カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 病状の理解

<<   作成日時 : 2010/08/31 10:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 13

昨日、ショートから帰宅した母上。

連絡帳には『日中ベッドで休まれています。穏やかに過ごされ、
 
体操時には参加され・・・・・・・・・』


かなり落ち着いてきた様子です。

個室があり、日中でも寝ていられるのでご機嫌なようです

ただ、夜間はやはり 排尿6回、排便2回などと記されています。


自宅でも昨夕から 排便4回(全てリハパン内) 排尿10回ほど。

今朝、起きてきて私の顔を見たツレアイ。

ツレアイ 「2晩続けての自宅は、どうにかならんのか

私 「月、水、金の点滴があるから…」

ツレアイ 「〇〇さんから聞いてきたグループホームに申込、しとくか?」

私 「この状態でグループホームなんか受けてくれるわけないじゃん

ツレアイ 「あそこのホームは母体が〇病院やから・・・」

私 「母体がどこでも、医療行為が必要な人は、受けてもらわれへんと思うよ。

   パンフレットに『自力歩行の可能な方』って書いてあったやん」

ツレアイ 「どうにかなるみたいやで・・・」


ツレアイが私のことを心配して言ってくれているのはありがたいし、

よくわかるんだけど、母上の病状や介護保険制度のことを、

いまいち、ちゃんと理解していないような…

私も介護保険制度のことはちゃんとわかっているわけではないけれど、

老健も特養も点滴を必要とする人は

受け入れてくれないことは、知っています。

そのことは何度もツレアイや義弟夫婦にも言っているんだけど

義弟のお嫁さんは「特養に入れちゃえばいいですやん」って


週3回のアミノレバンの点滴が1回抜けると、

正直に血中アンモニア値があがります。

点滴をしていても170ほどあるのが、200や300超えをしてくれます。

ほっておくと、すぐに肝性脳症が発症してきます。


最近は手足にむくみが出てきて、

血中アルブミン値が高くなってきているそうです。

主治医は「静注を始めようか迷っている」とおっしゃっていました。

肝硬変が進んでいるんです。


症状はツレアイにも、聞かれれば義弟にも話しているのですが、

どこまで真剣に聞いているのか疑問に思います。


誰の母親なんだか


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

いつも応援していただき、ありがとうございます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、お疲れさまです。

小規模多機能になれてこられたようで、
一安心ですね。

でも、肝硬変が進んできたとなると、
医療の必要度が増えるわけで、
先々は入院で・・・というわけにはいかないのでしょうか?
ま、今は長期入院が難しいから、
結局不安定なことになるんですかね。

うちも、施設探しをしたころから年数がたってしまったので、そろそろまた少し近隣のグループホームなどを
検討しておこうと思っています。

トボ
2010/08/31 11:13
トボ 様
トボさん、こんにちは。

はじめは強い拒否でどうなることかと思いましたが、なんとか慣れてきたようでホッとしています。

肝臓は、あんまり良くないようです。
今は食欲があるので、なんとか腹水もたまっていませんが、これで食欲が落ちると一気に腹水がたまって入院しなければいけない状況になるそうです。
現状では、本人に痛みなどの自覚症状はまったく無くて穏やかに過ごしているし、点滴等で対処できる状態なので入院はできないみたいです。

ご本人、服薬のときも「なんの薬」って、毎回のように驚いていらっしゃいます

グループホーム等も待ちがけっこうあるみたいだから、早めにリサーチをしておいた方が良いみたいです。
高齢者って、いつどうなるかわからないものね。
セラ
2010/08/31 13:56
セラさん お疲れ様です

旦那さんも お母さんの介護の大変さ

解ってきていただけてる様ようですね!

家の旦那さんも 介護保険の事や
施設について 未だに解ってません!

なんとかなる!なんて思っています
何とかなるくらいなら こんな苦労しません

もうすぐ 特養申し込みますが・・・・・
先の事考えると 療養型のほうが良いのではと
私は 思ってるんですが

旦那さんは思いが優先して すべてに現実逃避してる
ように思います。

何か私愚痴になってしまいましたね
うさぎ
URL
2010/08/31 14:05
セラさん こんにちは

そうなんですよね。最初同居し始めたときは認知関連の本読んだりしていましたが・・・最近はなんだか私にマカセッキリ。
もちろん仕事で出張多いしってわかってるけど。。。
誰の親なの?って
貴女偉いわね〜。ご主人の親の介護しているの?ってよく言われるけど・・・好きで率先してやってるとは言い切れない私も実際いる。ってなんだか本題がずれてきてしまいました(汗
グループホームは、一応自立している人って言いますよね。虐待が意外にあるというのも耳にします。
義母さん、せめて昼間に排便してくれたらいいのにね。
病気のせいで排便が多いのですか?
下剤飲ませる時間を変えてみたらどうですか?
うちゃこ
2010/08/31 14:18
うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

きっと私が疲れた顔をしていたんでしょうね。
眠れないと目の下に隈ができたりして…

うさぎさんの旦那様も介護保険や施設のこと、わかっていらっしゃらないんですか?
男の人ってなんとなく、どうにかなる…って思ってるような気がします。

旦那様、現実を受け入れたくないんですね。
辛い現実でもまっすぐ見ないと、先の展望をあやまるのにね。

けっこう『嫁』のほうが冷静に見られているのかもしれませんね。

うちゃこ 様
うちゃこさん、こんにちは。

うちゃこさんのご主人、それでも認知関連の本を読まれたりしていたんですね。
うちは、そういう本は全く読みません。

ホントに誰の親なの?って思いますよね。

もらってきたグループホームのパンフレットにも目を通した様子はありません。
義母は車椅子なのに…ね。
小さいところなので、お風呂も車椅子対応の機械浴とかはできません。
グループホームの基本は、自立していて手伝えば家事とかができることですものね。
入所していた知人のお母様は義母と違って認知症だけで持病はなかったので、良かったのでしょうけれど…。
もう少し自分の母親の現実をしっかり見てほしいわ。

排便ですが、肝性脳症予防用の薬や点滴のせいで軟便になるんです。
下剤は、様子を見ながら使います。
自宅では下剤を使わないことが多いんですが、それでも…

昨日は3回目の排便時にはお尻が赤くなっていて、仕方なくシャワーを浴びさせました。
足元がふらつくので自宅の浴槽で、ひとりで介助するのは大変です。
セラ
2010/08/31 15:32
こんばんは〜
義弟のお嫁さんの「特養に入れちゃえばいいですやん」に唖然!
よくそんなこと言えますね・・
確か・・プロですよね〜
結局、気持ちの優しい人に、しわ寄せがくるようになっているのでしょうか〜
でも救いは・・
だんな様は何とか施設に〜と思っているようなので希望がもてるのでは?
kimama
2010/08/31 18:09
セラさん、こんばんは。

だんだん、ショートも慣れてこられてよかったです^^

ご主人、どうにかなるんだったら、ご自分でグループホームに聞きに行って、申し込みされたらいいんです
言うだけ言って、セラさんまかせのようで。。。
男の人は、だいたいこんなものなんでしょうね。
うちも、今はうちの母のことですが、義父母の時になると夫はどんな反応するか、よ〜く観察しておきます
みかん
2010/08/31 19:32
kimama 様
kimamaさん、こんばんは。

はい、義妹はヘルパー2級、精神保健福祉士の資格を持つプロです。
今は、介護関係の仕事にはついていませんが…。
「さっさと施設に入れれば良いのに、お義姉さんは実の息子達に遠慮をしているのか?」というようなことをきかれ、絶句したことがあります

ツレアイは、そんなに私の生活を犠牲にすることはないと言います。
もう少し、小規模多機能へ行く時間を増やせないかと、言ってくれるのですが、行き始めたところだし、私のほうが躊躇してしまうんです。

1ヶ月前の連日寝られないときに比べればずっと楽なんで、もうしばらく頑張ります

みかん 様
みかんさん、こんばんは。

ありがとうございます。
少しずつショートに慣れてきているみたいです。

でしょ?
ツレアイは知人の勧めしか聞いていなくて、パンフレットを見ようともしない。
義母の症状をグループホームの管理者に自分で話してみてほしいです

プロ友さんのコメを拝見しても、男の人はそんな感じが多いみたい。
みかんさんも将来に備えて、よ〜く観察しておいてくださいね。
セラ
2010/08/31 20:23
ショートは順調なんですね。
でも点滴だけでも入れてもらえないなんて。。。
私もそこまでとは思いませんでした。。。
年寄りって何処かしら悪いのに 
在宅しかなくなるじゃないですか。。。。?
そんなの倒れちゃうよぉ〜〜(>_<)
入れちゃえば。。。ってギャラリー気分ですね。
そんな簡単にいかないのにねぇ〜〜
humiyan
2010/08/31 20:51
humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

ショート、始めは大変でしたが、最近は落ち着いてきました。

昨年、大腿骨頚部骨折で入院したあとリフォーム工事の間、老健へ入れてもらおうと面接をお願いしたのですが『点滴』と聞いたとたん面接に来た担当者の顔色が変わり、その後の判定ではやはりダメでした。
あとでケアマネさんに聞くと、老健も特養も点滴が入るとまずダメだそうです
厚労省の方針が在宅重視みたいですが、介護者のことをどこまで考えているのか、おおいに疑問です。

『ギャラリー』ね。
あたってる。
以前亡くなった叔母のことで、ちょっともめたとき「叔母を看る義務はない。親ならともかく…」って言ったんです。
今回は義理とはいえ「親」なんですけどね〜。
セラ
2010/08/31 23:11
セラさん こんばんは。
母上様、ショートに慣れてこられて良かったですね。ベッドで休めるというのがミソなんですかね?

うちの場合は、父が率先して、ケアマネさんやショートの職員さんに話をします。
其は、母が「嫁」としての立場を考えての事と、父の兄弟に敢えて口を挟ませない為です。
何故なら、女ばかりの兄弟だからです。

祖母の事は、父と母がしっかり話し合い、私も納得した上で、おふれを出し、意見を聞く様にしています。
violet
2010/08/31 23:36
続き

ショートに様子見には行くけど、絶対手は出さない…という事が、多々あったし…
ちやほやされても、困るから…。
ホントは、皆で手分けして貰いたい気持ちなんですけどね…。
他人が付いてますから…!
旦那さんには、もっと現実と症状を見てほしいですよね。
もし、療養型の施設があるなら、そちらをお薦めします。
多分、セラさんは解っておられると思いますが…。

介護者に優しい制度を作って欲しいですね。
violet
2010/08/31 23:53
violet 様
violet さん、こんにちは。

お母様のことをちゃんと守っていらっしゃる素晴らしいお父様ですね。
お婆様の実の娘であるお父様のご姉妹は、嫁であるお母様にとっては、あるときはとてもやりにくい存在ですものね。
お父様はそれをちゃんとわかって対策をとっておられるんですね。

ショートでは、スタッフの方がいらっしゃるし、他の利用者の手前、手を出すのもむずかしいときがありますよね。

ツレアイは、なんせ多忙なもんでなかなか現実を見る時間がありません

療養型、この辺りではとても少なく、あっても胃ろうをされているような重い症状の方が入られるとのことです。
義母は、今のところ元気で本人もまったく病人の自覚がないので、もう少し今の施設で様子を見てみようと思います。
いつもありがとうございます
セラ
2010/09/01 17:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病状の理解 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる