カイゴ迷い道

アクセスカウンタ

zoom RSS 長〜〜〜〜〜〜〜い、ご無沙汰で

<<   作成日時 : 2011/10/04 23:40  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 20

母上の一周忌が近付いてきました。


前回のブログ、伯父の七回忌のあと、

3月に叔母の一周忌をつとめ、

少し、心身に余裕ができて、

別のこと(家業関係やボランティア関係等)に、

気を向けていて、

ブログは、ご無沙汰しておりました。


今、このときも、

介護を続けていらっしゃる大勢のみなさまには、

本当に頭の下がる思いです。


急に涼しさを通り越し、

肌寒さを感じる今日このごろですが、

どうか、お体を大切に、お過ごしください。



〔追伸〕

今月、15才になるワンコが、最近『要介護』状態になってきました。

娘が「お母さんは、誰かの世話をする星の元に生まれてきたんじゃない?」と、

ウ〜〜〜〜〜ン、それって、どうよ 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
お返事早速有難うございます。

5月に「もって一ヶ月、早ければ一週間」
と、往診医に言われてから
私はカウントダウンしてしまい、
父が最期まで力を振り絞って
寝たきりにならないよう、
苦しくても頑張ってくれていたのに、
もう一ヶ月、いつなんだ、と。
一人で死が訪れる事を見届けるのは本当に辛いし苦しい!
それでも療養型医療施設に入れなかったのは、
ただ私の意地だけだったんだ!と、今思っています。
父は、最期になり「入院したい」といいました。
それは、私の為だったんですね。
父は最期まで親であり、私の心配をしてくれていました。
仕事も出来なくなっていたので、
自分の心配ばかりで、父の気持ちを察する余裕もなかったです。
頭がおかしくなっていたのは私のほうでした。

セラさん、去年の今頃でしたね。
もう1年ですね。
介護も終わってみると長いような短いような。
父も、ちょうど退院したのが10月25日で
1週間もたないと思う、と言われていたので奇跡でした。
私の為に本当に頑張ってくれました。
一人の方が楽だ、と思っていましたが、
シングル介護は生きがいになってしまうところがあり、
ポッカリ穴が空いてしまった感じです。
何から始めればいいのやら・・・

セラさんの娘さんがおっしゃるように
私もお世話をする星の基にいらっしゃるような。

看取りをやられた方の会とかご存知ですか?
横浜にはないようで。
カウンセリングを受けた方がいい、と言われましたが
一方的に話しても、って感じです。
本当に最期の最後で私は力尽きて
優しく出来なくて、叩いたりもしてしまって、
最後の父のメッセージを聞けなかった。
その事が頭から離れません。
こういう話は重くて友達には話せないんです。
ももこママ
2011/10/05 11:19
ももこママ さま
ももこママさん、こんにちは。

大切な人を亡くしたあとの心の穴、
なかなかわかってもらえないですよね。
私も実母を亡くして、3年間ぐらいは、
家事をしていて、突然、
涙がとまらなくなったりしていました。

横浜からは、少し遠いかもしれませんが、
東京都世田谷区で、グリーフケアの会をされている所があります。
場所はお寺なんですが、宗教は強制されません。
一度、ご住職のお話を聞く機会がありました。

下記のホームページを開いて、
一番下の『グリーフケアのつどい』を見てみてください。
決して、宗教の押し売りではありませんので、
もし、気が向けば、いらしてみては、いかがでしょう。

http://www.zonmyoji.jp/ を検索し、
『親鸞の教えを伝える寺』をあけてみてください。
存明寺というお寺です。
セラ
2011/10/05 12:23
色々と有難うございます。

セラさんは、やはり人のお世話をする星の基にいらっしゃる、特別な方なんですね。

グリーフケア、横浜だと中々ないので
見てみますね。
父の葬儀の時の住職の説法が
とても私の心に響きました。
先日も先祖のお墓参りに今後の相談をすると
心が落ち着きました。
そういった場の方がいいのかもしれないですよね。

児童虐待と同じだと、私は犯罪者と変わらない、
と、亡くなった当初思ってました。
一番大切にしたいのに、助けたかったのに、
それが真逆の言葉を吐いてしまって。
もう、父はいないので謝る事が出来ません。
不思議なんです、いつも寝る前に必ず謝るのに、
最期に父が話していた日に限って謝らずに寝てしまった事。

父の葬儀は家族だけのつもりでしたが、
夏の暑い時で、葬儀まで日数があり
色々な方が参列してくださったので
お通夜は皆が最後までお付き合い下さって
皆と父はお別れが出来たかな、と勝手に思ってます。
お骨も年齢と病気だっと思えないほど
立派でした。
父が本当によく働き、
立派だった事がお骨でもよくわかりました。

生きるって本当に大変ですよね。
介護保険の制度も在宅のみは終末期は役に立たなかったです。
在宅での看取りは本当に2割程度だと聞きました。
死に逝くものを見送る事はとても怖くて辛いです。

先日、亡くなってから初めて父の夢を見ました。
私が又怒鳴っている夢でした。
が、父の声は聞こえなかったと思います。
母も一度も夢に出てきて微笑んでいるだけなので
天国へ逝けたと思っております。

セラさんも色々な事を乗り越えてこられたんですね。
本当にいつも有難うございます。
ももこママ
2011/10/05 14:59
ももこママ さま
ももこママさん、こんばんは。

大切な家族を亡くされた、
同じように辛い経験をされた方々が、
つどうグリーフケア。
ご無理なさいませんよう、
その気になれば、のぞいてみてください。

どうしても、後悔ばかりが先にたちますよね。
でも、あまりご自分を責めないでください。
お父様は、ももこママさんのこと、
怒っていないし、恨んでもいない。
ただ、ただ、愛しんでいらっしゃったと思います。

みなさんとお別れができたお通夜。
良かったですね。
お父様とももこママさんの人徳でしょう。
りっぱなお骨だったとのこと、
お父様は働き者だったんですね。

今、在宅で看取りをする人は、
本当に少ないと思います。
おひとりで、よくがんばられましたね。

介護保険、肝性脳症の人にとっては、
問題山積の制度です。
在宅での終末期にも、
もう少し配慮した制度になってほしいですね。

お母様も、もちろんお父様も、
痛みも憂いもない、
穏やかな世界にいらっしゃると信じます。

母が亡くなった日の夜、
遺体の枕元でうつらうつらしたときのことです。

母が突然、起き上がり、
びっくりした私が「大丈夫?」とたずねると
「大丈夫、もう、どこも痛くないの」と微笑んで
母が答える夢をみました。

ももこママさん、お疲れがでませんよう、
ご自愛くださいね。
セラ
2011/10/05 23:28
セラさん、こんにちは。
ワンちゃんはいかがですか?
動物も家族です、心配ですよね。
うちにも猫がいるので(今月で7歳です)
私は、皆を家から送り出すんだな、って
今から思ってしまいます。

今はボランティアをされているとの事、
セラさんの実体験が活かされていると思います。

お母様、その時はまだセラさんの傍におられたんでしょうね。
セラさんに伝えたかったんですね。
泣いてしまいました。

私は神経質すぎたんだとも思っています。
最初に比べると、たんぱく制限はしませんでしたが、
誤嚥が続き、苦しそうだったので
食べる物、飲み物すごく気をつけていました。
食べていた為に、モニラックシロップも止めていましたが、
お通じを父が気にするので最後まで飲ませてしまった事、すごく無理をさせたな、と思ってしまいます。
父も全ての苦しみから解放されたんですね。

私はバカみたいに無理をしていた為に
左手首、腱鞘炎で先日、「手根管症候群」
と言われました。
こちらは、去年、父が感染症で手術をした病院を紹介してもらうつもりです。
それと、過剰なストレスからやはり胃が悪くなっています。
ホルモンバランスと自立神経が乱れているんだと思います。
すごくお腹が空いて食べてしまうんです、が食べると痛くなる。でも、又お腹が空く。
そして太ってしまいました。

昨日、あれからインターネットで調べたら、
横浜にも同じ宗派の小さなお寺があるようです。
ただ、グリーフケアはやっているかわからないので
聞いてみようと思っております。

セラさんも色々と大変だと思います。
無理をされないで下さいね。
又、困った時はお尋ねします。
すみません・・・。
ももこママ
2011/10/06 12:04
ももこママ さま
ももこママさん、こんにちは。

ワンコは、白内障で耳も聞こえにくいようです。
残る機能の臭覚も、いまいちで、なんとなく、
いつも不安げです。
足も弱っていて、しっかり立てないときもあります。
犬にも認知症って、あるんだろうなと思います。
長時間の留守番は、させられません。

ももこママさんは、猫ちゃんを飼っていらっしゃるんですね。
原則、人間のほうが長生きですから、
ペットを見送るのは、飼い主の宿命ですね。
辛いけれど、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思います。

お父様、誤嚥があったのですね。
誤嚥は、心配ですから、
神経質になっても仕方ないと思います。
ももこママさんは、その時、その時、
最善だと思うことをなさったと思いますよ。

腱鞘炎、病院で診てもらって、
早く治ると良いですね。
私も母上が車いす生活になったときに、
手首を痛めました。
病院へ行く暇はなかったので、
湿布をはって、手首サポーターをしていました。
胃もお悪いとのこと、
一度、検査をしてもらったほうが良いかもしれませんね。
介護中のご無理がたたっているのでしょう。
今は、ももこママさんの心身の疲れを取り除くことが一番。

グリーフケアをしているお寺は、まだ少ないと思います。
ももこママさんがおっしゃるように、
事前に尋ねられた方が良いですね。
存明寺さんに、横浜方面でされているところがないか、
尋ねてみるのも手だと思います。
ホームページにメール送信コーナーがあったと思います。

また、いつでも遊びに来てくださいね
セラ
2011/10/06 15:22
こんにちは。

お母様の一周忌、もうそろそろですね。
お忙しい事と思います。

存明寺さんにメールしましたが、
送られてないのか・・・お返事がまだ届いておりません。
もしかすると調べて頂いていらっしゃるのかもしれないですね。
今、ふと思いましたが、携帯メールから送ったので
携帯に返事が届かない可能性もありますね!?

横浜で、グリーフケアの集いはしてないようですが、お話を聞いて下さる同じ浄土真宗の小さなお寺がありました。
それと、近くで介護の集いでも土日にやっていて、
殆ど看取られた方が集まっている会を見つけました。
今月末に出席します!

以前好意にして下さった先生から
先週末に連絡を頂きました。
父はもう苦痛がなく母のもとへ逝けて、
私も父へ感謝しかない、それでも
私は自分で自分を許せない!!
その先生に「それは自虐行為だよ」
と、もう止めるように言われました。
セラさんもおっしゃって下さいましたが、
今は殆どが病院で亡くなる中、
無理だと言われても最期まで自宅で看取った事、
自分を褒めてあげなさい、
と言われました。
自分を守るのは自分しかもういない、と。
親代わりだった先生の声が聞けて涙が溢れ出ました。
重い思いばかり、
皆さんに心配迷惑をかけてたな、と感じました。

肝性脳症の方はまわりにいないので、
セラさんとお話が出来たらな、
と、このブログを見つけた時から思ってます♪
介護保険の問題山積みも
セラさんとは同じ考えです。

いつも色々と一方的にお聞きして申し訳ございません、
そして本当に有難うございます!

ももこママ
2011/10/12 15:30
ももこママ さま
ももこママさん、こんばんは。

一周忌の案内や租供養の準備など、
ぼちぼちやっております。
あれから1年。
早いような、ずっと前のことだったような…。

存明寺さんからのお返事、
まだなんですね。
お忙しいのかな?
メールが携帯の場合のことは、
私はあまりよくわかりませんが、
たぶんPCと同じだと思います。

横浜で、お話を聞いていただけるお寺や
介護の集いを見つけられたとか、
今月末に行かれるんですね。
良かった
ももこママさんの心が少しでも軽くなりますように

先生のお言葉、
『自分を守るのは自分しかもういない』
その通りだと思います。
これからは、ももこママさんご自身を大切に
素敵な人生を過ごしていただきたいと、
心から思います。

肝性脳症の方を介護していらっしゃる方のブログは、
本当に少ないです。
私がブログを始めて、お会いできたのは、
ももこママさんを含めて、お二人だけです。
あの、急激な変化に対応する辛さは、
経験した者でないと、なかなかわかり辛いですね。

いつか、ももこママさんが
肝性脳症の介護をしている方の、
お力になれる日が来ると思います。
お父様の在宅介護、看取りの経験は、
ももこママさんを一回り大きく、
優しく、成長させてくれているから。

また、遊びに来てくださいね。
セラ
2011/10/12 17:31
セラさん、こんにちは。
一周忌は終わられた頃かな、と思いコメントしました。

セラさんがおっしゃる、
「早いような、ずっと前のことだったような」
よく分かります。

ようやく自分で地に足がついてきたように思えます。
これもセラさんや周りの方の応援、
そして何より父のお陰だと思ってます!
来月末から人数次第なので未確定ですが、
ヘルパー受講に申込をしました。

それと、お世話になった
ヘルパー事業所責任者から聞いた話ですが、
来年から介護保険法が変わるそうです。
私も前から行政の掲示板や
電話で話していた事、
単位数制度が廃止されて24時間体制になるそうですよ。
これから、地域が施設同様に在宅で看る、
介護医療が連携する、
やっぱり未来は明るいんですね。

こう思えるようになったのも、
仕事をしていて、職場での人間関係で悩み考え、
そうした事で自虐がなくなってきたのです。
最初は、「どうしてこんな職場に来たんだろう」と
自分がこういう嫌な性格だから反面教師?
と、思いましたが、
これも私が今を生きる為に振り返らないよう
父が導いてくれたのだ、と思っています。

今、思えば初物を食べると75日寿命が延びるそうですが、父は余命を告げられてから77日生きました!
お初にスイカを食べたんです♪
そして、父もこの世に悔いないよう生きて、
私にも悔いないように介護看護を教えて逝ったんですね。
最期は私は我儘な娘で、父は父のままで逝ったと感じています。
私が「もう点滴はこれで最後にするよ」と、言った時に父は覚悟を決めて父らしい生き様を見せてくれたと
誇りに思ってます。
悲しむ時も勿論あります。
人様に迷惑かけないように、自分の好きなように生きようと思ってます。
ももこママ
2011/10/27 11:01
ももこママ さま
ももこママさん、おはようございます。
おかげさまで、一周忌を終えました。
義母の法事は、義母直系の甥や姪を呼ぶので、
義父のときより、大変だと実感しました。
義母の親戚は遠い所に住んでいて、
ふだん、あまり付き合いがありません。
義父の親戚も、もちろん呼ぶわけなので、
ツレアイと私だけでは、全ての方への
応対がなかなかできなくて…。
少々、疲れましたが、
なんとか無事につとめることができました。

ももこママさん、ヘルパー受講されるのですね。
お父様の介護の経験が役に立ちますね。
きっと、素敵なヘルパーさんが誕生することでしょう

介護制度が24時間体制になるんですか?
知りませんでした。
在宅の方にとっては、朗報ですね。
少しずつ、制度も改革されていくものなのですね。

お父様、立派な生き様でしたね。
ももこママさんも立派な看取りをなさいました。
これから、自信を持って生きてください。
ももこママさんらしく
セラ
2011/10/28 08:32
セラさん お久しぶりです。

お義母さんが 亡くなられたのは1年以前の10月・・・・
もう 1周忌も終わられたでしょね?

数日前 久し振りに覗かして頂き 更新されてたので
又 お邪魔しました。

義妹は 今は療養病院に入所して私も 介護の第一線からは
退きましたが 在宅でいた時は又違った問題が出てきたりで・・・・・

お時間あるときは又 記事更新され近況報告してください 
    応援のポチ☆彡
うさぎ
URL
2011/11/01 14:37
うさぎ さま
うさぎさん、こんにちは。
コメントをいただき、ありがとうございます。

すっかり更新をさぼっています

先日、母上の一周忌を終えました。
母上が亡くなったのは1年前のことなのに、
ずっと前のような、ついこの間のような、
不思議な感じです。


さきほど、うさぎさんのプログにお邪魔してきました。
うさぎさんは、義妹さんのお世話を、
在宅とは違った形ですが、
ずっとなさっているんですね。
すごいことだと思います。

また、ボチボチ、記事を書いてみたいと思います。
応援、ありがとうございます
セラ
2011/11/01 16:30
長い間、ご無沙汰しておりました。
訪問する度に、震災やら天災等の影響を受けて居るのでは…等々、変な心配ばかりが胸をよぎりました。
元気にされていたので、ほっとしました。
一周忌が終わるまでは、何となく気分的に落ち着かない感じでしたが、今もって気分が鬱ぐ事もあり、時が経てば…と、楽観視している所です。
セラさんの母上様と、同じ時期に…と、思うと此も何かの縁なのかなぁ?と、一人で思っている私です。

violet
2011/11/04 23:23
violet さま
violetさん、こんばんは。
お久しぶりです。
ときどき、来ていただいていたのですね。
ご心配いただき、ありがとうございます。
おかげさまで、元気にしています。
violetさんも、なんとなく落ち着かない感じが
されていたんですね。
ホントに、時が少しずつ、癒してくれれば良いですね。

同じ時期に介護をして、看取りをして、
きっと、なにかご縁があるのでしょうね。
最近、寒暖の差が大きいので、
お風邪などひかれませんようにネ
セラ
2011/11/05 01:03
セラさ〜〜〜〜〜んお久しぶりです。
たまのお出ましでも嬉しいです。
我が家のばあちゃんも要介護4になり、夜中のベッド転落が続き・・・今月1日に特養に入所しました。
まだ介護が終わったわけじゃありませんが、ホッとしたのも事実です。
8月には、15年一緒に生活したタマが(アメリカンショートヘアー)が亡くなりました。まだ遺骨があります。。。
孫も2人増えて4人になりました。
目まぐるしい日々を送っています。
娘さんが、言う『誰かの介護する星の下』それってあるように思います。なんだか嫌だけど・・・
誰かの世話を何故かする人って居ますもの。私の姉もそうなんです。なんだかんだと言いながら世話しています。

セラさん、たまに元気な顔出してくださいね。
うちゃこ
2011/11/07 23:22
うちゃこ さま
うちゃこさん、こんばんは。
ご無沙汰しております

おばあさま、特養に入られたんですね。
うちゃこさん、長い間、
在宅でよくお世話をされましたね。
まだ、介護が終わったわけではないけれど、
これまでホントにお疲れさまでした。
これからは違った形でのお世話ですね。

タマちゃん…寂しくなられましたね。
うちのワンも15才になりました。
いつか来るであろう別れを思うだけでも、
泣きそうになります。
タマちゃん、大切にしていただいて、
幸せだったと思いますヨ。

お孫さん、おふたりのお誕生、
おめでとうございます。
お忙しいことでしょうが、
嬉しい忙しさですね。

今のところワンの世話だけですんでいますが、
候補生は、いろいろと…。
どうなるかは、わかりませんが、
これも『ご縁』だから仕方がありませんね。

こんな、さぼりのブログへコメントをいただき、
ありがとうございます。

また、そのうち、更新しますね。
セラ
2011/11/08 00:05
一周忌終わられたんですね。
私もセラさんのブログを通じて
出会えた事、本当にご縁って不思議だと思います。
どこのご家庭でも色々と問題を抱えているんですね。
皆さんのコメントを見て思います。

先日も介護の集いに出て、
それこそ皆さん人生では大先輩方!
私の話を聞くと
すすり泣く方が多かったです。

私も皆さんの話からこれからの人生で学べる事が沢山ありました。
皆さんから「どんどんお父さんの話をしてください」
と、言われたので
私は話す事で浄化される事もあり
参加をして父の素晴らしい生き方を語って行こうと思ってます。

ただ、友達のお父さんのガンで入院している話、
父が入院していた頃を思い出すと辛くなるんですね。
これは、終わった人でないと解ってもらえないようです。
難しいですね。

セラさん、ブログもノンビリでいいと思います。
今までが大変だった分、
ご自身に優しく過ごして下さいね。
ももこママ
2011/11/08 11:40
ももこママ さま
ももこママさん、こんにちは。

このブログで知り合った皆様、
ご家族の介護をされている方がほとんどです。
みなさん、とても頑張っていらっしゃって、
勇気をいただきました。
ももこママさんからも、たくさん元気をいただきました
毎日のように、愚痴や思いをここに綴り、
みなさまからのコメントで励ましていただくことで、
なんとか介護を乗り切ったと、
ありがたく思っています。

ももこママさん、介護の集いで
お父様のこと、話されたのですね。
良かったです。
お父様の素敵な生き方、
ももこママさんの在宅看取りのこと、
みなさんに語ってあげてください。
きっとどなたかの勇気の源になることと思います。

まだまだ、辛い思い出もありますが、
時が少しずつ、解決していってくれることを
願います。

ももこママさん、お優しいお気遣い、
ありがとうございます。
ぼちぼち…、やっていきます。
セラ
2011/11/08 12:29
今年も残すところわずかですね。
もう父が亡くなり四ヶ月が過ぎましたが、
仕事は未だにパートですが
その仕事をしながらヘルパー2級のスクーリング
終了しました。
短期集中でしたので、あとは実習です。
一般施設実習とデイケアの実習をしました。
父の介護をしていたので
かえって自分の癖が出来てしまって、
真っ白な方が覚えやすいように思います。
入所されている方の入浴介助は見学し、
脱着は私が介助しましたが、
人数が多いので本当に機械的でした。
それを思うと、父も私も大変でしたが
やはり在宅は良かったと心から思います。
トイレでの排泄介助も
皆さん済まなそうに「ごめんなさいね」とか
「こんな事嫌でしょ」「ありがとう」と、
何となく考えさせられてしまいました。
自分の親を見るのと、仕事は違うということ。
介護の集いの方が、介護についてだけでなく
介護の仕事についても私のよきアドバイザーになってくださってます。
在宅で看取った方のみでお茶を飲んだり
食事に行って交流を持ってます。
これも父に感謝です!
焦らずに、実習が終わり少しずつ
介護の仕事をしようと思ってます。
いきなり介護の仕事に就くことも
仕事としては初めてなので正直自信もなくて。
以前、入っていたヘルパーさんのお母様が
父と同じ病気だったそうですが
昨年お母様がお亡くなりになり一滴の涙も出なかったそうです。人はそれぞれですね。
セラさん、寒さ厳しくなりますので
お体ご自愛下さい。
そして良い新年をお迎え下さい。
ももこママ
2011/12/22 15:11
ももこママ さま
ももこママさん、こんばんは。
気がつけば、師走も半ばを過ぎ…、
気ばかりあせるこの頃です。
パートのお仕事をしながら、
ヘルパー2級の講習を受けられたのですね。
お疲れ様です。
実習では、お父様のことも思い出され、
いろいろな思いをされたことでしょう。
ももこママさんの介護の経験が
ヘルパーさんのお仕事に
とても役に立つと信じています。
介護の集いの方ともお友達になられたようで、
良かったですね。
在宅での看取りなど、同じ経験をされた方とは、
やはり、気持ちが通じやすいと思います。

以前に入られていたヘルパーさんのお話ですが、
亡くなったときに泣かないからといって、
悲しくないわけではなく、
しぼっても涙も出ないほど、
体力、気力を使い果たして、
介護をされてきた場合もあると思います。
ももこママさんのおっしゃるように、
人それぞれですね。

今年もあと残すところ数日、
お体を大切に、
良いお年をお迎えください。
セラ
2011/12/22 17:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長〜〜〜〜〜〜〜い、ご無沙汰で カイゴ迷い道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる