カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 後ろめたさと安堵感…複雑

<<   作成日時 : 2010/08/11 14:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 22

ここのところ、ツレアイの仕事が忙しく、

私もつられて?バタバタと用事があり、

母上には5泊のショートステイに行っていただくことになりました。

今朝、かかりつけ医で点滴を済ませ、

私が施設へ送って行きました。


今日は医院でも点滴がお気に召さず、看護師さんに向かって、

母上 「納得がいかない

内心、(これはまずい状況…)と恐れつつ、

車に乗せて、施設へ到着。

母上はすぐにスタッフの方に車椅子を押してもらって奥へ。

私はケアマネさんと玄関で話をしました。

先日の泊りのときの様子を伺いましたが、

母上は、はじめ 『冗談じゃない

と、ひどくご立腹の様子だったようで、

母上 「私は手がかかるの? 息子が邪魔だと言ったの?」

ケアマネさんが『息子さんはそんなことは言っていない。』と

フォローをしてくださったようですが、

かなりの剣幕だったそうです


2日目には少しトーンダウンしたとかで、

日を重ねて、徐々に落ち着かれると思いますとのお話でした。


話のあと、私も中に入りケアマネさんと一緒に母上に

『家がとても忙しいので、少しの間ここでお泊りをしてほしい』と伝えました。

母上 「私は手がかかるの

本当は、仰せのとおりなのですが、そんなことは言えません。

私 「いえ、家の中が大変な状況なので落ち着くまでここに避難していて。

   ここは涼しいし、ちゃんと看護師さんもいてくださるし、

   スタッフの方も優しくて、しんどかったら部屋のベッドで休めるからね」

ケアマネ 「そうですよ。できますよね。この前もお泊りできたもの」


しぶしぶ承知という感じで頷いた母上をおいて施設を出ました。


なんか後ろめたいような気がして、心が晴れませんが、

夕べも何度もトイレで母上のお〇拭きをして、

今朝はツレアイの仕事にあわせて5時半起き。

これからバタバタする日が続くので、

やはり、在宅では無理があります。



数日間、ツレアイも私も頑張るので、

母上も頑張ってくださ〜い



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、はじめてコメントさせていただきます。

お義母さまは、小規模多機能のご利用を始められたんですよね。
うちも、認知の症状が進んできたので、デイとショートが同じ施設で出来るところを希望してます。
その点でも、小規模多機能はよさそうだと、候補に上がっているところです。
いろいろ参考にさせてくださいね。

今回のショートは、ちょっと長めなんですね。
しばらく滞在することで、かえってショートになじむことができるといいですね。
セラさんもお忙しいでしょうが、この際気持ちもリセットしてください♪
どぅ
2010/08/11 15:14
どぅ 様
どぅさん、初めまして
…といっても、時々どぅさんのブログにお邪魔して読み逃げしてました〜
いつも頑張っていらっしゃるなと、元気をもらっています。

小規模多機能へは、この8月から行き始めました。
まだ、慣れていないのと、調度なんでも拒否する反抗期?がダブって、なかなかスムーズに…とはいきませんが、ケアマネさん、看護師さんはじめ、スタッフの皆様が根気よく義母の話を聞いてくださっているようで、感謝しています。
デイの延長でお泊りができるような感じなので、私も義母には合っていると思っています。
どぅさんのところも小規模の方が良いかもしれませんね。
まだ小規模多機能利用初心者ですので、参考になるかどうかわかりませんが、またいろいろ報告しますね。

家庭の事情でけっこう無謀な5泊なのですが、怪我をして入院したときは、それなりにそこで順応していたので、今回もなじんでくれることを願っています。

気持ちのリセット…そうですよね。
せっかく自由?に飛べるんですものね。
リセットスイッチ オン 

また遊びにいらしてくださ〜い
セラ
2010/08/11 15:36
ご無沙汰しています。
セラさん お疲れ様です
私もショートに送り出す時の罪悪感…後ろめたさ、有りました。
一生懸命に介護されている人にとって「気持の切り替え」とはとても難しい事なのだと実感した私の介護生活でした。
セラさんも在宅では無理だと感じているこの頃…真剣に介護から離れる(距離を置く)事を考えてみてください。
誰が何を言っても、頑張ってしまうのは自分自身です。
勝手な事書いてしまい申し訳ありません。。。
私自身、今だから思う事です。
お疲れが出ませんように
ほくちゃん
2010/08/11 15:47
セラさん、こんにちは。

小規模多機能は、デイとショートが同じ雰囲気でできるのがいいですね。
スタッフさんも同じ、対応もそれなりに慣れていらっしゃるようですし、大丈夫そうですね。
お義母さまにも、施設に慣れていただく意味でも、今回はいいチャンスになると思いますよ。
5泊といっても、きっとあっという間に過ぎてしまいますよ
少しはゆっくりする時間もあるといいですね
みかん
2010/08/11 16:27
セラさん、お疲れさまです。

ショート未経験の我が家ではありますが、
不機嫌はしかたないですよね。
義母さまも毎回忘れて、毎回リセットですよ、
きっと。
そうだ、我が家もいつかその覚悟で・・・
と読ませていただいてます。
トボ
2010/08/11 17:27
ほくちゃん 様
ほくちゃん、こんばんは。

もっとボケボケで、なにがなんだかわからなければ、もう少し後ろめたさも減るかもしれないけれど「私が邪魔?」などと思う状態で、ショートへ送り出すのは本当に気が引けます

ほくちゃんも何年間も介護を頑張ってこられましたものね。
気持ちの切り替えは、本当に難しいです。
でも、距離を置くことは大切だと思います。
心します 

みかん 様
みかんさん、こんばんは。

いきなりの5泊で少々怯えていますが、みかんさんのおっしゃるように慣れてもらう良いチャンスになってくれればと思っています。
そうですよね。
きっとあっという間でしょうね。

いつもありがとうございます
セラ
2010/08/11 20:36
トボ 様
トボさん、こんばんは。

不機嫌、混乱は避けて通れないようです
今朝方も「ここは、どこ?」と言っていましたから

リセットボタンが押されるの、早いです。
それを考えると、続けて泊ってしまったほうが、義母のストレスは軽減されるのかもしれません。

でも、強い帰宅願望もなく、すんなりとショートを受け入れる方もいるようなので、トボさんのお義母さんも案ずるより…かもしれませんよ。
いつもありがとうございます
セラ
2010/08/11 20:43
ごめんなさい

今日はポチして帰ります
うさぎ
URL
2010/08/11 22:01
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

お忙しいところ、いつも応援していただき、ありがとうございます
セラ
2010/08/11 22:58
こんばんは。
そうはっきり「私が邪魔?」と言われてしまうと,お泊まりしてもらうの罪悪感感じてしまいますね。
でも,短期間で行ったり来たりで混乱されているのだとしたら,敢えてある程度の期間のお泊まりは(家族の事情とか用事とは関係なく),必要な儀式(=洗礼)なのかもしれません。ホームも「私の居場所」と思って感じて貰えるためのね。
うちは,一番最初いきなり10泊ほどしたのですが,その時は本当に意識レベルが下がっていて,自分が居るところが全くわかってなくて,そういう抵抗は全くなかったので,セラさんのところとは違いますけれど,でも,その間に,私たちも心と体のリセットをすることができました。

Wilma
URL
2010/08/12 00:52
Wilma 様
Wilmaさん、こんばんは。

そうなんです。
あまりにもしっかりしているので、困っています
…かといって、自分が夜中に何回も起きて、その度に私も起きていることは覚えていないし、大の粗相が頻繁なことも忘れているので、自分はなにも迷惑をかけていないと思っているから、余計ややこしい
ホームも私の居場所と感じてもらえれば本当に良いのですが…。
ボチボチですね。
いつもありがとうございます
セラ
2010/08/12 01:04
こんにちは。
確かにショートお願いするのは気持ちが揺らぎますね。
私も今の所家族で看てられますが、いつそういう日が来るか解りませんから覚悟してないと・・と思いました。
ここまできたらセラさん、ご自分の生活を第一に考えて
割り切るしかないのではないでしょうか〜
在宅では無理、と感じた時が限界かも・・
と常に私が姉に言われてる言葉です。
kimama
2010/08/12 10:57
kimama 様
kimamaさん、こんにちは。

デイとは違って、ショートの方が心が揺らぎます。
まして「私は手がかかるの?」などと言っていると聞くと、なおさら
いっそ家族が誰か、わからないぐらいなら…などと思ってしまいます。

一応細々とではありますが、家業もあるので、施設と家と半々ぐらいの生活をしていただかないと、無理かもしれません。

ツレアイや義弟夫婦は、前からそのことを言っているのですが、なんか私がふんぎりがつかなくて…
でも私が倒れてからじゃ遅いですものね。
割り切らなくちゃ…。
いつもありがとうございます
セラ
2010/08/12 13:56
割り切らなくっちゃ。。。。と私も思います。
セラさんが倒れたりしたら義母さんはもっと厳しい状況になると思いますよ。
ショートはみんなの為でもあるんですから。。。

親戚のおばさんがショート2ヶ月 その後在宅で2ヶ月を何年も繰り返していると言っていました。
もちろん在宅の間も毎日デイ通い。
こんな使い方もあるのかと聞かせてもらいました。。。。
1週間行って帰ってよりは その方がしっかり休めるなぁ〜なんて思ってみたり。。。
いろんな方法があるみたいだから セラさんが楽になる方法にしたらいいんじゃない。
決定権はセラさんが持ってると思うよ^m^
humiyan
2010/08/13 00:04
humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

そうなんですよね。
私が倒れたら…家族のみんなが困りますものね。

2ヶ月ショート・2ヶ月在宅でデイ
そんな使い方もあるんですね。

今回の5泊は緊急対策なんで、これからどんな使い方をすれば良いか、様子を見つつ、考えていきたいと思っています。

いつも
セラ
2010/08/13 00:18
セラさん こんばんは。

色々家族で話し合いました ご心配をかけました
今日の所は ポチして帰りますm(__)m
うさぎ
URL
2010/08/13 03:16
うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。

大変なときに、ありがとうございます
うさぎさん、眠れてますか?
少しでも休んでくださいね。
セラ
2010/08/13 09:19
セラさん お疲れさまです

しばらくの間ポチ逃げさせてもらいます
うさぎ
URL
2010/08/14 00:40
セラさん こんばんは

いつもより一日でも長くなると罪悪感出ます。
でも我が家も長女と孫が、帰ってくるときなど…人数増えすぎてさすがに私も大変で泊まり増やします。
可哀想だな、私が頑張ればいいのかな?などいろいろ考えますが。
やはりバタバタしてるときは、私も余裕ないのでばあちゃんヲイライラしないで介護する自信ないしね。
後ろめたさ感じながら送り出し、その後ちょっとよかったあって思ってる私もいますよ。
うちゃこ
2010/08/14 00:58
うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

応援、ありがとうございます
大変なとき…ご無理なさらないでくださいね。

うちゃこ 様
うちゃこさん、こんにちは。

いきなりのロングステイなんで、かなり混乱しているようです。
でも、家も忙しくて私もクタクタなんで、帰ってきてもらうのも難しく…
余裕がないときは、どうしてもイライラしてしまいますものね。
うちゃこさんの文『後ろめたさを感じながら送り出し、その後…』とてもよくわかります。
セラ
2010/08/14 16:23
セラさん お疲れ様です

後ろめたさと、安堵感・・・・

施設入所を進めてる私にとっては 同じ様な
思いがあります!

介護を長年続けてきて。何かを決断する事に
対して 迷いと心の葛藤が出てきます・・・・

しかし 介護を続けていく上で心を鬼にしてでも
切り離さなければならない事も必要である事を

今痛感してます!

セラさんの辛い思いでの決断 決して後ろめたい
気持ちになる事はないと思います。
うさぎ
URL
2010/08/15 00:03
うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。

うさぎさんは本当に長い間、介護を頑張ってこられました。
今、後ろめたさを感じられなくて良いと思います。

私はたったの1年3ヶ月ほど…。
長い期間、がんばってこられている皆様のことを思うと自分が恥ずかしくなります

でも自分の体力、気力、実力?を考えながら、ときには心を鬼にして切り離すことも必要なんですよね。

うさぎさんのコメント、心が少し軽くなりました
セラ
2010/08/15 09:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
後ろめたさと安堵感…複雑 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる