カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護の制度がわからない

<<   作成日時 : 2010/04/10 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 13

まだ介護初心者で、介護についての行政や法的なことはよくわかりません。


昨年末に母上が骨折し、手術後、

リハビリを兼ねて、老健への入所を希望したとき、

肝性脳症がネックとなり、入所を断られたことから、

治療が必要な人は、老健や特養に入るのがむずかしいことを知りました。

ブロ友さんの中には、ショートステイさえも受け入れてもらえない方が…

治療が必要ならば、病院に入院すれば良いと思われるかもしれませんが、

認知症があると、普通の病院では断られることが多いです。

たとえ受け入れてもらえても、他の入院患者さんに迷惑がかかるので、

個室入院となる場合が多く、差額ベッド代はバカになりません


肝性脳症は、点滴で症状が落ち着くことが多いので、

昏睡状態ぐらいにならないと、入院すらむずかしいことがあるとも聞きます。


昏睡状態の前段階の方が、介護は大変です。

ときには壮絶です。

修羅場になることも…



介護する家族が倒れたり、自殺したくなったりするほど。



持病があると、ショートステイや老健などに預かってもらえないのって、

なんかおかしいと思います。

私の解釈が間違っているかもしれませんが、

老健では医療保険が使えず、医療行為は老健側の負担になるので、

点滴が必要な人は経営上の問題で受け入れてもらえないとのことでしたが、

それって厚生労働省が決めたことなんでしょうか。


歳をとれば、誰でも病気のひとつやふたつ、あってもおかしくないし、

高齢になれば認知症になる可能性も高い。

健康な認知症の人しか、老健や特養、ショートステイが受け入れないのって、

なんだか、腑に落ちない 


今、このときにも、ひとりで介護して、

預かってもらえるあてもなく、苦しんでいる方がいらっしゃいます。



なぜ、こんな制度になっているのか、

どなたか、私にもわかるように説明していただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

介護保険・・・・ほんとうにわからない事
ばかりです。

皆さん介護保険料は当たり前のようにとられてるのに

いざ使う段階で 色んな事がネックにになって
規制される・・・・

私も 問題がおこるたびにそれなりに調べたり
しますが わからないというより
矛盾を感じる事が多いです!

誰の為の何の為の介護保険なのか?

もっとお年寄りに優しい制度で
あるべきだと思います。

少し熱くなりました
うさぎ
URL
2010/04/11 00:22
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

今、行政はどちらかというと在宅をめざす方向だと思うのですが、それにしては、在宅で頑張っている要介護者や介護者に優しくない制度になっているのではないかと、疑問を感じます。

介護にからんだ殺人や自殺がマスコミに取り上げられたときだけ、社会の目もその方面へ向きます。
でも、いつ自分にふりかかってくるかは、誰にもわかりません。

私も、熱くなっています
セラ
2010/04/11 00:38
応援ありがとうございます

申し訳無い{%泣くwebry%
}ぽち逃げします
kokoro
2010/04/11 01:13
kokoroさん
kokoroさん、おはようございます。

お忙しいのに、ポチ&コメ、
ありがとうございます。

こちらこそ、申し訳ない
セラ
2010/04/11 08:17
先日退職した知人は,その直前にお父様が他界されました。退職時に、民宿の布団敷きでも良いから何か現金収入が必要だと言って焦っていました。理由を聞いたら、退職金は全部、弟妹たちに財産贈与を現金でしてくれと言われて,取られたと言うことです。
裁判もしたけれど負けたとか。
彼は言っていました。「現在の日本の法律はおかしいのではないか。長男が親を介護し,真夜中に徘徊する親を捜しに行っていた嫁には,1円の贈与の権利もない。介護費用すら1円も出さなくて,親の世話もしない弟妹が、現金で親の財産贈与をと言って、私の退職金を全部取っていった。なんかおかしい」とぼやいていたのを思い出します。彼は田舎で山や畑の財産を持っているのですけれど,それを売ると言っても誰も買い手がなく結局、今は安い給料で働いています。私自信の両親も姑も介護を必要としていますが,介護システムにはとても疑問がたくさんです。
はな
2010/04/11 16:35
はな 様
はなさん、こんばんは。

お知り合いの相続のお話。
なんか疑問を感じますよね。
親の介護には、一切手もお金も出さないで遺産だけは、公平に分けろって…。
昔の長子相続が不公平だからと、今の法律に変わったんだろうけれど、それって、かえって不公平な気がするんですけど〜
介護にはお金もかかるし、介護者(お嫁さん等)は身を削るようにして介護しているのに…。

介護システムに関する法律、私はよくわからないのですが、それでも疑問に感じることはたくさんあります。
セラ
2010/04/11 17:57
おかげ様で今のところ母は健康な認知症だけど・・
健康でないと受け入れてもらえない所ばかりって変ですね〜
介護保険のこと全く勉強もしていないので分かりませんが、介護をしてる家族のことは何も考えてくれてない制度だな〜とは常日ごろ感じています。
kimama
2010/04/11 19:12
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

骨折のことがなかったら、私もなにも気付かずにいたと思います。
万が一、私になにかあったら老健かどこかに預かってもらえるものと思っていたのですが、そんなに甘いものではないようです

介護をしている家族のこと…そこまで考える余裕はないということかなぁ
セラ
2010/04/11 20:02
セラさんこんばんは

ところで老建の話ですが
うちの母以前の糖尿病の主治医から
老建になかば強制的に入れようとされた為
納得出来ない私とバトルを
繰り広げる事になったのですが

あの時点でインスリンも打っていたし
見事に病気もありました
当時の主治医の話ではインスリンも打ってもらえるし
楽ですよ〜って言っていました

この病院の系列の老建だったので
老建→病院→老建と繰り返した所で自分の所で
対処出来たからなんでしょうかねぇ


みなさんが熱く語られている介護保険制度
以前から思っていたのですが
親の介護で仕事に就けないって人多いですよね

介護者の手が足りなくて海外から
募集育成するのもいいけれど
在宅で見てらっしゃる方に
なんらかの援助が有ってもいいと思うし
家で看る事が出来る家庭なら
家族に単位分の報酬をあげて看て貰った方が
介護される方も気を使わずに済むし
家族はその分の報酬を受け取れれば
凄く楽になれるのにって思うけど

私の知っている男性お母様を
看ながら仕事されているのですが
介護保険の単位が足りない分
仕事を休まなければならず
経済的にも苦労されているようです
そんな家庭を見ると納得行かないんですよねー
kokoro
2010/04/11 21:27
セラさんお疲れさまです。
介護制度、田舎の義母を我が家で介護して、やっと大まかに分かりましたが、おかしいと思う事ばかりです。
施設は、手が掛からない人は早く受け入れ、家族が大変な人ほど受け入れが遅くなる・・。
脳梗塞の後遺症のある義母は今ショートの3ヶ月に入っています。この先の事をケアマネさんと話し合いました。
「老健は住む場所ではありません、3ヶ月が経ったら家に帰ってもらわないと・・」と若いケアマネさんが言いました。でも我が家は夫の体に問題があり、どうしたらいいのか〜と思案していると、年配のケアマネさんが「別の法人の老健だったら・・」
知らない事ばかりです。でも同じ老健に何年もお世話になっている方もいたり・・どうなってるのでしょうね。
セラさんストレスもいっぱいでしょうね。どうか負けないで下さい。
kikyou
2010/04/11 21:31
kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

私も老健によっては…という話を聞いたことがあります。
病院が経営しているところは、受け入れてくれるかも…とも。
でも、うちのケアマネさんは「無理です」とのこと。
本音と建前みたいなのがあるんでしょうかねぇ。
よくわかりません。

自宅で家族が介護している場合の援助、
ないですよね。
お仕事をやめて、親御さんの介護をされている方、
いらっしゃいますよね。
kokoroさんのご意見に賛成です。
セラ
2010/04/12 00:16
kikyou 様
kikyouさん、こんばんは。

施設入所が、手のかからない人が早く、家族が大変な人ほど遅くなるのって、なんなんでしょうね。
老健は3ヶ月で出ないといけないということは、私も聞いたことがあります。
でも、法人によって差があるんですね。
そういえば、長い間、同じ老健に入っている方もいますよね。
本当にどうなっているんでしょう

ありがとうございます。
kikyouさんもお疲れが出ませんように。
セラ
2010/04/12 00:20
介護制度ってわからないです。
ばあちゃんと同居となって私も初めてかかわる事になったのですが、世間一般の方も耳になんとなく残る程度で高齢者が身近にいないときっと興味持たないのでは?って思います。
介護者が、もっともっと関わっていかないときっと良くならないのかもしれません。
机に座ってるだけの人間にわかるとは、思えないからです。

病気・・・大変ですね。
これからの非常事態を想定してケアマネに相談しておくのも良いかと思います。
セラさん自身が、調子悪かったりするときがあっても困るだろうし。

老人保健施設にしても特養老人施設にしても病気になると病院へ入院しなくてはいけません。
3ヶ月で帰ってこなければ特養のベッドは、使われてしまうようです。(もちろん有料老人施設は別ですが)
病院で経営している施設が、たくさんあります。
治療しながら、長く入院させてくれる病院もありますよ。ただそれをとっさの時に、調べるのって大変ですよね。ケアマネの腕にかかってます。
ある程度経験豊富なケアマネだとやはりそのへんいろんなアドバイス頂けたりして心強いです。

どっちみち、私達が年老いたときはきっともっと大変かもとどんよりです。
うちゃこ
2010/04/13 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
介護の制度がわからない カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる