カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 点滴…その2

<<   作成日時 : 2010/09/28 23:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

今日は、お箸がなんとか使える状態にまで回復した母上。

でも、やはり振るえはあるし、

昨日、ドクターから指示もあったので、

今日も点滴をしにかかりつけ医院へ


診察をしたドクター。

一度、書いたカルテをなにやら書き直していらっしゃいます。

点滴を受けに2階へ上がると、

看護師 「アラッ? 今日は3本に増えてる!」

アミノレバンがいつもの2本から3本になっていたのです。

1時間半の点滴をなんとか終え、帰宅した母上。

とたんに嘔吐

やはり3本は、きついのでしょうね。

明日の午前中も点滴を受けてから、ショートへ行くのですが、

嘔吐のことをお話して、2本にしておいてもらおうかな〜。


実は、明日から一泊で研修会へ出かけます。

私がいない間、なにごともありませんように

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

いつも応援していただき、ありがとうございます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、おはようございます。

少しずつ病気も進んでいるんでしょうか。
症状が良くなっても、副作用がきついのも困りますよね。
ショートの間無事に過ごせますように、祈るしかないです
みかん
2010/09/29 09:55
セラさん おはようございます。

点滴通いも大変ですね。
出かけるとき・・・何事もおきませんようにって本当に思いますよね。
私も10月末に出かけるのでそれまでもそのときも何事もおきませんようにって・・・思ってます。
うちゃこ
2010/09/29 10:34
セラさんへ
肝性脳症の治療はアンモニアバランスが難しいのですね
アミノバレンも使いすぎると副作用もあるしね
うちの父も なるべく薬を使わずに・・・とやっていましたので 少し震えはありました

ドクターにお任せするしかありませんが
発作が起きませんように!とねがっています
スミレココ
URL
2010/09/29 12:31
セラさん お疲れ様です

お母さんの状態心配です!

点滴も増やせばいいと言うこともないんですね

今日はコメント出遅れてこんな時間になってしまいましたが・・・

無事研修会 出られたかな
うさぎ
URL
2010/09/29 17:36
セラさん,こんばんは。今夜は,お義母様はショート,セラさんは一泊研修中かな?
点滴でそれだけ効果があるということは,量を増やせばさらによく効く=体への負担も大きい ということでしょうか。時間もかかるわけだし。連続お泊まりの間に,施設から点滴に連れて行ってもらえないのでしょうか?(点滴の間付き添っていないといけないとなると,ちょっとムリかな?)週に1度でもそうしてもらえたら,点滴の回数を増やすことも可能なのでは?
Wilma
2010/09/30 02:02
みかん 様
みかんさん、おはようございます。

肝硬変が良くなっていくことはないようなので、少しずつ進んでいるのだと思います。
点滴は効くのですが、効くということはそれだけ作用が強いということなのでしょうね。
嘔吐は、本人も辛いと思います
もうすぐショートへ迎えに行きます。
なにも連絡はなかったので、なんとか無事に過ごしてくれているのだと思います。
いつもありがとうございます

うちゃこ 様
うちゃこさん、おはようございます。

点滴通い、けっこう縛られるので大変です。
まぁ、医院が自宅から近いので助かっていますが…。
うちゃこさん、10月末にお出かけなんですね。
ホント、それまで何事もないように、出かけている間も呼び出しがかかりませんように…って、思いますよね。
うちゃこさんが、無事にお出かけできますように
セラ
2010/10/01 08:34
スミレココ 様
スミレココさん、おはようございます。

ドクターがは『小規模多機能施設へ行き始めてからアンモニアが高くなったのでは…?』とおっしゃいます。
我家よりご馳走なのかもしれません。
家ではタンパク質を気にして、粗食ですから…。

アミノレバン、嘔吐以外にも副作用があるんですね?
効く薬はそれだけ強い副作用も出て、当然ですものね。

その辺りの調整、ドクターにお任せする以外、仕方がないです。
いつもありがとうございます

うさぎ 様
うさぎさん、おはようございます。

研修会、無事に行って戻ってきました。
出かける当日の朝も点滴へ連れて行ったのですが、
前の晩の嘔吐のことをドクターに言って、その日は通常の量でしていただきました。
1回の量を増やすより回数を増やしたほうが負担は少ないそうですが…。

薬の調整はむずかしいですよね。

いつもありがとうございます

Wilma 様
Wilmaさん、おはようございます。
研修から戻ってきました。
これからぼちぼち義母を迎えに行きます。

点滴をもう1日、増やすことは一昨日、ドクターとも相談しました。
施設から連れて行ってもらうことも、今度、相談してみようと思っています。
点滴の間、付き添っていないといけないことはないのですが、連れてきて、また迎えに来るのも施設からだと、けっこう大変かな…?

いつもありがとうございます
セラ
2010/10/01 08:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
点滴…その2 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる