カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷っています

<<   作成日時 : 2010/04/06 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 11

今日は、母上かかりつけの医院へ行ってきました。

ここ数日、調子が悪かったので、

ドクターにその旨、報告。

ドクターも2・3、母上に質問して、

ドクター 「調子、悪そうやね。退院してきたときと、

      かなり違うね。アンモニア値、検査して、

      今日は点滴をしておきましょう」


前から、週に3回ほど、ミノファーゲンやアミノレバンの点滴をした方が良いと、

主治医から勧められていたのですが、ずっと迷っています。


ミノファーゲンの注射は、数年前、母上が違う医院で受けていました。

受け始めたときも、かなり嫌々状態で、

医師からは週3を勧められていたのですが、

「週に3回もかなわん」と、はじめは週2で。

その内、週に1回になり・・・とうとうやめてしまった経緯があります。

やめた頃から認知症が始まったいたのだと、今になって思いますが…。

それにしても、母上の意向としては、やりたくなかったのが本音だと思います。


一度、義弟(義弟も偶然、母上と同じC型肝炎を患っています)に、

医師からミノファーゲンの点滴を勧められていることを相談したことがありますが、

義弟 「そこまでして、お母ちゃんは生き延びたくないんじゃないかな」と、

どちらかというと反対ムードの意見でした。


私も週に3回、点滴で拘束されるのは…と、躊躇していました。


でも、肝性脳症っぽくなると、

母上 「私、どうしたん なんか、おかしい…」と、

言い出します。

たぶん自分でも混乱して、やるせないんじゃないかと…。

もちろん、私自身が母上の肝性脳症に付き合うのが大変だというのもあります。


点滴をすることで、QOLが向上するのなら、

週3回、連れて行こうかなと、今、とても迷っています。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

つづけて再びの登場です

私はC型肝炎・肝性脳症についての知識がないので
なんとも言えないのですが・・・・

お母さんの事思うと、セラさんの複雑な
思い解るように思います。

嫌がるお母さん、又セラさんの介護の
負担考えると・・・悩みますよね!

お母さんが良くなられるのなら なんとかして
セラさんもお母さんをせっとくされるでしょうが

悩みの お答え出せずにごめんなさね
うさぎ
URL
2010/04/06 00:34
セラさんこんばんは
気持ちよーーーくわかります!!
点滴1回が長いのでかなり拘束されますよね。

肝性脳症は認知症と区別つかない部分が多いですが、私の父に関して言えば、肝性脳症のせいでおかしくなっている割合が多い気がしてます。

一度点滴はじめるとやめられないのじゃないか・・と思うかもしれませんが、調子よくなったら減らしたりやめたりすればいいと思うので調子悪い時は続けてやったほうがいいと思います。みるみるよくなると思います。

正直本人のためというより、脳症になってしまったときの私の負担が大きいので、そのためという感じです。
うちの父も点滴や治療はしたくないと言ってます。
お金ももったいない!と言ってますが、脳症になったからといってすぐ死んでしまうという病気ではないので、調子悪い状態が続くと家族の負担が重すぎますよね。

あと、訪問医療をやってくれるクリニックが近くにあるようでしたら自宅で点滴するようにするとかなり楽ですよ。家で点滴していれば自分がその間に家のことやったり、テレビみたりできるし、自分が見れない時はヘルパーさんに見てもらうのもやりやすいです(病院内だとヘルパーさん自費になるので)
たいてい24時間対応なので、夜遅く落ち着かなくて朝病院があくまでまってられないときにも来てもらってます。

本人も病院に連れて行かれるというストレスが少ないし、自分のベットで寝ていられる、目がさめたら点滴棒ガラガラしながら家の中移動したり椅子に座ってテレビみたり、何か食べたり・・と、通常の生活の延長上でできると思います。(落ち着いている時はですが・・。父は脳症ひどいと全然寝てられず暴れて大変です)
うちの場合は2週に1回は総合病院へ受診と点滴、それ以外は家で週2、3回点滴してます。

大変ですが頑張ってください〜
panda
URL
2010/04/06 01:24
うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。
再々のお越し&コメ、ありがとうございます

自分に置き換えて考えると、週に3回も点滴されるのは、イヤだと思います。
腎臓透析の方のように、即、命に関わるわけではないので、余計ね…。
義母の今の状態では、説得はしなくても強引?に連れて行きさえすれば大丈夫なのですが、始めるとず〜っと続くのかなとか、いろいろ考えていたのですが、↓のpandaさんのコメで、ずっと続けなくても良いみたいなので、やってみようかなと、思っているところです。

一緒に悩んでいただいて、ありがとうございます


セラ
2010/04/06 10:28
panda 様
pandaさん、おはようございます。

気持ち、わかっていただけて嬉しいです
本当に、肝性脳症と認知症の区別はむずかしいですね。
去年の今頃、大学病院の認知症専門外来で検査してもらったとき、私は肝性脳症のことが気になって、医師に肝炎のことを伝えたのですが、そのときは血液検査でアンモニア値が正常だったので、はっきり、肝性脳症ではないと言われました。
『脳の萎縮はそれほどでもないけれど、各種検査の結果から判断して、私はアルツハイマー性だと診断します』と。
それから2ヶ月もしないうちに肝性脳症を発症。
でも、これも私が肝性脳症ではないか、血液検査をしてほしいと近所のかかりつけ医にお願いして、わかったものです。
素人判断ですが、たぶんアルツハイマーと肝性脳症の混合型というか、症状を悪くしている大きな要因は肝性脳症の方だと思います。
良いときと悪いときの差が大きい

点滴は、一度始めるとやめられないんじゃないかと思っていたのですが、そうではないのですね。
なら、やってみようかな。

肝性脳症を発症しているときは、本当に家族が大変です
かといって義母の場合、入院するほどではないし…。

訪問クリニックという手もあるんですね。
かかりつけ医が近所なので、連れて行って私はいったん帰宅できるので、今の状態なら行った方が楽なような気がします。
でも、24時間対応は助かりますね。
貴重な情報をいろいろ、ありがとうございました
セラ
2010/04/06 10:28
こんにちは。
母上さまが具合悪いと心配ですが
長時間の点滴に今の母上さまが耐えられるかどうかですね・・
母に置き換えて考えると・・とても無理そう
なにしろ注射1本打つだけで大騒ぎした母ですからね〜
付き添いも大変でした
kimama
2010/04/06 11:13
kimama 様
kimamaさん、こんにちは。

今は、ボーッとしているので、なされるがまま状態。
点滴もベッドに横になるとすぐに寝てしまうので、たぶん大丈夫だと思うのですが、点滴を続けて、しっかりしてきたときに問題が発生するのじゃないかと思います。

あと、点滴中の排泄もちょっと心配かな〜
明日か9日ぐらいに主治医と相談しようと思っています。
ありがとうございます
セラ
2010/04/06 11:29
そういう認知症もあるんですね。。。
主人のお婆ちゃんが肝性脳症の認知症だったらしいです。(血縁関係はないんですが)
短い期間でしたが大変だったらしいです。
でも点滴でちょっとでも症状が良くなるんなら。。。って思うけど 週3はしんどいですよね。。。(>_<)
humiyan
2010/04/06 20:23
認知症状だけじゃなく病気を持ってると大変ですね。

点滴は時間もかかるし・・・
はっきりと言えませんが、家族が病院へいけない時ヘルパーさんが付き添いしてくれるというのがあると聞いたことがあります。

毎回じゃなくても週3回のうち、1回でも2回でも頼めると気持ちも違ってくるのではないでしょうか?
ケアマネに相談してみては?

高齢者は、通院とか治療を拒みますよね。
でも鵜呑みにできないですよね。
うちゃこ
2010/04/06 21:21
私も残念ながら知識が無く
ただやっぱり母上様の状態が点滴で快方に向かなら
少しの間でもって思いますね

やっぱり主治医と相談するのが
1番かな?
役に立てずスミマセン

kokoro
2010/04/06 22:40
humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

お婆様が、肝性脳症の認知症だったのですね。
大変だったと思います。

なんといえばいいのかな。
発症すると、一気に症状が出てきて、
ひどいときは、
日本語が通じない、
酔っ払いのような歩き方で、立っているのもやっと。
排泄は、めちゃくちゃな状態に陥ります。
義母は、幸いにありませんが、
暴言や暴力を伴う場合もあるようです
点滴等で症状が治まると、元に戻り、
本人は、発症しているときの記憶は全くありません。
病気の自覚がないので、なぜ、アルコールや食べ物を制限されるのか、わからないので、不満そうです

点滴は効くのですが、週3回はなかなかハードです

うちゃこ 様
うちゃこさん、こんばんは。

認知症だけなら、特養や老健に入ることもできるのですが、病気があるとどちらもダメだそうです。
うちは、できるところまで在宅でと思ってはいますが、なんか、逃げ場が無い感じです

ヘルパーさんは、まだお願いしたことがないので、なかなか踏み出せません。
でも、そういう手段があること、心に留めておきとますね。
ありがとうございます

高齢になると、自分の体調を把握することができませんものね。
まわりの者が気をつけるほかないですね。

セラ
2010/04/06 23:59
kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

点滴がよく効くので、やってみようかと思っています。
ただ、薬がきついのか、点滴の速度が速すぎるのか、帰宅後嘔吐することが何回かあったので、その辺りも主治医と相談しようと考えています。

役に立たないなんてこと、ないです。
応援してもらっていると、とても励まされます。
ありがとうございます
セラ
2010/04/06 23:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷っています カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる