カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 百ヶ日法要

<<   作成日時 : 2011/01/30 19:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 16

今日は母上の百ヶ日法要でした。

近い(続柄&地理的)親族だけで、行ないました。


百日が経ったんですね。


1年前の今頃は何をしていたんだろうと、

久しぶりにこのブログの記事を読んでみました。

リハビリ病棟へ入院中でした。

毎日、病院へ通っていたのですが、

当時は、それなりに穏やかな会話もできたりして、

リハビリもちゃんとこなしていたなぁと、

懐かしく思い出しました。

ブログって、

こういう使い方もあり・・・なんですね



先日、ある新年会の席で、

現在、要介護3、認知症のお義母様を介護している方と

同席になりました。

その方のお話を聞くにつけ、

がんばっていらっしゃることに、胸が痛くなりました。

週に3回、デイには行かれているのですが、

初めてショートに行かれた後、

帰宅してからが大変だったようで、

次のショートを躊躇していらっしゃいました。

ぼちぼちお下の世話が入ってきているのですが、

旦那様もご病気で車椅子を使っていらっしゃり、

独身の息子さん(2人)には、

お下の世話は頼めないと、

ひとりで体重60キロ近いお義母様のトイレ介助をされて、

腰を痛めていらっしゃいました。


介護人が倒れてからでは遅いから、

躊躇せず、ショートに出かけていただき、

少し、休んでください…と、

思わず、言ってしまいました。



8人の会合だったのですが、

私のほかにもうひとり、お義母様の介護を経験された方がいらして、

ふたりで 「がんばりすぎないで・・・」と・・・。


介護経験のない方は、キョトン という感じ。

母上の介護を経験して、

認知症の介護をされている方のお話を

少しだけ、親身に聞けるようになったかな

良い経験をさせてもらったと、

今は、感じます。


現在、介護をがんばっていらっしゃる皆様、

どうか無理をなさらないように。


いつか振り返って、

良い経験をしたと思えるときが来ると思います。


な〜〜んて、偉そうなことを申してしまいました


では、では、また















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
もう100日経たれたんですね。
時の経つのは早いです。
ご家族の皆さんはおかわりないですか?
今年は寒さが厳しいので、ご自愛下さい。

私は皆さんと違って、介護とは言えないですが、
アルツハイマー病の父から、色んなことを教えられ、
感じることが出来ました。
逃げ出したいことも多々ありましたが、
私が寄り添うのではなく、父の方が私に寄り添って
くれていた気がします。

お義母さんはお幸せです。
皆さん、ご家族に感謝してられるでしょう。
光りに導かれ、あちらの世界で穏やかに過ごされて
頂きたいですね。
みゆう
URL
2011/01/30 21:13
みゆう 様
みゆうさん、こんばんは。

そう、月日の経つのは早いですね。
こちらはおかげさまで、みんな元気です。

みゆうさんは、いかがですか?
ときどき淋しさが襲ってきますよね。
でも、その波も徐々に小さくなって、
穏やかな水面になっていってくれると信じましょう。
みゆうさん、お父様にしっかり寄り添っていらっしゃったと思います。

みゆうさんのお父様もうちの義母も、
あちらの世界で穏やかに安らかに
いてくれると思います。

今年の冬は本当に厳しいですが、
お体を大切にお過ごしくださいね。
セラ
2011/01/31 00:24
セラさん おはようございます。

今年は まだまだ法要が続き大変だと思いますが
こうして 暇な時は記事更新してくださいね!

私も 時々ブログを見て こんな事まだ出来てたんだ〜
そして 自分のその時の思いを見て感慨深いもの
感じます。

義妹も1年前 歩けて ご飯も食べれていたにに・・・

1年の重み感じたりします
また 更新してくださいね ポチ★
うさぎ
URL
2011/01/31 09:49
うさぎ 様
うさぎさん、こんにちは。

更新、ず〜〜っとさぼってしまって

いろいろ事情があって、叔父も叔母も我家で法事をします。
どちらも子供がいなかったり、
独身だったりで、甥であるツレアイが関わることになります。
本家の長男の嫁は、ちとばかし大変です

義妹さん、去年の今頃は歩けて、
ご飯も食べられていたんですよね。
うさぎさん、がんばって毎日、ご飯を作っていらっしゃっいましたよね。

本当に1年って、子供の成長も早いけれど、
認知症の進み方も早いときがありますね。

応援、ありがとうございます

セラ
2011/01/31 15:55
セラさん こんばんは

介護しているときは、1日があっと言う間なのに長い長い時間に感じてしまいますよね。
私も愚痴いっぱい言いますが、良い経験しているとも思ってます。
1番思うのは、孫にばあちゃんの手をひく私の姿を見せれることです。
それをみて孫が、何かを感じて優しい子になってくれればと思ってます。これはばあちゃんの介護をしていて教育できることだと思ってます。
ばあちゃんに対して有難いって感謝するのは、当分先になるかもしれないけど・・・きっと神様は、私が介護できると思ってばあちゃんを預けたんでしょうって。。。たま〜〜〜〜に思います(笑
うちゃこ
2011/02/01 23:29
うちゃこ 様
うちゃこさん、おはようございます。

介護の真っ最中は、私も愚痴をいっぱい言いましたが、終ってみると貴重な体験をさせてもらったと思います。
うちゃこさんが介護されている後姿、きっとお孫さんの心に残り、優しい人になってくれると確信します。
そうだよね〜。
「介護できる人のところに神様が預ける」素敵な言葉です
たま〜〜〜〜に思う…ところ、とっても頷けます
セラ
2011/02/02 09:13
セラさん、おはようございます。
時が経つのは早いものですね。
此方も、もう4ヶ月に差し掛かろうとしています。
居なくなって、少々戸惑いも有りましたが、だんだんと、気持ちも落ち着きを取り戻しているところです。私も、読み返しました。
でも、途中で読めなくなりました。
思い出して、泣いてしまって、ダメです。
やはり、もう少し時間が必要みたいです。
violet
2011/02/02 09:26
violet 様
violetさん、おはようございます。

そうですね。violetさんのところは4ヶ月になるんですね。
しっかり寄り添っていらしたゆえに、落ち着かれるのには時間がかかると思います。
泣きたいときには、泣いてくださいね。
無理しないで、ゆっくり、ゆっくり・・・。
セラ
2011/02/02 09:43
ご無沙汰してます。
セラさん、ブログを拝見して
元気そうで安心しました。

セラさんのおっしゃる通りと思います。
私は、毎日の治療通院が数ヶ月続いた事、
長い入院生活、そして在宅介護、
全て経験して、どれが楽というのは無いです。
が、やはり在宅は息が抜けません。
それには、自分の時間を少しでも作るのが大切ですよね。
1月に入り、はじめて自宅に戻り脳症になってから、
又、薬を捨てたりする癖が出てきました。
毎日、水分の補給、薬の管理、
言うのが嫌ですが、
ついつい口うるさく言ってしまいます。
私も疲れから苛立ちで、父に怒鳴ってしまいがちになってます。
自分自身、悲しくなります。
「私がおかしくなっているな」と感じるようになりました。
私だから出来る!と、強い意志をもって自宅に戻しましたが、
やはり一人でサービス以外の助けがないと
支えがなく心が折れそうになりますね。
ショートステイも以前利用しましたが、
やはりその後が大変で
最終的には私が大変になります。
そのショートステイ施設に私が送り迎えなんですが、
家の玄関先が階段な為、介助が必要になり、
私一人では下ろす事が出来ないのです。
今は要介護3でサービスはMAX使ってます。
区分変更の認定調査もかけましたが、
かなり厳しいそうです。
動けなくなった在宅での厳しい現実を知りました。
本当は、介護されている方と直接お話が出来る場が欲しいと思います。
きっと、今は今日の事しか考えられませんが、
いつか本当に
「あの時は色んな事が経験できて良かったな、
もっとやってあげれば良かったな」と
心底思える時がくるんでしょうね。

ごめんなさい、私の愚痴ばかりで。
今日は強くない私になってます。。。
自分で決めた事、
それなのにこんな弱くてはいけないですね。
ももこママ
2011/02/08 10:51
ももこママ 様
ももこママさん、こんにちは。

お父様、1月に脳症を発症されたのですね。
脳症になると話が通じなくなりますよね。
ももこママさんが薬のことや水分補給のことで、
口うるさくなるの、わかります。
言ってしまってから、後悔するのですが、
お父様のことを心配するからこその言葉ですもの。
仕方がないと思います。
でも、辛いですよね。
在宅でひとり頑張るのは本当に大変です。
認知症家族の会とやらが各地にあるようですが、
認知症と肝性脳症は少し違いますよね。
肝性脳症の人を介護している家族の方と会いたくて、
かかりつけ医院の看護師さんに、通院している肝性脳症の方がいないか、尋ねたことがあります。
けっこう患者さんの多い町医者だったのですが、
そのときは、いないとのことでした。

一度ケアマネさんに、介護しているご家族の会みたいなものがないか、尋ねられてはいかがでしょう。

できるだけももこママさんの心身の負担が軽くなりますように。
なんの助けもできなくて、ごめんなさいね。
無理をなさらないでください。
セラ
2011/02/08 11:18
セラさん、おはようございます。

月日が経つのは早いですね。
初めて、セラさんからコメントいただいた頃は、ご病気はあるものの、認知はうちの母とあまり変わらないように思っていました。
でもその後、どんどん進まれて大変でしたね。
セラさんの頑張りを読むにたび、私はまだまだ苦労とも言えないと思って、頑張れました。
緩やかに進んでいる分、先は見えませんが、母の希望に添える生活をできるだけさせてあげたいと思っています。
くじけそうになったら、また励ましてくださいね。

そして、もっと落ち着かれたら、お父様のこともご心配でしょうが、ご自分の時間を大切にしてなさってくださいね。
みかん
2011/02/08 11:25
みかん 様
みかんさん、こんにちは。

本当に月日の経つのは早いです。
1年前には義母のためにトイレや部屋をリフォームし、暮らしやすくしようとしていたのに…。
やはり肝臓が悪かったので、肝性脳症の影響で認知症の進み方も早かったのだと思います。

みかんさんのお母様、穏やかにお暮らしの様子。
遠距離介護は大変ですが、穏やかな時間が長く続くよう、みかんさんが息切れしないよう、ボチボチ…とネ。

父は今のところ、最小限の薬量でなんとか日常生活を送っています。
このまま発作が起きないよう、願っています。

自分の時間…そうですよね。
せっかくの時間を大切に使わなくちゃいけませんね。
心します
セラ
2011/02/08 11:39
有難うございます。

最近、毎日泣いてばかりいます。
自分で介護鬱ではないのか、って思う時があります。
一人だと、支えがないから苦しくなるんですね。
セラさんのお返事で穏やかな気持ちになれます。

セラさんのおっしゃるとおりで、
認知症とは違うのと、
やはり病気によって違いもあるので、
セラさんのような方とお話出来るのが一番救いになります。
今までは、父の病気に関しての相談ばかりで
ソーシャルワーカーや訪問看護師さんにも聞いていなかったですが、
そのような会があるか、聞いてみます。
ケアマネも変わった事もあり
(今までのケアマネは退職されたんです)
私が殆ど役所に連絡したりで動いていて
ケアマネでもかわりますよね。

セラさんも、お父様のご心配もあり
大変なところ、
いつも色々とお返事有難うございます。
セラさんは本当に懐が深い方です。
いつも聞いて下さり、
感謝しております。
ももこママ
2011/02/08 12:57
ももこママ 様
肝性脳症は、特殊だと思います。
ジェットコースターのように、普通と尋常じゃない状態を繰り返す症状は、身近に経験した者じゃないと、わかりづらいですよね。
普通の状態を見ている人には話してもわかってもらえないし…。
つくづくやっかいな病だと思います。
身近にいて振り回される介護者は鬱になってもおかしくない。
どうか、誰にでも相談して『ヘルプ!』と伝えてください。
セラ
2011/02/08 13:32
本当に有難うございます。
私は昨日より今日は少し元気です。
セラさんのお陰です。

親戚も、父が普通の時に電話で話しているので
「言い返すくらい、元気ということ」と、
言われたり、
薬を捨てる事でも笑いで流されたりします。
私の実の姉も退院してから3ヶ月半、
脳症を起こした2週間後に
父が連絡してようやく来たので
酷い状態を全く知らないです。
姉も他人事で、私としては姉と思っていません。
頼んだ時も何度かありましたが、
1日も私の代わりにはなれない!
と、きっぱり断られました。
私としては、もう姉の事は諦めているので
どうでもいいのですが、
父にとってはやはり娘なので、
連絡取らないといけない事もあり、
その事もストレスですね。
メール送っても返事もない、
連絡入れて折り返しもない、
なんて当たり前なので。
嫌な思いをこれ以上したくないので、
一切頼んでおりません。
なんだか今日も愚痴でごめんなさい。

それはともかく、
昨日、役所に行って希望が出た事もあります!
今度、肝臓の障害申請をするのですが
(去年の4月から認可になったんですよ)
その事で高齢者支援担当に
どれだけのサービスがプラスで受けられるか、
先日相談をしていました。
高齢者支援では難しいそうですが、
介護度がもしかすると上がりそうです。
それだけでもホッとしました。
その後に、障害手帳があれば
かなり先ですが、介護サービスの上乗せも出来るそうです。
正直、私がケアマネ資格があればケアマネ要らないです(笑)

それから、同じ区ではないのですが
介護を支える会などがあるようなので
連絡してみます。
自分独りで悩むと、息詰まりますね。
セラさんのブログは、
心が折れそうになった時の支えですね!
ももこママ
2011/02/09 11:53
ももこママ 様
ももこママさん、こんばんは。

実のお姉さんでもあてにはできないんですね。
介護をしている方で兄弟姉妹のことでストレスを感じている人は多いようです。
考えるだけでもストレスになるので、ももこママさんのように諦めるのが賢明ですね。

役所へ行かれて、少し光が見えたようで良かったです。
肝臓の障害申請のことは知りませんでした。
介護度があがれば良いですね。

介護を支える会、同じような立場の方と出会えることを願っています。

頼りない支えですが、いつでも遠慮なくお越し下さいね。
セラ
2011/02/09 18:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百ヶ日法要 カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる