苦八苦しました。
私は自分自身の在宅介護の限界として,下の世話にあまり手がかかるようになったら,定期的なショートスティ利用を取り入れていこうかと思っています。
はな
2010/04/02 09:08
うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。

ズボンを脱いでしまっていたので、寒かったのかもしれません。
でも、4枚目を履こうとしていたのにはビックリしました。

うちも以前、2階のトイレに2回タオルを流して詰まらせたことがあり、ヒヤヒヤものです。
リハパンは大きいので流れないと思うのですが、パットは下手をすると流れそうなので、病院で使った残りがたくさんあるのですが、怖くて使っていませんでしたが、やはりパットは、流れるんですね

予測不可能な行いをしてくれるので、本当に毎日ハラハラです
セラ
2010/04/02 10:16
セラさん、おはようございます。
これだから、在宅介護はこれでいいという終止符を打つ事ができないんですよね。心中お察しします。
段々に向上するなら介護意欲も湧いてくるのが人情というものですが、低下の過程を見続けることは苦しい事ですね。
デイサービスに通っているから、良くなる。。。という誤解が良くあるんですが、良くなるんじゃなくて、潜在能力を引き出し、その時出来ることをみつけていくことなんです。それでも、年を追うごとに、出来なくなっていく事は増えていきます。私たちはそれを見守る事しか出来ません。
でも、せめて、その瞬間だけでも、楽しく自分らしく過ごせる事が出来る。。。そんなお手伝いをしています。
セラさんも、落ちていくお義母様に戸惑いがあるかもしれませんが、そんな見方をした方がご自分も納得できるのではないでしょうか?
セラさん、気負わずにゆっくりね。
みつば
2010/04/02 10:19
kokoro 様

kokoroさん、おはようございます
昨夜はお疲れのところ、ありがとうございました

身体介護でヘルパーさんをお願いできるのですね。
今度、ケアマネさんに相談してみます

はな 様
はなさん、おはようございます。

外へ出ると、脳も緊張するんですね。
家にばかりいて寝ていると、緩みっぱなしですものね。
義母もデイから帰宅するとフラフラ状態です。
でも、なぜか1時間半ごとに起きてきたりして、不思議です。

前に2回ほどタオルを流してトイレを詰まらせたことがあるので、尿取りパットは警戒して使っていません。
入院中は使用していたようで、残りがたくさんあるのですが、山積みのままです

はなさんがせっかく置いた消臭ペール、お義母様には、なかなか認識してもらえないようですね
うちも以前使っていた2階トイレの前にペールをおいて段ボールで張り紙を作ってつけておいたのですが、リハパンではなく、その張り紙がビリビリ状態で、そのペールに捨ててあったりして…
でも、今回もツレアイがどうにかしろとうるさいので、張り紙を作りましたが、たぶん効果はないと思います
本当に認知症の場合、新しいことを覚えるのはむずかしいようですものね。

ケアマネさんから定期的なショート利用を取り入れては…?という提案をされています。
今度5月に始めてショート予約を入れました。
どうなるか、不安と期待で、複雑な心境です。
セラ
2010/04/02 10:34
みつば 様
みつばさん、おはようございます。
いつも見守っていただき、適切なときにコメをいただいているみたい
歳とともに、段々できなくなっていくのは当然なんですよね。
でも、ついつい食い止められるんじゃないかと、あせってしまいます。
デイの力は、言い方が適切ではないかもしれませんが、他人の力だと思います。
身内では、甘えやわがままが出て、引き出そうとしても出てこない潜在能力を引き出してもらうことができる。
もちろん、プロとしてのいろいろな経験や知識があっての『他人』なのですが…。
人間って、社会生活を営む生物なので、やはり『他者』との関わりは大切なんだと思います
セラ
2010/04/02 10:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
続く下り坂 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる