カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS やっかいな肝性脳症

<<   作成日時 : 2010/04/10 01:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日で週3の点滴、3回目が終わりました。

昨日も嘔吐はなく、やはり点滴の速度を遅めにしてもらったのが、

功を奏しているような気がします。

先日の血液検査のアンモニア値の結果が出ていたのですが、

なんと、史上最高値・・・200を超えていました

日本語が通じないはずです。

でも、症状としては史上最悪ではなかったのですが…。

アンモニア値と症状が必ずしも一致するわけではないようです。


なぜ症状が悪化するのか、

原因が定かでないことが多く、振り回されます

便通の影響は大きいと思うのですが、

お通じがあっても、悪くなるときは、悪くなるし…


お通じといえば、最近はトイレで普通にすることがほとんどなくなりました

リハパン内にするか、トイレには駆けつけるけれど間に合わないか。

どちらにしても服や周辺にまで被害が及ぶことが多く、

事後処理担当としては、少々厳しい

肝性脳症対応のため、軟〇になる薬を飲んでいるので

でも、出ないと余計ややこしくなるので、

泥害処理は、いたしかたないようです。

そのうち、慣れるかなぁ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん おはようございます

週3の点滴、3回目が終ったんですね!
ここで質問なんですが・・・・
アンモニア数値とは尿酸値の事
なのでしょうか?

義母も 検査すると尿酸値が高い事
が多かったです。

排便の後始末、本当に大変ですよね
義妹も、軟便や下痢の事が多く・・・
リハパンでしても 横からもれ ズボンの裾を
通って 床までしたたり落ちる事もあります。

でないと心配 出ても大変”
そんな感じです
うさぎ
URL
2010/04/10 08:13
うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

週3の点滴、終わりました〜。
また、月曜日から頑張ります

アンモニア値と尿酸値は、違うと思います。
普通の血液検査では、特別に希望しない限りアンモニア値の測定はしないのでは…?
尿酸値は、痛風に関係があるのかな?
実父が痛風持ちで、ときどき尿酸値がどうのこうのと言っています。

排便の後始末、軟便や下痢だと特に大変です
うさぎさんは、いつも愚痴らず、黙々と処理されていて見習わなければ…と、思います
セラ
2010/04/10 12:38
こんばんは。
点滴、無事に終わったようで良かったですね。
でも・・まだ続くのですか?
排便の後始末・・いつもご苦労様です
今のところ母はトイレで用を足していますが
いつ、母上さまのようになるか分かりませんからね〜
今から覚悟しておかないと・・
kimama
2010/04/10 21:12
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

とりあえず初の週3回の点滴は終わりました
…まだまだ続きます。
アミノレバンは様子を見ながらになると思いますが、C型肝炎へのネオミノファーゲンは、当分続けてみようかと思っています。
義母や私がギブアップする可能性は高いですが…

義母は、なんだかおかしいと感じ始めてから排泄の後始末をしなければならなくなるまでの期間が、とても短かったと思います。
たぶん肝性脳症の影響が大きいのだと思います。
決定的におかしいと思ったのは、一昨年の8月でした。
昨年の4月に大学病院の認知症外来でアルツハイマー型認知症との診断を受けたときは、まさか数ヶ月で排泄で悩むとは思ってもみませんでしたから。

kimamaさんのお母様は、まだまだ大丈夫ですよ、きっと
セラ
2010/04/10 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっかいな肝性脳症 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる