カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒りの矛先は?

<<   作成日時 : 2010/05/31 15:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

一昨日の夜は、4時ごろにお目覚め。

おしっこかな?とトイレへ連れて行ったのですが、

しっかりリハパン内にて泥害発生

寝たまました軟〇なんで、後始末がやっかい

わたくし、しっかり目が覚めてしまいました

きれいにしてリハパンも替えて、

これで朝まで寝てくれるかな…と期待したのですが、

退院後、初めて、

「おしっこに行きたい」と、5時45分ごろにお目覚め。


前夜のこともあり、不安をかかえながら迎えた昨夜。

9時半ごろやすまれた母上。

12時半ごろ、しっかりおしっこにお目覚め。

イヤ〜な予感がしましたが、

やはりその後、4時半、6時と、トイレ通い。

まあ、間が4時間ほどあったので、

1時間おきに比べればなんてことはないのですが、

だんだん起きる回数が増えてきている・・・


でも、いざとなれば魔法の薬が使えるという安心感があるので、

気持ちに余裕があります。



母上の今後。

老健入所か、デイケアか、リハビリ通院か。

ずっと考え中。


そんな中、今日はかかりつけ医に行ってきたのですが、

ドクターは、デイケアや訪問リハビリを考えてみたら?という感じです。


ツレアイや私もここ数日の母上を見ていて、

老健入所じゃなくてもやっていけるんじゃないかと思ったり・・・。


ただ、母上も日替わりどころか、時間替わりで、

さっきもかかりつけ医から帰宅すると、

車椅子から立つのに、完全に私を頼ろうとする。

私 「助けるけれど、自分で立とうと思わないとダメよ」

なんとか立たせてトイレへ行くと、

今度は便座に移るため、車椅子から立つことができない。

母上 「ちょっと腰を持って・・・」

昨日まで、できていたのに

私、鬼嫁に変身

鬼嫁 「そこにもここにも手すりがあるし、車椅子のひじ置きも持てますよ。

    昨日まで、自分で立てたでしょ? がんばって

口では、応援するけれど手は貸さない。

ようやく立った母上。

今度は用を足した後、便座から立つのに私を頼る。

鬼嫁 「立ったあと、パンツやズボンをあげるのは手伝うけれど、

    立つのは自分で立たなきゃ・・・」

母上 「こっちにも手すりがあればねぇ」

鬼嫁 「手すりね。持ってきますよ」

玄関に置いてあった据え置き型手すりをトイレまで持ってきました。

鬼嫁 「はい、どうぞ

数分かかって、なんとか立った母上。

自室に戻ってベッドに移ろうとすると、

またまた

母上 「ちょっと、持って」

鬼嫁 「自分でがんばってみてね」

まあ、日中からベッドに横になる必要もないので、

車椅子をベッドに横付けし、

見えるようにふすまを開けて、私は台所へ。

ちょこちょこ様子を伺いながら昼食の用意をしていましたが、

母上、ムスッとしたまま車椅子に座って、

足をベッドに投げ出していました。

とうとう昼食まで、そのままの格好。



鬼嫁は内心、あせっていました。

このまま、ずっと歩けない状態になるのでは

今、きちんとリハビリをしておいた方が良いのでは


通院のリハビリに連れていくことを考え、

リハビリに要する時間や週に何度のリハビリで効果があるのか等聞きたくて

以前リハビリ病棟への入院でお世話になったM病院へ電話をしてみました。

受付の人は、用件を聞くと、相談員の方に電話をかわりました。

相談員 「どうされましたか?」

以前にお世話になったことや、足首の骨折、肋骨の骨折・・・。

現状をお話し、ダメ元で

数日間でも入院して集中的にリハビリをお願いできないかも

尋ねてみました。

相談員 「この4月から厚労省の通達で重い認知症の方のリハビリ入院は

      できなくなりました。特に〇〇さんは肝性脳症もおもちですので、

      むずかしいです」

私 「そうですか。通院はいかがでしょう?肋骨骨折のときに通院なら…と、

   おっしゃっていただいたのですが・・・」

相談員 「うちは入院リハビリが主で、通院は週に1度ぐらい。

     それも労災の方が中心です。

     認知症の方は歩けるようになっても再転倒の恐れがあるので・・・」

私 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


相談員 「認知症の方は介護保険のほうでリハビリを考えていただきたいと…」


私 「そうですか。ありがとうございました」



それって何

認知症患者が骨折したら、もう歩かせるなってこと

まあ、再転倒のことを言われると、反論の仕様がありませんが、

寝たきりならともかく、立てるし、

リハビリをすれば歩けるようになるはずなのに・・・。


老健も肝性脳症のことで断られる可能性があります。

そしたら、どこでリハビリを受ければ良いの


介護保険で・・・って、

今の要介護度では、軽くオーバーしてしまうんですけど・・・。

ベッド柵1・玄関柵1・センサーマット1・車椅子1

デイサービス週3回

ショートステイ月1(2泊)

ここまでで精一杯です。


デイケアを考える時点で、かなりの自己負担を覚悟してはいます。

老健に入所してもお金はかかるわけですから。

でも、なんか納得いかない

鬼嫁はお怒りです

どこにむかって怒ったらよいのかわからなくて、

それに腹が立ったりして・・・


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
介護保険の制度って元はと言えば
高齢者が入院せずに
自宅で健やかに過ごせる為ですよね

高齢になると認知症の割合も
増えて来るのは判って居る事
今のままだと寝たきり老人が増えるだけ
何か納得出来ませんね

デイケアとデイサービスは違うのかな?
デイケアって機能回復が目的かな?

それにしてもセラさん思い切りましたね
母上様の為にはむやみに手を出さず
時に見守りも大切

家族には甘えてしまいがちですもんね

お昼は鬼嫁夜は魔女
kokoro
2010/05/31 16:01
こんにちは。

お母様、リハビリが出来るといいのですが・・・。
相談員の方が話された、
「この4月から厚労省の通達で重い認知症の方のリハビ
リ入院はできなくなりました」
って、これはどういう経緯からそうなったのでしょう?
納得がいきませんよね
あきらかに、認知症患者を切り捨てていますね。
差別しないでほしいです

認知症患者が少しでも穏やかに、生きやすいように
なってほしいですね
みゆう
URL
2010/05/31 16:22
kokoro 様
kokoroさん、こんにちは。

私もよくわからないのですが、医療保険を使う病院と介護保険を使う施設の住み分けみたいなのがあるようです。
でも、認知症の人って高齢の人が多いですよね。
高齢になるとさまざまな病気をかかえる人は多いです。
介護保険では元気な認知症の人しか対象にはなりにくいみたい。
老健も特養も治療が必要な人は受け入れてくれません。
しかし、病院は認知症の人は受け入れてくれません。
治療が必要な病気を持つ認知症の人は行く先がありません

やっぱり納得できないよ〜

デイケアとデイサービスは違うようです。
デイケアはリハビリが目的で理学療法士さんがいらっしゃるそうです。

鬼嫁・・・かわいそうにも思いましたが、昨日までできていたことができないのは甘えもあるのかなと、心を鬼にしました。
使わないとますます筋力は衰えると思うので…。

4時半ごろトイレに行ったとき、終わったら何食わぬ顔でトイレにおいておいた車椅子に座っているんですもの。
できるんです

当分、お昼は鬼嫁、夜は魔女でがんばります
セラ
2010/05/31 17:19
みゆう 様
みゆうさん、こんにちは。

この4月からなんか制度が変わったというのは、どこかほかでも聞いたような気がしますが、変わった経緯はもとより、どう変わったのかもわかりません

怪我とか病気だけ。
または、元気で認知症だけなら、それぞれ病院や老健等で受け入れてもらえるのでしょうけれど、治療が必要な病気をもつ認知症患者は、切り捨てられているような気がします

在宅で看るのに限界が来れば、どうすれば良いのでしょうね。
みゆうさんのおっしゃるように認知症患者が生きやすいようになってほしいです
セラ
2010/05/31 17:25
セラさん お疲れ様です

なんか・・・納得できませんよね!
>治療が必要な病気をもつ認知症患者は、切り捨てられているような気がします<
私もそんな感じします!

しかし・・・セラさん鬼嫁なんてめっそうもないです!

でも・・・強くなりましたよね(笑い)
その調子です


うさぎ
URL
2010/05/31 21:15
こんばんは。
なんとか元気になってきました〜
いつも優しいセラさんですが、ここは鬼嫁に徹して頑張ってください・・
母上さまの為ですから〜
これだけ認知症患者が増えているのに制度が逆行しているような感じですね〜
本当に誰の為の制度なのか理解できません。
セラさんのお怒り、ごもっとも!
kimama
2010/05/31 22:27
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

うさぎさんも同じこと、感じてくださいます?
歳をとれば多かれ少なかれ、病気がちになるのにね。
なんか納得できません

母上、ご機嫌悪かったです
イジワルじゃないんだけどネ〜。

でも、鬼嫁、頑張ります

kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

お元気になられたようで、良かったデス。

実は、私も昨夜、パソコンを開いたら画面がまぶしく感じて字がちゃんと読めない…
日中、録音していた講演をパソコンでおこしていたので、目を使いすぎたようです。
もっと酷くなると吐き気がすると、たまたま帰宅した息子に注意されました。
なので、私も昨夜は早々にパソコンを消しました。
お互い、気をつけましょう

『いつも優しいセラさん』は、間違いかも〜(笑)
なんせ魔女ですから、なんにでも化けます

行政の制度は、素人にはよくわかりませんが、なんかコロコロ変わるし、救済の網目から洩れている人はけっこう多いような気がします
介護施設も大変そうだし、介護のお仕事をしている方も大変なお仕事のわりには報酬が・・・なんですよね。
日本の経済状況も良くないし、福祉にばかりお金はかけられないのでしょうけれど、なんとかならないものでしょうかね

セラ
2010/05/31 23:01
こんばんは

認知症と病気は、高齢になると同時進行の割合が大きいですよね。
なぜか、管轄が違うと協力できない。
今の行政、そんなところだらけですね
無駄な所に税金かけないで、介護をもっと充実してほしいですね
みかん
2010/06/01 00:09
セラさん
お疲れ様です。
夜中に小刻みに起きていると疲れが取れないし、どんどん蓄積されてしまいますよね。
日中お昼寝でも出来ればいいのですが。。
それにしてもお義母さんは、朝までリハパンがもたないって、すごく水分とっているんですか??7回分の量ってかなりずっしりですよね。
うちは効いているかどうかわかりませんが、ひん尿押さえる薬だしてもらいました。夜より昼が頻繁で(1時間に5回とか)。。

この介護の制度や医療の制度もしょっちゅう変わるし、変わったからと言って、あまり対象者に説明もないし何か連絡が来るわけでもないし。
なんだか、私はあちこちに断わられるたびに本当に腹が立ちます。使えない制度が多すぎ。重い病気や認知症を抱える人ほど、サービスを利用できないように先回りしてどんどん穴をふさがれているような気がしてます。

「肝性脳症」って、どこ行っても切り札のように使われてシャットアウトされて凹みます。。
panda
2010/06/01 00:23
みかん 様
みかんさん、おはようございます。

介護と医療は違うようですね。
確かに財源は違うから、融通がきかないのかもしれませんが、例えば老健に入所していてそこから医療機関にかかると医療保険が使えないって、わけがわかりません。
しかも保険がきかない医療費を老健が負担する?
家族が連れて行くから…と言っても前の施設では結局断られました。

何をやっているのかよくわからない公益法人にお金をかけるぐらいなら、みんながお世話になるかもしれない介護や医療を充実してほしいものです。

panda 様
pandaさん、おはようございます。

昨夜は、きっちり2時間ごとのトイレ通いでした。
2回目は3時半だったのですが、寝ぼけていて、ピンポ〜ンを何回か聞いて『なんの音だろう?』なんてのんきに考えていて、ハタと気付きあわてて飛んでいきました。
その内、起きられなくなるんじゃないかと、怯えました。
ぼちぼち魔法の薬の使い時かな?

義母、ご飯のときは、確かにお茶等よく飲みますが、ほかの時間に特別に水分を摂っているということはないんです。
どこからこんなに湧いてくる?のか、私も不思議なくらい夜の尿量は多いです。
夜中のトイレ通いが頻繁なことはかかりつけ医にも言ったのですが、頻尿への処方はありませんでした。
1時間おきぐらいなら薬は出ないのかな?

介護や医療の制度、変わっても連絡はないですよね。
連絡をくれるのは徴収する保険金の額だけ。
pandaさんのブログでいろいろなところに断られている様子を知り、私もとても腹が立ちます。
『肝性脳症』って、ものすごく嫌われ者みたいです
セラ
2010/06/01 09:59
セラさん おはようございます。

夜中のトイレ・・・今の所少し減ってますね。と言っても辛いけど。高齢者はどうしても夜中に少なくても3,4回起きるのは普通らしいです(ケアマネに言われました)睡眠時間もどこかで3・4時間ほど眠ってるなら寝れてるほうだとか・・・。

ばあちゃんが、脳出血起こしたあとは2ヶ月の入院である程度リハビリしてからの退院でしたがやはり以前のように動けなくて。リハビリ施設や老健も考えましたが、なかなか老健と言ってもそんなにリハビリしてくれるところは少ないようで。
少人数の今の小規模多機能施設に決めました。
デイも最大15名までなので目が届くようだし、この同じ施設でショートも御願いできるのだ嬉しいです。

私が思うに、デイって通うこと自体がリハビリになるんじゃないかと思うんです。朝起きなければいけないし、着替えなければいけないなどなど仕度して出かける。これが認知症の人には大切なことかと思ってます。
我が家も要介護3ですが、とっくに介護保険足りなくて・・・自費負担で通わせてます。
病気と認知症。高齢者だから当たり前の組み合わせなのに・・・世間は冷たいよね。
うちゃこ
2010/06/01 10:09
うちゃこ 様
うちゃこさん、こんにちは。

昨夜は、2時間おきのトイレ通いでしたが、たぶんこれで普通の状態なんでしょうね。
1時間おきにならないことを願います。

老健のリハビリのこと、私もとても気になってるんです。
やはりそんなにしてもらえないのでしょうね。
リハビリ病院じゃないもの。
うちゃこさんのおっしゃるようにデイに通うこと自体がリハビリになるのかもしれませんね。
老健か今のデイサービスにデイケアをプラスするか、まだ迷っています。
老健に入って歩けるようになるのなら、迷わず入所を選ぶのですが…。
うちは要介護2なんです。
今の歩けない状態なら、もっと介護度は高くなると思うのですが、歩けるようになるかもしれないから介護認定の見直しはまだできないし、微妙なところです。
病気と認知症、これからみんな、我が身にふりかかってくる問題かもしれないのにね。
セラ
2010/06/01 12:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怒りの矛先は? カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる