カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫悟空になれたらなぁ

<<   作成日時 : 2010/05/06 19:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 15

今日は先日の循環器科の検査のひとつ、

ホルター心電計を装着しに病院へ行きました。

予約時間は10時30分。

ふだんでもその時間帯、病院の駐車場は入庫待ちの車の列ができます。

今日は連休明け。

イヤ〜な予感は的中

病院前の道を右折するところから渋滞が始まっていました。

はじめは、車を駐車場にいれ、

玄関へ車椅子を取りに行って、駐車場へ持って行くつもりでしたが、

とてもじゃないけれど、病院の駐車場へはとめられない

予定を変更して、玄関前に車を停止。

病院の車椅子を借りて、母上を乗せ、

私 「ここで待っていてね。私は車をとめてくるから。

   少し時間がかかるけれど、絶対に立たないで。」

母上 「うん、わかった」

少々不安でしたが、今日の母上は比較的しっかりしていたので、

そのままひとりで玄関ロビーに残し、

少し遠くの民間の駐車場に車をとめ、走って病院へ戻りました。

母上、ちゃんと車椅子に座り、待っていてくれました


病院内は、満員。

ホルター心電計を装着する検査専用階は、

通路を通るのも大変なぐらいの人・人・人・・・

ただ、ホルター心電計室は、すいていて、

すぐに順番がまわってきました


さて、関所は会計。

会計待合ロビーも人・人・・・

でも、予想外に早く呼ばれて、11時30分には終了。



またまた玄関ロビーで母上に待っていてもらい、

車をとりに走って、玄関前に横付け。


今日は時間がかからなかったので、

病院内でトイレに行くこともなく、

とてもスムーズにことが運びました


ホルター心電計は、24時間、心電図を記録するもので、

食事や服薬、排泄、寝起き等の時間を記録しなければなりません。

胸の何箇所かにテープで装置をとめているのですが、

母上がはがしてしまわないか、それが心配です。

寝ずの番をするわけにもいかず・・・少々不安



話はかわりますが、

昼頃、父から電話がかかってきました。

一昨日、腰が痛いと言っていたのですが、

私が湿布をはるとき、聞くと、

実際に痛い箇所は、背中のわきの方だったので、

少しおかしいな?とは、思っていました。


今日、整形外科に行ってみると、

なんと、ろっ骨2本にひびが入っていたそうです

父よ、あなたもか


病院でサポーターのようなものを巻いてもらって帰ってきたそうです。

ろっ骨は、それぐらいしか処置のしようがないそうで、

あとは日にち薬のようです。


父 「心配ないから・・・。大丈夫

私 「そうなの? 無理しないでね」


しかし、いつ2本にひびが入ったのか


私 「ころんだりしたの

父 「そうかもしれんなぁ。覚えてないけど・・・」

・・・って、覚えていないことが恐ろしい


母上に父。

もう少し、時間差があってもいいんじゃない


孫悟空になって分身の術を使いたい私です

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
いつも応援していただき、ありがとうございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
遠くのお父さんの事も心配ですねぇ。。。
年を取るとくしゃみをしただけでも折れるっていうし
体勢を変えただけでも折れるっていうし。。。
覚えてないっていうのもうなずけますよ。
でも治療の仕様がないっていうのは大変ですよねぇ〜
絶対無理しないようにって言ってあげてくださいね。
humiyan
2010/05/06 20:06
また書いちゃった。
↓お返事いりませんからね。

お父様も心配ですね。
まあ、肋骨はいつの間にやら・・・ということ
あるそうですから、大丈夫だと思いますが。
うちも、父がだいぶ怪しくなってきました。

認知症になるとしたら、だとしたら、
同時に3人ですよ。
どうしよう?って、どうにもできないですよね。
孫悟空にはなれませんもんね(涙)
トボ
URL
2010/05/06 21:26
何でかな
コメント入れているのですが
エラーコードが出て受け付けてくれません
もう一度挑戦

お父さまの事humiyanさんが仰るように
肋骨は簡単に折れたりするって言うので
覚えて居ないって言う言葉は
ただ単純に覚えが無いのにって
言う事だと思いますよ

でも暫くは不自由でしょうし
気をつけてあげて下さいね

母上様の通院思いの他早く終わって良かったですね
ショルダーバックみたいなの
1日付ける検査ですね
確かにテープはがさないよう気を付けないと
いけませんね
kokoro
2010/05/06 21:27
humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

義母のことがあるので、すぐに飛んでいくこともできず、ひとりでなにもかもやっている父が心配です

くしゃみをしただけでも折れるんですか
覚えていないのも無理ないですね。

元気なようでも、やはり老いていくものですね。

いつもありがとう
セラ
2010/05/06 22:23
トボ 様
トボさん、コメ、ありがとう
こうしてお返事書いて、会話ができるのが嬉しいので、お気遣いなく…

やはり、ろっ骨は気付かないうちに折れるんですね。
少しホッとしました。
父まで認知症になったらと思うと

子どもの数が少ない昨今。
面倒を看る側の数が足りませんよね

kokoro 様
kokoroさん、こんばんは。

何度もコメ、入れてくださっているんですね。
ありがとう
なんでエラーが出るんだろう?
ごめんなさいね。

ろっ骨の骨折、知らないうちにおこるんですね。
それを聞いて、少し安心しました。

まめに電話をして、状況を聞くぐらいしかできないけれど、できることを考えてみます。

義母の通院、本当に予想以上に早く終わって、ラッキーでした。
kokoroさんのお母さんも検査されたことがあるんですね。
説明したときは、ちゃんと納得してくれるんですが、すぐに忘れるから…
明朝までなんとかテープをはがしませんように
セラ
2010/05/06 22:39
お母様はスムーズにいけてよかったですね

お父様、しばらくは痛くて不自由ですよね。
自然に治るのを待つだけなんですよね。

うちの母も、去年11月家の階段で転んで、肋骨にひびが入りました。
1ヶ月位は痛いと言ってましたが、そのうちどうして痛いのか忘れてしまってましたけど・・・

みかん
2010/05/06 22:42
みかん 様
みかんさん、こんばんは。

お母さまも肋骨にひびが・・・。
高齢者はすぐに肋骨にひびが入るんですね
これ以上、変にひびがいかないように、少し巻いて固定しておくようですが、自然治癒を待つ形ですよね。
痛みは1ヶ月ぐらい続くんですね。
かわいそうだけど、どうしようもないです
お母さまは日単位で痛みの理由を忘れられたのでしょう?
義母は分単位で忘れます
見事なもんです
セラ
2010/05/06 23:20
こんばんは。
母上さまの病院付き添い、お疲れさまでした。
きょうはスムーズにいって良かったね〜って思ったら又別の心配発生ですね。
お父様、セラさんに心配かけまいとしておられるのでしょうね。
ウチの母の背骨もコルセットするしか方法がなかったけど、いつの間にか治ったようです。
自然に治るのを待つしかないようですね。
お大事に・・
kimama
2010/05/06 23:38
セラさん お疲れ様です

お父さんろっ骨に、ひびですか
どうして、悪い事は重なるんでしょう!

ホルター心電計・・・私もした事があります?
私のときは、お弁当箱位の大きさでショルダー
で24時間ぶら下げてました。
又違うのかな?
まだ働いてる時で、走った・ご飯食べた・・・・など等
記録が大変でした

お母さん お父さんも大事に至らなかったら
いいですね!

分身の術・・私も使いたいです。
うさぎ
URL
2010/05/07 00:08
おはようございます。お義母さま,無事に朝迎えられましたでしょうか?
病院に連れて行くのって,本当に大変ですよね。私も,そう言う場合,下見をしてから,アタマの中でシミュレーションしてから出かけます。

お父様のことも気が気ではないですね。肋骨は自然に治るのを待つしかないといいますから,見守ってさし上げるしかありませんね。でも,今後のことも考えると,もっと差し迫った状態になったときはどうするってこと,真剣に考えなくてはいけませんね。私のところもそうですけれど,なんとなく先延ばし・・・後手後手になってしまいます・・・
Wilma
URL
2010/05/07 11:27
セラさん お疲れ様です。
お父様…記憶に無いのがこれから先の心配の種にもなりますよね
お義母様とお父様…お疲れが出ませんように。

私も爺さんの急な病院出動の時は、とにかくばあちゃんに「絶対起きて歩かんようにね!!!」と念を押して、ぶっ飛んで行った時期がありました
認知症は辛いですよね。。。
ほくちゃん
2010/05/07 17:59
セラさんこんばんは
お父様骨折だったのですね
知らない内に・・・というのはおおいみたいですよ
うちの母も前に朝おきられなくて 病院でレントゲンを撮ったら 骨折だったとか・・・
ドクターは「高齢者はそういうこと ありますよ」といっていましたから
でも 大丈夫よ
日ごとに良くなって行くから
「無理しないようぼちぼちと!」と電話してあげてくださいな
セラさんを孫悟空にしてあげたいよ〜
スミレココ
2010/05/07 21:04
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

義母の通院、本当にスムーズにいって助かりました。
父は、自立心旺盛というか、私の手をわずらわすまいと、必要最低限のことしか言いません。
社会人入学で、大学に通っているのですが、今日もメールで「背バンドをつけて、これから学校へ行ってきます」…と。
孫たちはスーパー爺さんと呼んでいます
いつもありがとう

うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

本当に悪いときに重なって…嫌になってしまいます
まぁ、父の方はひとりでも動けるみたいなので、なんとかなりそうですが…。

うさぎさんもホルター心電計の検査、なさったことがあるんですね。
今の装置は約5センチ×10センチ、うすさ8ミリぐらいの小さなもので、首から下げていました。
肝臓の影響で体がかゆいみたいで、ときどき胸のあたりも掻くので、とめるのが大変でしたが、なんとか朝までもちました。
行動記録のところに『寝る・起きる』も記入するのですが、義母は何回も寝たり起きたりするので、書く欄が足りなくなり、別紙に書き足しました

分身の術、使いたいお嫁さん、たくさんいますよね

セラ
2010/05/08 00:03
Wilma 様
WIlmaさん、こんばんは。

なんとか無事に朝を迎えました。
病院へ要介護者を連れていくのは本当に大変です。
今回、車椅子は初めての経験だったのですが、障碍をお持ちの方の苦労が少しわかったような気がします。

父は、なんとか自分でやっているみたいですし、自然治癒を待つしかないようですね。
でも、Wilmaさんのおっしゃるように、もっと差し迫った状態になったとき、どうするか、考えておく必要がありますよね。
うちの場合、父の身よりは、この近くでは私ひとりです。
どうするかなぁ

ほくちゃん 様
ほくちゃん、こんばんは。

みなさんのコメントの中にけっこう知らないうちに折れることもあるというのを見て、少しホッとしていますが、実際は転んでいて忘れているのかもしれないし、こればっかりは、一緒に住んでいるわけではないので、わかりませんね。
少し不安

一昨日は、ひとりで玄関ロビーに置いておくの、本当に不安でした。
トイレに行きたくなったら立って、探しに行く可能性があったもんで…。
なんとか待っていてくれて良かったです。
認知症は本当に辛いですね
セラ
2010/05/08 00:20
スミレココ 様
スミレココさん、こんばんは。

お母さまも・・・。
高齢になると、そういうことがおこるんですね。

今日は、金曜日で父からメール定期便があったのですが、背バンドをして学校へ行ったそうです。
家でじっとしているより、本人にとっては良いのかもしれませんが…。
アズ ユー ライクです。

分身の術もだし、雲に乗って飛んでも行きたいなぁ 
セラ
2010/05/08 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
孫悟空になれたらなぁ カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる