カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS ひもつき、鈴つき!?

<<   作成日時 : 2010/10/18 22:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 11

今日は3時前に病院へ着きました。

母上はぐっすりおやすみ中。

ベッドには柵の外側にカバーをつけた板がひもでくくりつけられ、

頭側と脚側、2箇所に分かれた柵の間は、ひもで結ばれ、

そこには、大きな鈴がひとつ下げられていました。


柵を動かすか、ひもを引っ張ると鈴が鳴る仕組みです。


母上は、まるで鈴をつけられた猫  


決して、不満に思っているわけではありません。

看護師さんのご苦労を想い、申しわけなく思っているんです。


昼間は、ひたすら寝ている母上。

おそらく夜から明け方にかけて、しっかり目覚めて、

ベッドから脱出を試みているのでしょう

まあ、それだけ快方に向かっているということですが、

まだ、食事は摂っていないようです。



ところで、少し愚痴にお付き合いください。

母上が入院したのは12日。

その日のうちに、義弟にも知らせてあります。

数日前、一度、仕事のことで義弟が我家に寄ったとき、

ツレアイ 「おかあちゃん、お前も会いに行っといた方がええで」

義弟 「前に肝性脳症で入院したときと、どう?」

私 「前より状態は悪いです」


今日、ツレアイに聞きました。

私 「〇〇さん(義弟)たち、お義母さんのお見舞い、行った?」

ツレアイ 「行ってないやろ…」

私 「そう…


行っても、母上は数分すると忘れるし、

話は、たいしてできないし、

あまり意味ないかもしれないけれど…ね。

義弟のお嫁さんから、容態を尋ねる電話もないし、

なんだかなぁ  と、思ってしまう私です。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

いつも応援していただき、ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
セラさん、お疲れ様です。

少しずつ回復されているようでよかったですね。

それにしても、相変わらず他人事のような義弟さん。
どんな気持ちでおられるんでしょうね。

いっぱい愚痴って、気持ち切り替えましょう

私も今日は思いっきり愚痴りました
みかん
2010/10/18 22:58
みかん 様
みかんさん、こんばんは。

あとは食事をしてみて…という感じです。
短いですが、なんとか文章を話せる状態になりました

義母がしっかりしていた頃は、頻繁に義母の部屋を訪れ、しゃべっていた義弟なのにね。
お嫁さんも働いているとはいえ、12日から今日まで、お休みもあったし、半ドンの日もあったのにね…っていうか、電話ぐらいできるでしょ?!と、つい、思ってしまうんです。

ブログで愚痴らせてもらって、ストレス発散しています
セラ
2010/10/18 23:41
セラさん お疲れ様です

お母さん 元気になられてきたようでよかったですね!

看護師さんのアイディア? お母さんの安全を
考えてのことなんでしょうね!

セラさんの愚痴をきいて 何処も同じだと・・・

うちも2ヶ月の入院中 お見舞いどころか
電話もありません!

今更期待はしてませんが。。。。。
人間として なんだかなぁ〜なんて(笑い)

お互い ブログで愚痴りましょね。
うさぎ
URL
2010/10/19 00:51
セラさん こんばんは
少しの間…来てないうちにいろんな事が。。。

我が家だけじゃないんだね。
義弟さん…忘れるけど行ってあげてよって言いたいです。

鈴かぁ、大きなにゃんこばあちゃんですね。
昔なら縛られてましたよね。

うちゃこ
2010/10/19 01:36
うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

動けるようになってきたんだと思います。
(私は昼間しか行かないので、夜間のことは想像ですが…)
ありがとうございます

義母がベッドから落ちたり、ひとりで歩こうとして転倒しないように用心してくださっているのだと思います。
それにしても大きな鈴が用意してあるので驚きました。
他にも同じような患者さんがこれまでにもいらしたのでしょうね。

うさぎさんのところも、結局、電話も無しでしたか
なんなんでしょうね?
お互い、ブログで愚痴りましょう!

うちゃこ 様
うちゃこさん、こんにちは。

そうなんですよ。
少しの間にいろんなことが(苦笑)

うちゃこさんのところも…でしたよね。
ストレスの元は、要介護人だけじゃなくて、いろいろ…。
義母は長男であるツレアイは呼び捨てですが、次男の義弟は50歳を過ぎても『〇ちゃん』と呼んで、お気に入りなんです。
顔を見せてあげてほしいと思います。

『大きなにゃんこばあちゃん』ナイスネーミングです
確かに、昔なら縛られていましたよね。
セラ
2010/10/19 14:04
何処も一緒なんですねぇ〜
促しても行かないっていうのも。。。。
せめて介護者に気を使って欲しいもんです。
言葉はいらない 態度・行動でね♪
humiyan
2010/10/19 18:43
humiyan 様
humiyanさん、こんばんは。

いずこも同じ…ようですね。
本当はギャラリーじゃないのに、
なぜかギャラリーになっちゃってる!?

お互い、ブログで愚痴りましょう!
セラ
2010/10/20 00:51
セラさん こんにちは

お母さんまだ鈴つきですか

子猫ちゃんみたいで 可愛いかも
応援ポチして帰りますね
うさぎ
URL
2010/10/20 13:11
セラさん、こんにちは。

昏眠状態から脱出したようでよかったです。

セラさんのブログはいつも、なるほどな!と思います。
実は、うちは実の姉ですが
一人は遠い場所であっても
連絡もなければ何も・・・。
そして、もう一人もひどくなった時に連絡してから来るので、
大体は父が起き上がって正常な時にくるので全く危機感がないです。
この病気は、いつ何があるか分からない。
それを分かってもらいたいですね。

点滴が腕に入らなくなった事で、
ポートや中心静脈の点滴など、
在宅で何もしない、ということを話しても
何も返事はないです。

セラさん、私は思いますが、
自分達は見ないから
重い決断も話も出来ないんだと思います。
口を挟めば、何かしなければいけない。
面倒な事から逃げているんですね。
逃げている人は、自分の家族も同じようだと思います。

私もずっとそうでした。
一人で見ているだけで、兄弟がいなかった訳ではないのです。
ただ、最近は腹も立たなくなりましたよ。

私は、あれから医師と話をしたら
やはり感染症ということで、
今まで整形で診ていただいた医師と、
感染症の医師、呼吸器かの医師も診てくださり、
今、退院はするのはリスクが生じると・・・。
ポートはやはり感染症の恐れはある、と言われ
あとは中心静脈をやるかどうか、と。
その場では答えられずに翌日でいいと言われました。
が、翌日に病棟へ行くと
病棟(看護士)は退院で動いていたようで
大きな声が私には聞こえました。
もともと、整形病棟の看護士とはうまくやってこれたのですが、
内科にきてから最初からお互いに嫌な気持ちばかりで、
「そうしたら、組んでた予定が全部かわるじゃない!」って!!
私を見て、あっちの方へ・・・と何人かで移動してました。
ももこママ
2010/10/21 11:41
いつも長くてすみません。

医師・病棟看護士責任者、相談室看護士、相談員とカンファレンスをしました。
アウェイの中という雰囲気でしたよ。
一人で話し合いをするには・
父の左手の痛みだけはとって退院させたい話をしました、今回の入院も右手の感染症手術で長引いた為です。
ところが、腕からは点滴が出来ないので
ポートもしない何もしないだと治療は行えないので病室も満床ですから明日予定通りと言われました。
心の中で、医師との話とは違うじゃないか!と思いましたが、そこは冷静に私の今まで考えと父の意思を話ましたが、中心静脈の点滴もやったら転院と言われたので、それであれば、何もせずに予定通りでかまいませんと、きっぱり言ったら看護士が動いて来週月曜まで延期となりました。
父が中心静脈を納得したので。
看護士は「○○さんが元気な姿を見ると救いたい」と、言ってましたが、何だか矛盾しているなぁ、と私は感じた次第です。
中心静脈のカテーテルを入れたら入れたたで、
転院でしょ!って。
私も、病院にいる間だけでも感染症治して欲しい、というのも矛盾はしているかもしれないですが、
一つでも苦痛をなくして家に帰るのがベストだと思って延期してもらいました。
専門分野の人達との交渉はほとほと疲れました。
父も「病院はもういい」と、言っていたので私も同じ気持ちです。
やるだけやったので、
あとは家に帰って、その時その時で考えるしかないな、と。
何にせよ、リスクとは背中あわせ。
昔はここまで医学が発達していなかったので、
本当にあとは自然にまかせて父も十分人生満足しているようです。それであれば苦しみからは開放させてあげたいな、と思ってます。

これから自宅でが又色々あると思います。


ももこママ
2010/10/21 11:47
うさぎ 様
うさぎさん、こんばんは。

またまた研修会でひと晩、家を空けていました。

今日の夕方、病院へ行きました。
鈴はなくなっていたのですが…。
主治医からいろいろお話がありました。
また、明日にでも記事にしますね。

いつもありがとうございます

ももこママ 様
ももこママさん、こんばんは。

ももこママさんにも、他にお父様を看るべき人は、いらっしゃるんですね。

誰かが看ると、他の人はその人に甘えてしまうんですかね?

今日の夕方、病院から電話があり、主治医から話があるから来てくださいとのことで、ツレアイと一緒に行ってきました。

内容は明日にでも落ち着いたら、書きます。

ももこママさん、いろいろ大変ですが、お父様の生き方を応援してあげてくださいね。
セラ
2010/10/21 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひもつき、鈴つき!? カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる