カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 先のこと…悶々

<<   作成日時 : 2010/05/26 22:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 11

昨日、ツレアイと病院へ行き、

担当の在宅看護師(相談員)の方とお話してきました。


現在の母上の症状は点滴を服薬に変えても、

症状が落ち着いており、

医療系の療養型病院へ入院する必要はないし、

現在、厚労省の方針で療養病床が激減しており、

入院できる可能性は少ないとのことで、

入るとすれば、老健施設になるとのこと。


ただし、今の病院の服薬の処方を、かかりつけ医が良しとせず、

点滴を推した場合(患者のためを考慮して)

老健への入所はできなくなるそうです。


また、たとえ入所できたとしても、

肝性脳症がひどくなり、点滴が必要な状態になれば、

退所しなければならないとか…。


結局、肝性脳症で認知症の患者は、

介護と医療の狭間に落ち込み、

救済からはずれてしまうようです


ツレアイとは、とりあえず、ダメ元で老健を視野に入れて、

考えていくつもりのようですが、どうなることやら…




母上は、一昨日ギブスがはずれたところで、

歩行や排泄の様子がまだわかりません。

明日、退院するので、

とりあえず、少し強い眠剤を2晩ほど試していただいています。


歩行がおぼつかない状態で、

また1時間おきの夜間トイレが始まると、

私の付き添いがきつくなるので、用心のためです。



今日の夕方、病院へ行ったとき、

看護師さんに母上の歩行の様子を聞いたのですが、

3時に交代したところだったようで、

看護師 「引継ぎでは、『歩いた』と聞いています」

6時から7時過ぎまでは、看護師さんも忙しそうで、

詳細を聞くことは、はばかられ、そのまま帰ってきました。


歩いた…ということは、余計、危ない

1ヶ月近く、ギブスをしていて歩いていなかったわけですから・・・


なにはともあれ、

明日、ご帰還

それなりの覚悟をしなくちゃ・・・ネ

頑張れ、私

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん お疲れ様です

今日は退院なんですおめでとうございます。

とは言いながらも、これからのセラさんの介護の
事を思うと複雑な思いです。

肝性脳症がゆえに、次の転院先も決められず・・・
本当に大変だと思います!

あまり無理なさらないで下さいね!
うさぎ
URL
2010/05/27 00:04
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

家に帰れることは良いことなのですが、心配がいろいろあって…複雑です。

歩行の様子も尿意の感じ方も、どうなのか、まだわかりません。
病院にいるのと、帰宅したのとでは、また違うと思いますし…。

出たとこ勝負です

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/27 00:12
セラさん、お疲れ様です。

なんてことなんでしょう。
内臓の病気と認知症と両方あるからこそ
これほど大変なのに。
腹がたつやら情けないやら、心配やら。
なんとか落ち着き先が見つかることを祈っています。

訪問介護など使われてはどうでしょう。
その間だけでもセラさんがほっとできるといいのですが。
トボ
2010/05/27 07:04
セラさんお疲れ様です

昨夜コメント入れたけど送信したかどうか
不明です重なったらゴメンなさい
肝性脳症が最初の骨折の時から
大きなネックとなっていますね

結局今回も退院されることになり
喜ぶべきところですが
これからの自宅での状態を想像すると
今まで以上にセラさんの
精神的負担も増えるように思います

ならば夜だけでも
落ち着いて下さる事を祈るだけですが
眠剤の効き目に
期待するしかないですね
kokoro
2010/05/27 07:29
セラさん、おはようございます。

退院おめでとうございます。

これから、前よりもっと大変な介護が待ってるかもしれないんですよね。
とにかく、少しでもセラさんの負担が減るように、祈るしかできませんが・・・

お体、大事になさってくださいね

みかん
2010/05/27 10:50
トボ 様
トボさん、こんにちは。

相談員の方もおっしゃっていました。
肝性脳症を介護されている方は、みなさん、困っていらっしゃるとか…。
行政は、大多数の状態しかみていないのでしょうね。

訪問介護…いっそ寝たきりで決まった時間にオムツ交換とかの方がやりやすいと思います。
うちは、いつ、トイレへ行きたいと言い出すかわからないので、少し躊躇してしまいます。

いつもありがとう

kokoro 様
kokoroさん、こんにちは。

昨夜、コメ、入っていなかったように思います。

肝性脳症、そうなんです。
前回のときも老健に断られて…

病院にいるときは、看護師さんが『尿意や便意は、あまり感じていないようですが…』と言われていたのですが、私は帰宅すればすぐに「トイレ」と言い出すだろうと思っていました。
予想通り、帰宅するとすぐに『トイレ』
もちろん、間に合ってはいないので、今日も昼食の前後に泥害の洗礼を受けました
前回の入院時よりも筋力が落ちている感じで、立つのも危なっかしい
リハビリを考えないといけないかなと思っています。

今晩、入院中の病院からいただいた、ドクター曰く『効く眠剤』試してみます。
どうか、効いてくれますように

いつもありがとう
セラ
2010/05/27 15:14

みかん 様
みかんさん、こんにちは。

帰ってきました
筋力が落ちていて、立つのも危なっかしい状態です。
トイレでの粗相の処理にもひと苦労
少し筋力を戻して、しっかり立てるようにリハビリをしないといけないかなと思っています。

昼間はともかく、夜の負担がきついので、今晩から新魔法の薬、使ってみようと思っています。

いつもありがとう
セラ
2010/05/27 15:14
こんばんは。
なんだかセラさんのお話を聞いていると
切なくなります・・
退院は喜ばしいことなのに心から喜べませんものね〜
お母様も心配ですが、それ以上にセラさんのお体が心配です。
少しでもセラさんの負担が減るような方法ないものでしょうか〜
kimama
2010/05/27 19:04
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

在宅で、私ひとりだとどうしても目を離す時間ができます。数分のことですが…。
今は、ギブスを取った足が痛くてスタスタ歩くことはできないようですが、立ち上がろうとして転ぶ可能性は高いです。
義母が家に居る間は、気が休まりません
ツレアイは、できるだけの配慮をしているんだから、それでも転倒するのは仕方がないと言ってくれますが…。

明日、ケアマネさんが訪問してくれます。
現状をお話して、相談しようと思っています。

いつもありがとうございます
セラ
2010/05/27 21:32
セラさん おはようございます。

ギブス取れたばかりなのに、すんなり歩こうとするのが恐いですよね。
本当に数分の時間で転倒となってしまいますよね。
セラさんのこれから大変な毎日が、想像つきます。
休めるときは、休んでね。今年から高齢者を入院させても前より点数がアップしたとかで入院させてくれる病院が増えているはずなんですが・・・・。
老健と病院うまく使い分けるしかないのかなぁ〜?
なんだか、世の中何もよくなってないですよね。
うちゃこ
2010/05/28 09:33
うちゃこ 様
うちゃこさん、こんばんは。

座っていると、痛みを感じないので立って歩こうとするんですよね。
なにかにつかまれば立てるんだけど、そのあとの一歩が恐ろしい
何回言っても、わからないしね
今日は、夕食の買い物に車椅子ごと連れて行きました。
ひとりでは、置いておけないし…。
でも、車椅子を押して、買い物した荷物を持って…は、大変
リュックサックが必要かも

今年から高齢者の入院で点数がアップしたんですか?
なんだか素人には難しい制度です
いつもありがとうございます
セラ
2010/05/28 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
先のこと…悶々 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる