カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 転倒 → 入院

<<   作成日時 : 2010/05/17 23:29   >>

驚いた ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 19

15日は、疲れがたまっていたのか、

ブログ記事を更新する元気もなく・・・

魔法の薬、効き目が少ない時間でも影響が少ないように、

遅めの時間に母上に飲んでいただきました。

ところが、飲んだあと、1時間毎のお目覚め

しかも、起きてトイレへ行こうとするのですが、

その度に私が用意する車椅子を拒否。

母上 「このまま歩いていくからいい

私 「ギブスの足で歩いたら、また転んで肋骨を折るから、

   乗ってください」

母上 「私はおしっこに行きたいの

私 「車椅子でトイレに行きましょう

母上 「いいや、このまま行く

私 「危ないからだめ」

母上 「もう、困った人やね

・・・って、困った人は、どなたでしょう


この問答を深夜1時間ごとに繰り返し  

とうとう、明け方には私が寝付けなくなってきました


そうこうしているうちに、

早朝、ツレアイへ電話が入りました。

電話は私が取り、2階で寝ているツレアイのところへ持っていき、

ツレアイを起こしたのですが、

その時、

階下でドン ゴン

下へ駆け下りると、母上が廊下で倒れていました

ほんの1分ほどの間のできごとです。

立たそうとすると、立てません。

ツレアイとふたりがかりでなんとかベッドに戻しましたが、

当日は日曜日。

さて、どうするか。

母上は、病院行きをしぶり、寝ていたら治るから…と言うのですが、

やはり心配で、いつもの救急外来へ連れて行くことにしました。

ツレアイは仕事だったので、

なんとか家の車に乗せるまでを手伝ってもらい、

私ひとりで母上を病院へ連れて行きました。

なぜか、母上が転ぶのは、一般病院が閉まっている日や時間。

ここの救急外来には、足を向けて寝られない


病院へ着いたのは午前8時過ぎ。

患者さんも少なく、わりとすぐに看ていただきました。

前回と同じく、ころんだ瞬間は私もツレアイも見ていなかったので、

すべての検査が行なわれます。

長〜〜い時間がかかった末、

骨折はしていないし、不整脈はあるけれど、今、循環器にかかっているし…

ということで、帰宅しましょうか・・・という話になったのですが、

一度、立ってみましょう!という段階で、どうしても立てない

手足が振るえて、力が入らず、

腰は曲がって、上半身をおこすことができません。

自分の名前も、いつもは言えている生年月日も言えません。


肝性脳症のことも、検査のときに伝えて、

採血検査でアンモニア値をはかってもらったのですが、

170ちょっと。

微妙な値です。

このくらいでは、ここまで症状がひどくなることは少ないし・・・


またまた他の可能性を考慮しての検査が始まりました。

血圧の変動を調べたり、再度、脳のCTを撮ったり、

感染症を疑って、採血検査をしたり・・・。

その採血検査の結果、血栓ができている可能性があるとかで、

胸のCTをとったり・・・。

人間ドックそこのけの検査オンパレードです。

朝から飲まず食わずだった私、

なんとか合間をぬって、3時頃病院の食堂でおうどんを流し込みました。



結局、夕方6時までかかって、

ドクター 「原因がわかりません。今日は泊っていただきます」


ということで、救急病棟へ入院することになりました。

とりあえず、一番、あやしいのは肝性脳症なので、

診療科は消化器内科。

アミノレバンの点滴をすぐに開始していただきました。


アミノレバンで症状が治まれば、

今日にでも退院勧告が出るかなと思い、退院できる用意をして、

今朝、病院へ行ったのですが、

看護師さんにきいても、

看護師 「担当医の診療計画がまだですので、わかりません」

救急病棟なので、なかなか担当医にお会いすることもできません。

少々困っていると、

「〇〇さん 」と、声をかけられました。

前回、入院していたときに、リハビリ病院への転院でお世話になった、

在宅看護師さんが救急病棟へいらしていたのです。

私 「また、来てしまいました

ことの次第をお話し、退院のことを尋ねました。

在宅看護師 「明日、明後日の退院はありません。検査がありますから…」


救急病棟は、一見して重症と思われる方が多く、

母上のように、食事が運ばれる人は少ない・・・。

なんか、置いていただくのが申しわけないような雰囲気です。



母上の胸には心臓の24時間ホルター検査装置がつけられ、

上にはアミノレバンの点滴がさがっていました。

朝食は全部食べたとかで比較的元気そうでしたが、

お昼には、8度台の熱が出て(母上にしては珍しいこと)

昼食もほとんど食べず、口に食べ物が入っているのに、

寝てしまう感じ。

ちょっと不安でしたが、

夕食の介助に行ったときには、

9割ほど食べる食欲が戻ってきて、少しホッとしました。

でも、リンゴだと思って、自分の指を食べようとしたり、

少しおかしな行動が・・・




今後のことは、まだなにもわかりませんが、


不幸中の幸いというか、昨夜は久しぶりに寝ることができました。

『夜、眠るって、こういうことだったんだ!』と思いました。


とりとめのない文章になりました。

2日間、更新がなかったことを、

心配してくださった方もいらして、ありがたく思っています。


私は、なんとか元気にやっています。

いつも応援していただき、ありがとうございます

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
セラさんの更新がないと又何かあったかな〜って心配しておりましたが、やっぱり〜でしたね
ま、そのおかげでセラさん、ゆっくり寝られて良かったけど・・
歩けるようになるまで入院させてくれるといいのに・・ダメなのかしらね〜
それも検査の結果次第なんですね。
しばらくは又大変ですが
kimama
2010/05/18 00:00
今のうちにゆっくり寝てくださいね。
でも一瞬の事だったんですね。。。。
検査ってそんなに種類があるの?っていうくらいされるんですね(^_^;)
お体壊さないようにしてくださいね。
humiyan
2010/05/18 00:22
セラさん お疲れ様です

やはりお母さんの事で一大事だったんですね!

今回は 今までと違い余計に心配ですよね!
こんな事言ったら 不謹慎でごめんなさいなんですが

入院された事で、セラさんが少しでも身体を
休められたことが救いのように思います。

なんで?どうして?・・・・・
お母さんの快復祈ってます。
うさぎ
URL
2010/05/18 00:28
もうなんと言ったらいいか・・・
大変すぎます〜。
入院したのがセラさんかと思ってしまいましたよ〜。

だけど,救急でもなんでも,お義母さま預かって
もらって,とことん検査してもらって,
その間に少しでもセラさんが身体休めて,
お義母さんのこれからの治療・療養の方向・方針が
定まりますように
Wilma
URL
2010/05/18 00:55
セラさん本当にお疲れ様です

これだけ厳戒体勢を取っていた中でも
事件は起こってしまったんですね
それより今の母上様の状態が心配ですが
少なくても数日間入院させて頂けるなら
せめて夜だけでもゆっくり休んで頂きたい

母上様の結果の方も気になりますが
どうぞお疲れの出ませんように
kokoro
2010/05/18 06:19
セラさん、たいへんですね。
在宅は難しくなってきているのでは
ないでしょうか。
セラさんが、ちゃんと食べてちゃんと寝ることが
できますよう。祈るのみです。
トボ
URL
2010/05/18 09:22
セラさん…本当にお疲れ様です。
歩くの困りましたね。
転んで新たな骨折無くても腰を痛くしたりして立てなかったのかもしれませんねぇ。
夜中の一時間おきは、キツイですよぉ。こっちがやられます。
体力もある意味、おばあちゃんの方が勝っているのかも…恐るべしデス。

なにはともあれ、居ない間にゆっくり寝溜めするっきゃないか!?
って言っても寝溜め出来るようで出来ないよね(汗
うちゃこ
2010/05/18 10:31
えぇ1時間おきですか
薬も、お義母様のパワーに勝てないんでしょうか・・・

入院はいいことではないですが、セラさんの休息をもらえて良かったです
今のうちに、体しっかり休めて下さいね
それしか言う言葉、見つかりません
みかん
2010/05/18 11:18
”正常圧水頭症”を検索してみて
もしも
2010/05/18 14:36
重ねがさねいろいろとおこり
めまぐるしい二日間でしたね

今夜はゆっくり眠れますように
元気玉送ります
スミレココ
2010/05/18 19:28
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

けっこうすぐに退院になると思っていたのですが、
まだ救急病棟にいます。
担当医に会えていなくて…
たぶん検査の結果待ちなんだと思いますが・・・。

なんだか軽症なのに入院させてもらっていて、申しわけなくて、昼食と夕食の介助に通っています。

humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

眠れるときに寝ておかないと…ね。

本当に一瞬のできごとでした。
なんでそんなに早く立って歩けるのか不思議なくらい

検査って本当にいろいろあるんですね。
お医者さんっていろんなことが頭にインプットされているんだなと改めて感心します。

うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

転倒が頻繁だし、転び方が何かに躓いたという感じではないので、少々心配です。

眠れるときに寝ておきます。

検査の結果、原因がわかれば良いのに…と思っています。
セラ
2010/05/19 00:07
WIlma 様
Wilmaさん、こんばんは。

入院したのは私ではありませんでした〜。
ご心配いただき、ありがとうございます。

本当にこの際、徹底的に検査していただき、私は寝ダメをしておきたいと思います。

kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

厳戒態勢にも限界が…

入院中にしっかり寝ダメしておきたいと思っています。
いつも応援、ありがとう。

トボ 様
トボさん、こんばんは。

これだけ私がいるときに転倒されるとめげます
でも24時間、はりついているわけにもいかず…。
1時間ごとにトイレに連れて行っていたのはなんだったのかと落ち込んだり…。
言っても言ってもわからない認知症は、大変です
セラ
2010/05/19 00:15
うちゃこ 様
うちゃこさん、こんばんは。

歩くの、本当に困ります。
打ち身でも痛いですものね。
でも、アザとかはできていませんでした。

夜の1時間おきはきついです。
義母はどうしてあんなに起きて平気なのか
体力勝負では勝てません

がんばって寝ダメします。

もしも 様
もしもさん、はじめまして。

「正常圧水頭症」のちほど検索してみます。
(ごめんなさい、今日は、バタバタしていて…)
ありがとうございます

スミレココ 様
スミレココさん、こんばんは。

本当にめまぐるしい2日間で…。
元気玉、ありがとうございます
セラ
2010/05/19 02:29
セラさん
本当にお疲れ様です。
入院は神様がくれた休息時間と思って、病院から言われるまで入院にしましょう。
セラさんがもたないですよ!!

検査の結果でましたか?
症状をみると肝性脳症のような気がします。
というのは、うちの父が脳症になるときとまったく一緒なんです!
トイレに行くときの押し問答のセリフも同じ。
指を食べ物に間違えるのも同じだし、じっとしてなくて一人のとき転倒繰り返していつも流血してます。

変な行動も、症状の一つなんでしょうかね?
手足もブルブルでまったく立てなくなりますし
熱も同じようにでます。
熱は肝臓が悪いと出やすいとか、肺炎とかイロイロ言われますが、原因は結局はっきりしてないので、肝性脳症以外の病気もあるのかな?と思ったりしてます。
やっかいな病気ですよね。。
ほんと休めるときに休んでくださいね。
私はこの前胃が痛くて検査したら、ただの胃炎でしたが、半年から一年前の間に十二指腸潰瘍になっていた跡があると言われました。
そのころは、今のセラさんのような状態が続いていた頃です。
セラさんもご自身の体、大事にしてくださいね。
panda
2010/05/19 02:46
panda 様
pandaさん、こんにちは。

やはりpandaさんも肝性脳症だと思われます?
私もそう感じるのですが…。
せっかく検査をいろいろして入院させてくださっているのでお任せして、少し休憩させてもらっています。

今まで、もっと酷い状態のときは、話す文章もめちゃくちゃでした。
そうなると、こちらも対応の仕方があるのですが、今回のように話せると、余計やっかいだったりして…
入院初日の夜は「立てるから家に帰る」と立とうとしたらしく、お腹に拘束ベルトをされていました。
もちろん、入院する時点で承諾書を書いています。
暴れたりすることはないのがせめてもの救いです。

胃のあたり、私も最近痛むことがあります。
まぁ、食べられるので良いか…と、スルーしていますが…。

pandaさんも、お疲れ出ませんように。
セラ
2010/05/19 10:51
もしも 様
もしもさん、こんにちは。

『正常圧水頭症』ネットで検索してみました。
思い当たるところがなきにしもあらず…です。
脳の検査もしてもらっているとは思うのですが、一度、医師にたずねてみます。

ありがとうございました
セラ
2010/05/19 11:12
セラさん こんにちは
うわぁーー。マジにばあちゃん動きすぎですね。
認知症でも同じような症状でますが、セラさんのところはすごくムラがあるのでやはり肝性脳症もあるのでしょうね。。。
でも困りますね。
施設では最終的に動いちゃいけないのに動く人は、家族の了承を得て縛り付けてしまうみたいです。
でないといつまで経っても骨折が治らないどころか増えていくので仕方がないのかもしれませんよね。

暫くは、入院で御願いできたら良いですね。
でないとセラさんの体がもちませんよ。
うちゃこ
2010/05/19 16:43
おはようございます

夜だけでもゆっくり眠る事出来て居ますか
又今日も病院へ行かれると思いますが
家に居る間は母上様の事は病院にお任せして
気を抜く時間が必要かと

母上様が帰られたら
又非常事態宣言出るんですからね〜
kokoro
2010/05/20 08:42
うちゃこ 様
うちゃこさん、おはようございます。

認知症と肝性脳症が合体すると、なかなかやっかいなようです。
今回、病院でも夜はシートベルトと称する拘束帯をつけています。
本当に骨折が治らないうちに次の骨折をしますものね。

今後のこと、病院側とも話し合っています。
ありがとうございます

kokoro 様
kokoroさん、おはようございます。

おかげさまで夜は眠れています
気を抜く時間、必要ですよね。

いつもありがとうございます

セラ
2010/05/20 09:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転倒 → 入院 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる