カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 主治医のことば

<<   作成日時 : 2010/05/20 09:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 19

昨日は昼食の介助に行って、

主治医にお会いしたい旨伝え、待っていましたが、


その間に、耳鼻科のドクターがいらして、

耳鼻科「脳のCTを見せてもらったのですが、鼻の奥に、

    カビのようなものが見えます。すぐ後ろが頭になるので、

    来週にでも鼻のCTを撮らせてください」

私 「 そうですか。よろしくお願いします」

そして、救急病棟から内科病棟へ移ることになり、

荷物をまとめてお引越し。


病室に着くと、循環器のドクターがいらして、心電図を装着。

循環器 「消化器の主治医から、不整脈が緊急の処置が必要なものかどうか、

      診るように、言われましたので・・・」

しぱらく、心電図をつけ、再び病室へいらした医師。

循環器 「今のところ、不整脈はおきていませんし、それが原因で転倒するような

      状態ではありませんから、緊急の処置は必要ないでしょう」


5時過ぎにやっと主治医にお会いすることができました。

主治医 「認知症と肝性脳症が混ざると、なかなか判断が難しいですが、

      今回は肝性脳症が少し悪い状態になったんだと思います。

      ここ数日で症状は落ち着いています。

      食事も摂れているようですし。

      申しわけないですが、これ以上劇的に改善することはむずかしい。

      脳腫瘍があったとしても手術はできない状態ですし・・・」

私 「そうですね。ありがとうございます。」

主治医 「さて、今後のことですが・・・。

     整形外科の〇〇先生(大腿骨頚部骨折のときの医師)や

     △△先生(腓骨骨折時、ギブス処置をした医師)と相談したのですが、

     このままでは、ご家族が共倒れになることを心配しています。

     ご家族として、どのようにお考えですか?」

私 「できるところまで在宅を考えていますが、実際、今回の骨折では、

   夜間に1時間おきのトイレ通いや昼間でも目を離せない状態で、

   看るのは私ひとりなので、少々へばっています」

主治医 「そうでしょう。

     今後、ギブスをはずしてもまた転倒して骨折する可能性は高いですし、

     もっと酷い肝性脳症をおこすことも考えられます。

     ここの病院は緊急性の高い患者さんを診ることになっいますので、

     長くは入院できません。

     肝臓はだいぶ悪い状態です。

     どこか、内科の病院を捜してみましょう。

     ただ、認知症と肝性脳症があると、なかなか見つかりません。

     いったん退院して、在宅で見つかるまで頑張っていただけますか?」

私 「はい、ありがとうございます。」

主治医 「またご連絡しますが、病院にはいらしていますか?」

私 「はい。毎日来ています」

主治医 「お会いしたことがなかったので…。何時ごろに?」

私 「昼食時と、夕食時に」

主治医 「なるほど。食事をちゃんと摂れているのが不思議だったんです。

      介助をしてくださっていたんですね。ありがとうございます。」

私 「いえ・・・。では、退院は来週ぐらい?」

主治医 「今週はありません。ゆっくり休んでください」

私 「ありがとうございます。よろしくお願いします」



驚きました。

大きな総合病院なので、縦割り体制なのではないかと思っていました。

でも、耳鼻科や循環器科、次々にドクターがいらして・・・。


それぞれお忙しい先生方なのに、

主治医、整形外科医の3人が集まって、

患者のことのみならず、家族の心配までしてくださるなんて…。

感激です。


次の入院先が簡単に見つかるとは思いませんが、

少し希望を持って、頑張れそうな気がします

  




     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、
読んでいて、もう目がうるうる・・・。
なんて心温かい主治医さんでしょう。
よかったですね。
頑張りがいがありましたね。

あとはゆっくり休んで、
早く転院先がみつかりますよう。
トボ
URL
2010/05/20 11:09
セラさん、お疲れ様です!!
今までの経緯は本当にセラさんの努力の結果とその成果ですね。
今回のDr.との会話。。。救われる想いですね!
こういう一言が患者さんやその家族に希望を与えてくれるんですよね。

これから先、現状は一気に解決できるかどうかは分かりませんが、何か読ませて頂いてる私の方もホッとした気持ちになりました。
みつば
2010/05/20 11:53
セラさん
よかったですね
家族までまとめて診てくださっていたのですね
ドクターの心使いが嬉しく
セラさんがゆっくり眠れることが・・・私も嬉しい
大丈夫転院先もきっと見つかりますよ
スミレココ
URL
2010/05/20 13:19
こんにちは。
セラさん、毎日お疲れさまです。
私も読んでてウルッときましたよ〜
ちゃんと家族のことまで考えてくれてる先生もいらっしゃるなんて嬉しいですね
入院中は、ゆっくり身体休めてくださいね。
kimama
2010/05/20 14:22
セラさんお疲れ様です

ドラマの1場面に出て来そうな
良いお話です
セラさんのご苦労ちゃんと判って下さっていた
それが余計に嬉しいですよね

自分の頑張りを見せびらかす訳では無いけど
黙って居ても判って呉れる人が居るだけで
又もう1歩前に進める気がするんですよね

今日もゆっくり休んでくださいね


kokoro
2010/05/20 20:55
セラさん、こんばんは。

そんな先生もいらっしゃるんですね^^
ギブスはずした後も心配ですものね
怪我と病気と認知症、全部安心してお任せできる魔法の病院あるといいんですけどね

今のうちにゆっくりしてくださいね
みかん
2010/05/20 22:03
トボ 様
トボさん、こんばんは。

転院先はそんなに簡単には見つからないと覚悟していますが、ドクターからそのように言っていただいたことで、なんだかとても救われました。

人って、言葉ひとつで救われたり傷ついたりするものなんだと再確認しました。

いつもありがとうございます

みつば 様
みつばさん、こんばんは。

私なんかより、もっともっと苦労されている介護者はたくさんいるのに、恥ずかしいです

ドクターの言葉は本当に嬉しく思いました。

簡単に転院先は見つからないと思います。
でも、応援してくださる方々がいると思うだけで元気になれます
いつもありがとうございます

スミレココ 様
スミレココさん、こんばんは。

初めてお会いした医師から、家族のことを心配する言葉を聞くとは思ってもいませんでした。
心づかい、本当に嬉しく思いました。

スミレココさんの心づかいも嬉しく思っています。
ありがとうございます

セラ
2010/05/20 23:26
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

そうでしょ?
ウルッときますよね。
3人の先生方が心配して相談してくださったなんて、本当にありがたいことです。

いつもありがとうございます

kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

かかりつけの主治医には、義母が1時間ごとに起きて私が眠れないことを話したのですが、今回の病院のドクター方には話していないんです。
ただ、短期間に転倒、骨折をくりかえしたことで、察してくださったようです。

kokoroさんのおっしゃる通り、黙っていてもわかってくれる人がいるだけで前へ進めます。

いつもありがとうございます

みかん 様
みかんさん、こんばんは。

市内ではナンバーワンの病院ですが、技術や技量だけでなく、人間的にも素敵なドクター方です。

転院先はすぐには見つからないと思います。
怪我、病気、認知症、みんな任せなさ〜いという病院、あれば良いですよね。

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/20 23:35
セラさん お疲れ様です

先生に言葉に 心も身体も救われた思いですよね!

セラさんの今までの頑張りが、どれだけ大変だったか!
わかっていただけていたんだと確信しました。

退院しても次の転院先が見つかるまで大変だと
思いますが・・・・

力強い先生の言葉があるからもう少し頑張れ
ますよね!
うさぎ
URL
2010/05/21 00:03
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

本当に救われた思いです。

不思議なことに今回の病院のドクターには、詳しいお話はさほどしていないんです。
話したのは、2回目の骨折のときのドクターにちょっと目を離したすきに転倒して肋骨を折ったことをお話したぐらい。
でも、あまりにも短期間に転倒、骨折をくりかえしているので察していただいたのでしょうか。

簡単に転院先は見つからないと思いますが、うさぎさんのおっしゃるように力強い先生のお言葉で、もう少し頑張れそうです。

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/21 00:15
よかった〜
これで,すべて解決したわけじゃないけど,
光が差してきた!って感じですね。

でも,やっぱり,食事を取れるってことが
大事なんですね。そこのところを,毎日セラさんが
頑張って来られたのもちゃんとも認めて下さったか
らこその,ドクターのお言葉だったのでしょうね。

とりあえずは,しっかり寝られるときは寝て,
体調を整えて,次の段階へ備えてください。

Wilma
URL
2010/05/21 03:16
Wilma 様
Wilmaさん、おはようございます。

そうですね。
光がさしてきた感じです

食事は、やはり大切ですよね。
口からちゃんと食べることで快復してきます。
スプーンも使えないぐらいのときはもちろん全面介助ですが、自分で食べられるようになっても、どうしても振るえがあるので、こぼしたり、思うようにいかなかったりすると、食べるのをやめてしまうので、横にいて少し手助けをした方が良いかな…と思って、行けるときは行っています。

来週の退院に備えて、こちらの体調を整えないといけませんね。

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/21 08:48
ご無沙汰していました・・・。
セラさん、毎日ご苦労さまです〜。
疲れているのではないでしょうか?
素晴らしいお医者様で良かったですね!
そんな何気ない心遣いの言葉をかけてもらうだけで、日頃の疲れも吹き飛びそうですね。
今後の事を考えると心配や不安だらけだと思いますが、お義母様にとってもセラさんにとっても良い方向へいくといいですね。
在宅では難しい状態になってきているのでしょうか・・・。
我が家は今日父親が療養病棟へ移りました。
約9ヵ月間一般病棟でお世話になりましたが。
療養病棟へ移ったってことは、いつまでもここに置いてもらえないのかな〜なんて、ちょっぴり不安でもあります。
入院中のお義母さまには悪いですが、しばらくはゆっくりしてくださいね。
セラさんご自身のお身体もお大事に〜。
しんごまま
URL
2010/05/21 14:10
しんごまま 様
しんごままさん、こんにちは。

気をつけているつもりだったのですが、ほんのちょっと目を離した間とかに転倒、骨折が続いてしまって…。
やはり家で、私ひとりで看るのは限界があるのかもしれません。
ただ、すぐに入院できる病院は見つからないと思うので、退院してからしばらくは、またがんばらなくては…と思っています。

しんごままさんのお父様、療養病棟へ移られたのですね。
療養病棟は原則3ヶ月なのでしょうか?
でも、病院によっては、長く置いてくださるところもあるとか聞いたことがあります。
慣れたところにいられると良いですね。

今のうちに英気を養っておきます
ありがとうございます
セラ
2010/05/21 14:51
セラさん
少し体休めてますか??
よい先生、良い病院ですね!!そーゆうところは看護師さんたちの対応もよかったりしますよね。
患者さんの家族の気持ちをよくわかってくれているのって、すごくうれしいですよね。なんか身内よりも病院の先生や看護師さんの方が私の気持ちや状況よくわかってくれてるなぁと思うことよくあります。

次の病院早く見つかるといいですね。
一人ではホント無理ですよね。24時間体制になってしまっては体がもたないです。
骨折していてもデイはOKなんでしたっけ?
療養型とか入れないのかな?

肝臓がだいぶ悪いとありましたが、
肝性脳症もそのせいでひどい症状がでたのかしら・・?

1日も早く、よい病院がみつかりますように!!
panda
2010/05/22 16:45
セラさん お疲れ様です

その後お母さんのお加減はどうですか?
少しは セラさんお身体休めてますか?

お母さんの入院中に心も身体もリフレッシュ
してくださいね!

これは神様がくれたセラさんの休日のように
思います。
うさぎ
URL
2010/05/22 21:02
セラさんこんばんは

その後母上様の状態は如何ですか?
暫く更新されて居ないので
まさかセラさんお疲れなんじゃ無いかと

くれぐれも気を付けてくださいね
kokoro
2010/05/23 23:06
panda 様
pandaさん、おはようございます。

本当に良い病院で助かります。
でも、急性期医療が中心のところなので、もうすぐ、とりあえずは退院しなければなりません。
義母の症状は落ち着いてきたので、ギブスがとれる25日以降の退院となります。
次の病院は簡単には見つからないようなので、当分は在宅で頑張らないと仕方がないようです。
認知症と肝性脳症が重なると、なかなか大変です。

デイは骨折していてもOKですので、帰宅したらすぐにデイを再開します。
療養型も視野に入れているのですが、あまり遠い所は、困るし、pandaさんはよくおわかりかと思いますが、しっかりしてくると、入院自体を嫌がるようになりますよね。
そこを無理やり…は、なかなか

今回は入院階の関係で、担当の在宅看護師さんが変わったのですが、まだ電話でしかお話していません。
一度、お会いしてお話したいと思っています。

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/24 08:17
うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。

コメント、ありがとうございます
義母はだいぶ落ち着いてきて、食欲もしっかり出てきました。
ギブスがとれる25日過ぎには、退院になると思います。

私なんですが、実は23日に大きな行事があって、パソコンを開く余裕もないぐらい、とても忙しくしていました。
今日、やっと一息です。
ツレアイと、義母があのままの状態で昨日の行事を迎える準備をしていたら、私がもたなかったのではないかと話していました。

本当に神様がくれた期間のような気がします。

いつもご心配いただき、ありがとうございます

kokoro 様
kokoroさん、おはようございます。

コメント、ありがとうございます
義母はだいぶ落ち着いてきました。
25日にはギブスが取れるので、27日ごろには退院になると思います。

昼、夕方の病院通いに加えて、23日に大きな行事があったもんで、パソコンを開くひまもなく…。
でも、義母があのまま自宅で目を離せない状態なら、23日の準備ができなかったのではないかと思ったりします。

運命の神様、先をみこして義母を入院させてくれたのかも

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/24 08:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
主治医のことば カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる