カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートへ送り出すとき

<<   作成日時 : 2010/08/26 00:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

ショートステイへ送り出すとき、

『お泊り』のことをどう言うか、

いっとき悩んでいたのですが、

最近は、「どこへ行くの?」と聞かれたら、

「簡単なリハビリですよ〜。疲れたらベッドで休んでいればいいからね」

あえて『泊る』ことは言いません。

卑怯なような気もするのですが、

言っても分単位で忘れますし、

施設の連絡帳によると、最近は、穏やかに寝ているとのことなので、

行くときに不安な思いを感じてほしくないから。


母上の場合、過去や未来はあまり関係なくて、

大切なのは『今』

穏やかな『今』を連続させていくことが大事なことなんじゃないかと、

勝手な解釈で、しています。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

いつも応援していただき、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん おはようございます

義妹がデイ利用しだしたのは2年前です

その頃は暴言暴力酷かったので 送り出す時
何も言わなかったけど・・・・

デイ初めて利用した時は 色々嘘をつきました
それが辛くなったので 朝送り出しに30分
へるぱーさんに入ってもらうようになりました。

お母さんの場合 強い拒否があるから大変ですよね!

嘘も方便でもないですが、正直に言うのが優しさ
ではないような・・・混乱したり辛いのはお母さん
なんですものね。
うさぎ
URL
2010/08/26 07:36
訂正

義妹がデイ利用しだしたのは2年前です
    ↑ショートの間違いです
うさぎ
URL
2010/08/26 09:53
セラさん、おはようございます。

今までに、お義母さまからいろいろ言われたから、セラさん後ろめたいのですよね。
でも、施設でのレクレーションなども、リハビリの一種ですから、まんざら嘘でもないし

あえて、お泊りという言葉を使わないだけなので、気にしなくてもいいと思いますよ
みかん
2010/08/26 10:54
おはようございます。
久しぶりにコメントします。
すこーしずつ,義母様小規模多機能施設に慣れてこられたようですね。

そうなんですよ,時間の感覚がないので,「今」その瞬間が穏やかであってくれれば,です。
でも,不思議なことに,その「今」がやっぱり積み重なっていくもので,「慣れ」というのもあるみたいなんですね。昨年は6月頃まで,送り出すのがなかなか大変でしたが,今は,なんだかんだ言いながらも,お迎えに来られたら,理屈抜きで身体が動いています。たまに,「今日は家ですることがあるから」とか言いますが,ちょっと玄関までとか,見送りに来てと言って玄関まで連れてくれば,もうこっちのもの。
また,うちは,小規模多機能が初めての外でのサービスだったものですから,デイとか泊まりの区別は最初からする必要ありませんでした。

泊まりに行かせるのはかわいそうとか,家に居たいのにとかは考えません。うちは独居ということもあり,家に居るより,安全で快適だと,私自身固く信じてますから。もちろん,時々帰宅願望も出るようですが,それをなだめてもらうのは,ホームの仕事と割り切っています。その代わり,帰ってきたときには,思いっきりハグハグしたりして,歓迎します。
Wilma
URL
2010/08/26 11:27
セラさん こんにちは

同じ!同じです。
以前もう少しハッキリしてたときは泊まりと言いましたが…これって言う私にもすごいストレスがかかる言葉でした。
今は、いつもと同じに送り出し荷物もこっそりと持たせています。
泊まってなくても泊まってるって言うし…。

何か言われたら、ひたすらばあちゃん帰ってこれるんだよと言います。
帰る家があるのは、幸せですよね。
うちゃこ
2010/08/26 15:47
こんばんは。
私の場合は実母だからでしょうか〜
噓ばかりです・・笑
噓も方便ですから気にしたことないです!
それで丸く収まればいいのでは?
kimama
2010/08/26 18:12
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

何度もコメをいただき、ありがとうございます。

朝、言ったとしても夕方には確実に忘れているので、
「なんで泊るの?」となると思います。
それならあえて朝に言って、不安にさせることもないかと…。
でも、なんか嘘をついているようで後ろめたい気持ちもあるんですよね。
むずかしいところです。

みかん 様
みかんさん、こんばんは。

そうなんです。ちょっぴり後ろめたいんですよね。
別に「泊りじゃないですよ〜」と言っているわけではないので、嘘をついているんじゃないけれど…。

みかんさんに気にしなくても…と言っていただけると気が楽になります。

セラ
2010/08/26 18:33
Wilma 様
Wilmaさん、こんばんは。

そうそう、不思議なことに慣れはあるようですね。
記憶はなくても、なんとなく身についてくるというか…。
小規模多機能でも始めのような強い拒否は見られなくなったようです。

朝食後すぐにベッドへ行きたがる義母をとどめて、お迎えを待つのがなかなか大変だったりして、朝食や着替え、洗面等のタイミングに気を遣います。

小規模施設はデイで過ごしていて、しんどいからそのまま寝ましょうか…みたいな感じができるので良いですね。
うちは持病もあって、だるい時が多いようなので、日中でもベッドで休ませてもらっているようです。
義母にとっては、慣れれば居心地は悪くないと思います。

ショートの間、しっかり眠れた介護人(私)は、義母が帰宅したとき多少眠れなくても優しく接することができます。
それって大事なことだと思います。

うちゃこ 様
うちゃこさん、こんばんは。

うちゃこさんも同じですか?
良かった

そうそう、水曜日は私が送って行くんですが、必ず「また迎えに来るからね」と言います。
帰れるということはキーワードだし、ホント幸せなことですよね。
セラ
2010/08/26 18:43
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

『嘘も方便』ですよね〜。
kimamaさんのコメで、気持ちが軽くなりました
険しい顔はできれば見たくありません。
丸く、円く、おさめたいですもの。
セラ
2010/08/26 18:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ショートへ送り出すとき カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる