カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 三度目の骨折

<<   作成日時 : 2010/05/13 00:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 24

昨日の夕方、

たぶん私がセンサーマットが聞こえない所にいた少しの間

(洗濯物をいれていたときか、トイレへ行っていたときか・・・?)

母上がひとりで転倒するか、どこかにぶつけたようで、

(ベッドには、ひとりで戻っていたのですが)

左脇腹が痛いと言い出しました。

父のこともありますし、

母上は最近転倒するとすぐに骨折するので、

もしかすると肋骨が折れたのかも・・・と、

不安になりました


夕飯前だったので、少し様子をみることにしました。

夕食はいつも通り、食べたのですが、

やはり、座ったり曲げたりすると、痛そうです。

ツレアイと相談し、救急外来へ行くことにしました。

前回もお世話になった病院へ。

到着したのは9時ごろ。


病院では、

医師 「ころんだんですか?」

母上 「今日は、ころんでない」

医師 「どこか痛いところは?」

母上 「別に

医師が左わきを触ると、母上、顔をしかめます。

医師 「ここは、今日から痛い?」

母上 「昔からときどき、痛いから・・・」  私 (聞いたことないけれど…)


医師 「ご本人がこの様子ですし、目撃者が誰もいないので、

    たくさんの検査をしなければなりません。時間がかかります」

私 「よろしくお願いいたします」


体温、脈拍、血圧、採血、心電図、胸部・腰部のレントゲン、

脳のCT、腹部のエコー検査・・・。


市内で一番の救急病院。

患者さんも多いので、検査をするのにも長時間待ち。

結果も長時間待ち。



レントゲン検査の結果、左の肋骨2本が折れていることが判明

肺に影響はないので、自然治癒を待つということに。


なぜ転倒したのか、原因の方が問題ということで、

まず、脈拍が遅いのと不整脈があることを指摘されました。

前回も同じことを言われ、現在、循環器科を受診し検査中であることを報告。


もうひとつ、今回、新たに気になる事項が出てきました。

脳のCT検査の結果、

前頭葉に、腫瘍らしき白い影があるとのこと。

おそらく良性の腫瘍だが、

できれば当病院の脳神経外科を受診するようにとのこと


肋骨骨折に関しては、レントゲン写真を貸し出すので、

明日、改めて近所の整形外科を受診するよう言われました。



全ての診察が終わったのは、なんと午前1時45分。

点滴を受けながらベッドに横たわる母上の横にずっと付き添っていた私。

かなりグッタリ


帰宅し、眠りについたのは午前3時をまわっていました。

母上もさぞお疲れのことだろうと思いましたが、

それからまた1時間ごとのトイレ通い


朝の私の状態を見たツレアイ。

今日、かかりつけ医で睡眠剤を出してもらうよう、相談してこいと。

私もこのままでは、もたないと思い、夕方、主治医に相談することを決意しました。



午前中は母上を整形外科に連れて行かなければなりません。

前、リハビリのために入院していた病院へ行きました。

医師 「肋骨が2本、折れてる。サポーターをしておくね。

    あと、痛み止めと湿布を出しておきましょう」


夕方、いつもの点滴を受けにかかりつけ医院へ。

私 「実は、目を離した間に転倒したらしくて、

   肋骨が2本、折れました」

医師 「 ひとりで立つの?」

私 「立つどころか、歩きます。いくら歩かないでと言っても、

   わからないというか、忘れるというか・・・

   センサーマットを置いていて、鳴ると走るんですが、

   既に数歩歩いていることが…」

医師 「すごいね。おばあちゃん、やんちゃやな。子どもより大変かも…」

私 「はい


そして、夜のトイレ通いの件を話し、

一番軽い、睡眠剤を通常の半量、処方していただきました。




かかりつけ医から帰り、母上はベッドでひと眠り。

私は夕食の用意をしていたのですが、トイレの水洗音に気付き、

あわてて行ってみると、トイレを終えた母上が廊下を歩いている

しかも平気な顔で・・・


かかりつけ医に出かける前、センサーのスイッチを切ったまま、

入れるのを忘れていました。

寝不足だと、こういうドジをします。


それにしても、肋骨を折っていて、

起きるのや座るのを手伝うときは「痛い」と顔をしかめる母上なのに、

ひとりで立って、歩いて、トイレを終え、廊下を歩く・・・


恐るべし認知症



さて、申しわけないけれど、今夜はさきほど一服盛らせていただきました。

効果のほどはいかに


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。


   









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

今日は絵文字 でか文字に変えました!

えぇ〜〜なんで?と言いたいです、でもそれを
痛切に感じてるのはセラさんなんですよね!

今となっては、セラさんの身体のほうが心配です!

お母さん〜お願い〜痛みを感じてください!!
セラさんをゆっくり寝かせてあげてください

お願いします

もうセラさんに頑張ってなんて言えないです
うさぎ
URL
2010/05/13 00:30
え〜っ!!
転んじゃったんですね。。。。
じっとしてくれれば良くなるものを
痛みが感じられないっていうのは。。。恐ろしい。。。
うちも人ごとじゃないんで。。。
セラさん お体大事にしてくださいね。

humiyan
2010/05/13 00:43
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

えぇ〜〜、なんで?…です。
本当に…

かわいそうなことをしたと思うのですが、24時間、義母にはりついているわけにもいかず…

肋骨を2本折ってもギブスの足で歩く義母って
今日はかかりつけ医が「1週間に1度ぐらいショートに行ってもらえば…」と。
でも「おばあちゃん、ベッドの柵をしてても乗り越えるかな?」
私「はい。たぶん」
医師「う〜〜〜〜ん、

頼りの綱は、魔法の薬。
効いてくださいな

いつもいつもありがとう
セラ
2010/05/13 00:44
humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

転んじゃったみたいです
ギブスの足を見せて、いくら説明しても「わからへん」と言って歩いてしまう義母だったので、心配はしていたのですが、心配が現実に…

humiyanさんのところもくれぐれもお気をつけください。
いつもありがとう
セラ
2010/05/13 00:49
セラさん、この季節が変わる頃は、大変でしょうね。
魔法の薬が効いてくれることを、願ってしまいます。
少しでも、ゆっくり休めると良いですね。

2010/05/13 01:52
本当に驚きです

センサーマットも使用してセラさんだって
監視体制続けている中
転ばれるなんて
母上様はギブスはめてらっしゃるんですよね
例えばベッドから降りる時
柵でわき腹打たれたって事無いんでしょうか
お父様の時にお話したように
それ程簡単に折れますからね
頭の影も心配ですね
うちの母も簡単な症状を訴え
そちらの検査をしていると
予期せぬ大きな病気が見つかったりします
お互いそんなお年頃なんでしょうが
頭の腫瘍が良性である事祈ります
お父さんの心配もあるでしょうし
くれぐれもお疲れ出ませんように
kokoro
2010/05/13 08:04
なんてこと・・・。
眠剤がききますように。

トボ
2010/05/13 08:33
何度も お邪魔します

ショートのお話なんですが・・・・

暫く布団対応にしていただくのは??
布団だと 自分では立ち上がれないのでは?

義妹も つい最近まで部屋に畳を敷いて
布団で寝てました。

深夜 ぽち押すのわすれてて朝一で押しました?

あまりにも。過激な記事にうろたえたにかな
うさぎ
URL
2010/05/13 09:37
セラさん おはようございます。
ひゃぁ〜大変
本当に忘れちゃうんですね。。。
施設で働いてる姉が言ってました。大腿部骨折していても歩いてしまってもう一方の大腿部を骨折してしまうと・・・それでも歩いちゃうんだよねって。
ベッドからすぐ降りれなくなるように柵を付けるとかはダメかな?取り外し簡単なものとか。。。
睡眠薬は、高齢者は必要ですね。
我が家も毎晩一服盛ってます(笑
それでもショートで42回も起きるってどうよって感じですが(汗
うちゃこ
2010/05/13 09:47
セラさんお疲れさまですお体くたくたで、きっと気持ちだけがどうにか毎日をこなしている様な状態なんでしょうね
何か柵に触った地点で音が鳴るとかできない物でしょうか?
セラさんにはお食事はしっかり食べて、お風呂で温まり、ぐっすり眠るとこんな事しか言えませんお返事もずっとあとでいいですよM
とんちゃん
2010/05/13 11:09
セラさ〜ん、本当にお疲れ様です!!
今回ばかりは、いえ、今回もですね!ほんと、次々起こる対応に心身ともにさぞかしお疲れのことでしょう。
こういうことが介護者を疲弊させることになってしまうんですね。肋骨の骨折は大概固定するしかないですね。
認知症の方は、普通だったら動けないでしょ!と思っても動けてしまうんですよね。

この際、緊急隔離。。。言葉は乱暴ですが、ショートにでも預かって貰ったほうが。。。
セラさんが倒れてしまわないかと心配です。
みつば
2010/05/13 11:27
セラさん、またまた・・・なんて言ったらいいか
ほんとに、恐るべし認知症

魔法のお薬、効果はいかがでした?

少しは休めました?
みかん
2010/05/13 15:29
母 様
母さん、こんにちは。

昨夜の眠剤、ほどほどに効きました
4時間半ほど続けて寝てくれました。
助かります。

いつもありがとうございます

kokoro 様
kokoroさん、こんにちは。

ベッドの柵…あり得ます。
ただ、誰も見ていなかったので、母上のみぞ知るデス。

脳は去年の4月にMRIや血流検査をしているんです。
そのときは、そんなことは一言も言われなかったのに…
画像を見ると、けっこう大きい腫瘍のような気がします。
おそらく良性だろうけれど、との言葉が救いですが、早めに受診しようと思っています。
kokoroさんのところもいろいろ見つかって、大変ですね。
そういう年頃なんでしょうね。

いつも応援、ありがとう
セラ
2010/05/13 16:16
トボ 様
トボさん、こんにちは。

眠剤、効いてくれました
ただ、昨日はツレアイが遅くに帰宅してゴタゴタして、また早朝に出かけたので、私の寝不足解消にはなりませんでしたが…

いつもありがとう

うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

何度もお越しいただき、コメもいただいて、ありがとうございます

ショートの件、ケアマネさんに言ってみます。
そうですよね。
立ち上がりさえしなければ、這って行く分にはこけませんものね。

朝一のポチ、恐れ入ります

うちゃこ 様
うちゃこさん、こんにちは。

リハビリ病院で、大腿骨頚部骨折しているのに歩いて、手術したところがまた壊れて…という話を聞きました。
もう一方の大腿部を折ることもあるんですね。
痛みを感じないということは良いのか、悪いのか…

ベッド柵なんですけど、大腿骨頚部を手術した病院で柵を乗り越えて床に尻餅をついたことがあるんです。
たぶん、乗り越えると思います。
けっこうお転婆さんなんです

昨夜、初めて眠剤使いましたが、ほどほどに効いてくれました。
通常の半量なので、続けて寝たのは4時間半ぐらいでしたが、それでも1時間毎から比べると

うちゃこさんのお義母さん、42回起きるって…
約10分おきに目覚めるってこと
一服では足りないかも〜〜〜
セラ
2010/05/13 16:30
うちゃこ 様
追伸です。
文字数が多すぎて、さっき入らなかった〜
いつも、ありがとう
セラ
2010/05/13 16:43
とんちゃん 様
とんちゃん、こんにちは。

確かに寝不足はこたえます。
でも、昨日の魔法の薬、頼りになりそうです。
服用する時間とか量(今は半錠ですが、1錠にしても良いので)を調整してみようと思っています。

ベッドの下にセンサーマットを置いているので、足をつけば鳴るのですが、柵も良いかもしれませんね。
だれか発明してくれないかなぁ

お気遣い、ありがとうございます

みつば 様
みつばさん、こんにちは。

本当に次々と…
5ヶ月の間に3回の骨折
気をつけるとか、かばうということができないので、連鎖的に怪我をしていきます
医師から痛み止めをいただいたのですが、そんなに痛がらないし、少しぐらい痛い方が動きが止まるかと、あげていません。(鬼嫁?)

ショートのこと、かかりつけ医からも週1ぐらいで行った方がいいかも…と言われましたが、眠剤が効いてくれそうなので、もう少しがんばってみます。

いつもいつもありがとうございます
セラ
2010/05/13 17:20
みかん 様
みかんさん、こんにちは。

認知症って、本当にどうなっているのでしょう
人間を超越している感があります。

魔法の薬、効きました。
少し調整すれば、もっと効き目あらたかかも〜
もう少し頑張れそうです

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/13 17:22
いや〜ビックリです
恐れていたことが現実に起こってしまいましたね〜
ここまできたらセラさんの体力勝負?
一服でも二服でも盛ってセラさん休めるときに休んでくださいね〜
申し訳ないなんて言ってる場合じゃないかも〜
kimama
2010/05/13 17:53
セラさん お疲れ様です。
何だか家のばあちゃんを見ているようで…。。。
家のばあちゃんには安定剤も眠剤も効かない事が問題です。。。
お疲れが出ませんように。
ほくちゃん
2010/05/13 18:11
セラさん
まあ 読んでびっくりです
おかあさまに魔法のお薬が効いてよかったです
近所の認知のおばあちゃんも 大腿骨骨折入院したけど2週間で退院・・・歩いていらっしゃるのです
認知症=『痛くない』というのは嬉しいけど 心配なことが多すぎ…
セラさんが今夜は少しでも眠れますように!  
スミレココ
2010/05/13 19:44
セラさん
本当にお疲れ様です
骨折で入院できないですかね〜
うちは、セラさんのお義母さんのような状態の時はアンモニアも高いこと多いので、お願いして入院させちゃいます。
拘束具も、どうぞお願いしますって感じてつけてもらってます。
少しでもセラさんが楽になるようにいくといいですね。。
panda
2010/05/13 20:59
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

本当に恐れていたことが…
義母がいるときは目が離せない状態なんで、ストレス、たまります。
トイレにもゆっくり入ってられない

魔法の薬、ビビディバビディブ〜 使っちゃいます

いつもありがとうございます

ほくちゃん 様
ほくちゃん、こんばんは。

ほくちゃんのおばあちゃん、眠剤も安定剤も効かないんですか…
大変だよね。
お互い、疲れすぎないようにしましょう
いつもありがとうございます
セラ
2010/05/13 21:22
スミレココ 様
スミレココさん、こんばんは。

ご近所のおばあちゃん、すご腕ならぬ、すご足ですね
本当に、痛くないのはありがたいけれど、次の怪我の原因になるのは困ります
今夜は眠剤を飲んでもらう時間を遅くしようと思っています。

いつもありがとうございます

panda 様
pandaさん、こんばんは。

肋骨骨折では入院できないみたいです
アンモニアも150ちょっとで、それほど高くないんです。
けっこう口なんか、しっかりしています
それも少し厄介

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/13 21:26
セラさん
本当にお疲れ様です
骨折で入院できないですかね〜
うちは、セラさんのお義母さんのような状態の時はアンモニアも高いこと多いので、お願いして入院させちゃいます。
拘束具も、どうぞお願いしますって感じてつけてもらってます。
少しでもセラさんが楽になるようにいくといいですね。。
panda
2010/05/13 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三度目の骨折 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる