カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷いながら・・・

<<   作成日時 : 2010/05/24 09:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

しばらく記事の更新ができませんでした。

皆様のブログへお邪魔することもできず、失礼しています


23日に大きな行事があり、準備に追われていました。

やっと終わった昨夜、

ツレアイが言いました。

ツレアイ 「おかあちゃんがあのままの状態やったら、

       お前の体がもっていなかったかもな…」

あたっているかも〜。

母上には申しわけないけれど、

入院は運命の神様のお心遣いだったかもしれません。



さて、話はさかのぼります。

21日、かかりつけ医院のドクターに現状報告をしてきました。

ドクターから、倒れる数日前に出した睡眠剤の効果を尋ねられましたが、

はじめの半錠を1錠に増やしても効かなかったことを伝えると、

今、入院している病院で睡眠剤の調整をしてもらうように…とのことでした。

病院なら、夜間も看護師さんがいらっしゃるし、

自宅で調整するよりも、安心だから…と。


夕方、さっそくそのことを病院へお願いしました。

快く、引き受けてくださったのですが、


翌22日、病室にドクターが来られ、

ドクター 「記録をみると、今、夜間はよくやすまれているので…


ですよね。

だって、今、導尿をしていますもの。

母上が起きるのは、トイレに行くため。


仕方がないので、導尿をはずした段階で、

1日でも2日でも良いので、睡眠剤の調整をしていただくことにしました。


21日、22日と母上は食事を完食

症状は落ち着いているようです。

ただ、お箸は使えるのですが、

お椀やお皿を持つ手の振るえが、ときどき酷くなり、

ガタガタと、こぼしそうになるので私が手を添えたりします。



足首と肋骨の骨折があるので、導尿をしていて、

まだ、ベッドから動いていないようです。

こんな状態でギブスをはずして、

すぐに歩けるようになるのかしら?と、不安です。

たとえ、歩けたとしても、

またまた 転倒 → 骨折 の可能性は高い・・・

転倒の可能性については、主治医、整形外科医の方々から言われています。

在宅で、母上に24時間はりついていることはできません。

でも、転院先はすぐには見つからないし、

肝性脳症の症状も落ち着いてくると、

なんか、母上をほかの病院へ入院させるのが可愛そうなような…。


冷静に考えると、

目先の、やれるところまでやってみようでは、

またまた転倒、骨折して、

結局はそちらの方が母上にとって可愛そうな状況になるんですよね。


今回、入院階の関係で、前回お世話になった在宅看護師(相談員)の方とは、

違う方が担当になられました。

まだ、電話でしかお話していないので、

一度お会いしてお話したいと思っていますが、

こちらが転院の希望を強く出さないと、いったん退院してしまうと、

どうしても転院先を探す努力が下降気味になると思います。

待たないと、入れないのであれば、

せめて予約をしておかないといけないのではないかと…。



迷いは大きいですが、

曲がり角に来ているのかな

決断をしないといけない時期なのかなと思います。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

セラさんが 倒れておられなくて本当に
安心しました。

退院・・・喜ばしい事なんですが
帰宅後のお母さんのこと考えると

もろ手を挙げて喜べないような〜
>決断をしないといけない時期なのかなと思います<

私自身も いつも悩んでるとこなんですが・・・・
その方がお母さんにとっても最善な事の
ようにも思います。

せいしんてきにもお辛いときだと お察ししますが
気持ちも身体同様無理されないでくださいね!
うさぎ
URL
2010/05/24 10:27
こんにちは。
更新がないので又何か?と心配していましたが
ご主人の言葉に安心しました^^
今の状態で帰ってこられても又何が起きるか解りません。
歩けるようになるまでは何とか入院させて欲しいですね〜お母さまのためにも・・
セラさんもお身体大事にね
kimama
2010/05/24 16:40
セラさん本当にお疲れ様です

毎日気になり更新が無い事
心配していましたがお忙しかったのですね

まずは母上様が現在落ち着いてらっしゃる事に
安心しましたが
又頭を抱える事態となりましたね

セラさんが仰るように
落ち着かれた状態での転院は可哀想な気もします

でも現実を考えた時セラさんが倒れてしまっては
母上様余計に可哀想かと
骨折が完治するまで入院して頂く方が
母上様の安全面でも1番じゃ無いかと思います

ご主人の口から少なくてもそんな言葉が
出たという事はやはり決断の時かも知れませんね

上手く言ってあげられなくてごめんなさいね


kokoro
2010/05/24 18:35
セラさん こんばんは

お疲れ様です。
自分の体が、少し休んで快復すると・・・大丈夫かなって気持ちになりますよね。
悩むのとても良くわかります。
ただ。。。ほんとうに今の義母さんの場合は、又骨折となってしまいがちなので骨折が治ってある程度歩けるようになるまではやはり入院という形を取った方が、いいように感じます。
毎日居ると邪魔に思えてしまう時もあるのに、居ないと不思議にかまってあげたくなる。
これが、母性なのかもしれませんね。
うちゃこ
2010/05/24 22:10
セラさん、お疲れ様です。

ツレアイさん、もっと早くセラさんの大変さわかっていただけなかったものかと・・・つい思いました
お医者様の言われること、あり得ますよね。
十分、お世話されたのだから、決断されてもいいと思います。
お体、大事にしてくださいね
みかん
2010/05/24 22:42
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。

今日、ギブスが取れましたが、まだ歩いていないので、どんな様子かは、わかりません。
歩けるようになると、またまた心配の種が…。

明後日、退院です。
気を引き締めて、がんばります。

今日、在宅看護師(相談員)の方とお話しました。
やはり、肝性脳症は介護と医療の狭間に落ち込んでいるようで、なかなか大変そうです

いつもありがとうございます

kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。

今日、ギブスが取れたのですが、まだ歩いていないのでどんな様子か、わかりません。
でも、歩ける歩けないに関わらず、とりあえず明後日退院してきます

いつもありがとうございます

kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

ご心配をおかけしました
いつもありがとうございます。

とりあえず、明後日退院してきます。
転院はむずかしいそうです。
行くとすれば老健だそうですが、それも微妙なところで…。
本当に、肝性脳症はやっかいな病気です
セラ
2010/05/25 21:22
うちゃこ 様
うちゃこさん、こんばんは。

悩んでいる間もなく?
明後日、退院してくることになりました。
次のことは、一応相談してきたのですが、まだどうなるか、かかりつけ医の判断とかも影響するようで、わかりません。
しばらくの間は、また在宅でがんばらないといけないようです。

いつもありがとうございます

みかん 様
みかんさん、こんばんは。

たまにしか義母に会わないと、なかなか介護の大変さはわかりにくいですよね。
今回のことで、ツレアイもいろいろ考えているようです。
でも、肝性脳症はなかなか曲者で、受け入れ先を探すのがむずかいそうです

ぼちぼち頑張ります。

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/25 21:29
セラさん
お疲れ様です。明日にはお義母さん退院なんですね。とりあえずはおうちですか?

認知症と肝性脳症・・。本当に難しい組み合わせですね。老健入れる可能性もあるんですか??
老健は点滴はしてもらえないんですよね?

うちもそうですが、肝性脳症がおさまっていて、かなり普通の精神状態(と、頭の状態)だと、長期間入院させるのって無理な気がしませんか??
それに施設と違ってやっぱり「病院」なので、ベットの上でずーっとじっとしているダケの毎日になるということだし、かわいそうだし本人元気だと絶対無理な気がしてます。
うちは前にケアマネさんが療養型の病院に色々問い合わせしてくださったときに、そのうち1件だけ空きがある病院があり、その相談員の方が「ほとんど意識もなく完全寝たきりで自分では動くこともできない人がほとんどなので、今ベットは空いているのですがご本人が入院したら、あっというまにボケて体の機能も低下してしまい、寝たきり状態になると思うのでお勧めしません」と言われたそうです。
それに療養型って終身で入れるわけじゃんくて3ヶ月だけだったりするみたいですね。より悪くなって状態で出されてもなぁと。。私も日々色々迷ってます・・。
panfa
2010/05/26 22:58
panda様
pandaさん、こんばんは。

明日、退院後は家です。
療養型は、pandaさんが言われるように寝たきりや胃ろう処置をされている方が入院されるようですね。
義母のように、肝性脳症が落ち着いて、しっかりしている状態での入院はかわいそうだと思います。

老健は、今の病院の医師や相談員の方が勧めてくださり、そのために、点滴をやめて服薬で何日間か様子を看て、大丈夫そうなのを確認してくださって、かかりつけ医に主治医からお手紙を書いてくださるそうなのですが、病院では食事管理が徹底しているので、服薬でも症状は落ち着いているけれど、帰宅するとそうはいかないような気がします。
結局、様子を見ながら、夜、寝ない場合は眠剤を使用してでも在宅で看ていくことになりそうな気がします。
ただ、転倒、骨折を私ひとりでは防ぎきれないので、その辺りを考えると老健のように大勢の目がある方が良いのかなぁとも思います。
入れれば・・・の話ですが…。

本当に迷いますよね。
肝性脳症って、やっかいな病です
セラ
2010/05/27 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷いながら・・・ カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる